QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2008年01月31日

繁盛

 昨日は目医者さんに行ったのですが、待ち時間を出来るだけ少なくしようとの魂胆から、受付時間終了間際の11時45分に受付を済ませました。しかし、この時点ですでに計画の失敗を悟る事になります。

 午前中の診察は12時までのはずなのに、まだ20人を超える人がソファーに腰掛けています。ある程度の覚悟はしていたものの、これ程とは思いませんでした。

 私の愚かな計画では、次のような一日になるはずでした。午前中はパソコンで仕事→終了間際に受付する→おそらく待っている人は少ないから直ぐに診てもらえる→12時半頃には診察が終わる→昼飯はあそこのラーメンにしようか、それともあの店のカレーがいいかな?→昼飯のあとパソコンをちょこっと修理してもらうためMrコ○○トさんへ→本屋に寄って新刊本でも見てみる→手薄になった靴下購入→帰りにコイン精米所に寄る(出発時に車に積んでおく)→昼寝をして疲れを取る→夕食。

 完璧と思われた計画でしたが、世の中そんなに甘くない。結局目医者さんを出たのが2時半。診察5分、目の検査が、あれで10分程でしたか。料金が2,240円。お蔭で、一番楽しみにしていた昼寝は断念しました。無論本屋さんも中止。

 それにしても目医者さん、大変な繁盛振りです。患者さんは、私もその一人ですが圧倒的に中高年が多いようです。診察室に近いソファーで待っていますと、先生の「大体老眼と言うのはピントを合わせる筋肉が衰えてくる事が原因なんですよ」という言葉が何度も耳に入ってきます。何人もの方が同じ老眼で困っていらっしゃるんだなあと思っていましたら、いよいよ私の番です。診察を終わった先生の口から、「大体老眼と言うのは……」とのお言葉が。

 白内障の心配をしておりましたが、そちらの方はまだもう少しは大丈夫との事で安心致しました。帰路、今度はどんな作戦で行こうかと真剣に考えながらハンドルを握る、昨日の店長でございました。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 09:07Comments(0)店長日記

2008年01月30日

本の買い方

 皆さんは、どんな時にどんな本を購入されるのでしょうか?今はインターネットでの取り寄せも容易ですから、じっくりと選んで買われる方も多いでしょうね。

 私の場合、本が必要なのは先ず出張時。行き帰りの列車の中で、これはもう必需品です。それと今日のように病院に行く時、これまた欠かせません。病院の待ち時間は皆さんご存知の通り、長く忍耐を強いられるあの時間は本でも読みながらでないと過ごせません。

 ではどんな本をとなると、これはもう種々雑多。松本清張・鮎川哲也・黒川博行・山口瞳・池波正太郎・藤沢周平・東海林さだお、超マイナーなものとしては幼馴染の戸田雅之。

 そして本の選び方なんですが、これも正直行き当りばったり。汽車の待ち時間などに慌しく求め、「こりゃあ面白い」のもあれば「何これ?勘弁してよ」まで、これまた千差万別です。

 そしてこの頃「何これ?勘弁してよ」を避けるために聴くのが、NHK第一放送の番組【わくわくラジオ】の中の【私の本棚】です。保守的人間の私にすれば、NHKの選んだ本なら間違いないだろうと購入時の参考にしています。そして今日に備えて手に入れたのが、今放送中の【岸本佐知子著 気になる部分】です。もう一冊は、レジに向かう途中カバーイラストに釣られて買った【重松清著 オヤジの細道】。このイラストの作者山科けいすけさん、好きなんだよなあ。



 ではそろそろ覚悟を決め、目医者さんに出掛ける事に致します。でもなあ、目の治療なんてイヤだよなあ。何か光の当たる機械を目に向けられ、「はい、目を大きく開いて」って言われても、眩しくて開けてられないって。それと目を無理やり開こうとすると、何故か口も開いてくるんだよなあ。これって、相当間抜けな顔付き?face_02




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 10:48Comments(0)店長日記

2008年01月29日

初挑戦

 近頃、家具の商品情報はほとんどCDかメールで送られて来ます。先日の大川新春展でもメーカーさんに、「CDに焼いて送ってよ」などと気楽に言っていました。それにしても【CDに焼く】と言う表現は【写真を焼き付ける】から来ていると思うのですが、考えてみると何か変ですよね。

 それはさて置き、今回パソコンに編集した画像を自分でCDに焼く作業をする事になりました。自身、初挑戦です。パソコンも独学に近い形でやってきましたので、まあ何とかなるだろうと始めてみました。心強い味方は、このパソコンをお世話して頂いた文具屋のKさんの一言です。「まあ習うより慣れろですわ。パソコンなんて、そうそう壊れるものじゃないですから、ハッハッハッ」

 昨夜、編集作業が終わったのが夜の11時。それから今朝に備えてコンビニに行ってCD購入、4枚入りで399円、安いんですねえ。そのCDがこれ↓。



 焼き付けたい画像がこれ↓。





 パソコンの指示通りにやってみました。おっ、「ウィーンウィーン」とCDが廻り始めました。暫くすると、「カシャッ」と言う音と共にCDが自動的に出てきました↓。あんたねえ、急に出てくるとビックリするじゃないか、何とか言ってから出てきてよ。



 これで上手く行ったのか?210枚の画像はちゃんと焼けているのか?少々不安ですが、なあに、「習うより慣れろ」だ。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 10:19Comments(0)店長日記

2008年01月28日

近頃困った事に

 同年輩諸氏、あなたこの頃目が霞みませんか?新聞の字が読めますか?メガネを掛けたり外したりしていませんか?

 「貴君は白内障の徴候が伺えるので、年二度の来院を課す」と目医者の先生に言われているのに、ここ二年ばかりは行っていません。そのせいか、近頃困った事に手元の文字がだんだん読めなくなり、眼鏡を外しても判読出来なくなって来ました。今度の定休日、必ず目医者さんに行こうと固く決意を致しております。でもなあ、「あれ程言ってたのに、何でこんなに酷くなるまで来なかったの。ああこりゃダメだわ、すぐに手術ね」なんて言われたらイヤだしなあ。でも、字が読めないのはもっと困るしなあ。ハムレットじゃないけど、迷うよなあ。

 ええ、全く困ってしまいます。名斬られ役、福本清三さんの本の一節が頭に浮かびます。
「私この頃、目が霧の下関なんですよ。え、霧の下関?いやだからね、霞んで門司(文字)が見えない」




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:42Comments(0)店長日記

2008年01月27日

今の時期、やっぱり鍋

 昨夜は鍋、鶏肉に野菜タップリの醤油味、これに熱燗とくれば堪りませんなあ。私はどんな鍋でも、白菜・大根・ネギが入っていればご機嫌です。ネギは、あれ何て言うのか太くて白い部分がことに美味しいですねえ。

 鍋といえば、先日のある新年会での事。鴨鍋とキムチ鍋の二種類の鍋に、ビール・燗酒・お湯割と賑やかな会となりました。そんな時、必ずいるのが鍋奉行。

 その一人、一つ年下の米屋のO君。彼、只者ではないなあ。色々な鍋の作り方を教わりましたが、その中でも驚いたのが市販のおでんの素と一緒にコンソメを入れて少し洋風に仕上げ、何と具にウインナーとスペアリブを入れるという物。スペアリブ?おでんに?

 同い年の八百屋のI君がすかさず、「お前なあ、今度作って招待してごせや」。続けて私も、「うんそりゃいい、O君頼むわ」

 それにしても、「我が家の鍋は私が作ります」ときっぱり言い切るO君。用意されたものをお酒と一緒にただ食べるだけの我が身に比べ、あんた立派だよ。今度、きっとご馳走してね。頼んだよ、O君。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:46Comments(0)店長日記

2008年01月26日

【たった】と言うべきか

 今朝の地元紙、島根県警察学校の卒業式の模様を伝えています。卒業生は13人、これを【たった13人】と言うべきか、はたまた【13人も】と言うべきかで意見が分かれるところでしょう。わたしは、【たった】派です。

 緊縮財政で公務員の人気が落ち、特に警察官や消防士の不足が言われています。つい先日も島根県西部のJR益田駅前の繁華街で火災が発生し、不幸な事に二人のお年寄りが亡くなったのですが、記事には署員の人手不足も一因との記載がありました。

 団塊の世代の方達の退職がピークを迎える今、警察官や消防士の数が減り続ける事が懸念されます。金で人を釣ると言う訳ではないのですが、国民の治安と生活を守る警察官と消防士、彼らの給料は上げて欲しい。命がけの勤務に付き、それで薄給では若者が志願するはずもありません。その分首長さんや議員さんの給料を抑え、無駄な投資を止めれば何とかなるんじゃないのかなあ、そう思っています。

 さて嬉しい記事も一つ。お隣鳥取県の県立八頭高等学校が春の選抜に選ばれました。全国の皆さん、【八頭】と書いて【やず】と読みます。選抜での山陰高校球児の活躍に、どうかご声援を。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:24Comments(0)店長日記

2008年01月25日

たった一人の責任なのか?

 昨日、06年1月24日に発生したJR伯備線の死亡事故の論告求刑が鳥取地裁米子支部で行なわれました。

 この事故は、伯備線が単線故に上下列車が同じ線路を走るという現状が悲劇の原因になりました。都会の方には想像出来ないでしょうが、田舎では線路が一本しかないため、上り下りの列車が同じ線路を走ります。従って、特急列車といえども列車のすれ違いのため停車して待つ事もしばしばです。

 あの日は、運悪くダイヤが乱れたのです。本来は上り列車が通過する時間に下り特急列車が走ってきて、保線作業をしていた三人の方が撥ねられ亡くなりました。ダンパーと呼ばれる機械で作業をしていたため、その機械の音と振動で列車が近づくのが分からなかったそうです。

 その時、現場責任者であったJR西日本社員の青年が起訴され裁判が続いています。彼は、作業現場を通過するのは上り列車だと思い込み、同方向に見張り番を立たせたのです。しかし、本当に運悪くその日はダイヤが乱れていた。

 しかしその日その時、現場で保線作業が行なわれていた事はJRでも知っていたはずです。そしてダイヤが乱れ、反対方向から列車が来ることも司令室では分かっていたはずです。それなのに、何故徹底した連絡が取れなかったのか?そのような場合の連絡体制がしっかりしていれば、三人もの犠牲者を出す事はなかったのではないでしょうか。そう思った私は、JRの責任も重大だなと感じていました。

 ところが、蓋を開ければ現場責任者の青年一人が起訴され、業務上過失致死傷罪で裁判が行なわ、JRの責任が問われる事はありませんでした。彼の過失は過失として、そのような重大事故を引き起こす可能性のある勤務を命じ、あまつさえその連絡体制を確立していなかったJRの責任は一体どうなるのでしょうか。

 JRさんには出張の度にお世話になっているのであんまりな事は言いたくないのですが、それはそれとして、やはり会社の責任を裁判で明確にして欲しかったと思います。決して、彼一人の責任ではないはずですから。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:46Comments(0)店長日記

2008年01月24日

寒さ実感

 当店ホームページのヒット商品【簡単毛玉取りブラシセット】、昨日だけで4個の注文を頂きました。思いますに、急に寒くなる→慌てて厚手のセーターを取り出す→見ると毛玉が一杯→そう言えばネットで毛玉取り見たことあるなあ→この際一つ買っとくか→おっこれこれ→はい注文、とまあこんな感じかなあ。



 それでなくちゃ、一日で4個も売れんわなあ。まっ、何れにしてもありがたいありがたい。この調子で、この先も頼んまっせ。face_02




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:39Comments(0)店長日記

2008年01月23日

無常

 今朝ほど母から電話があり、お寺の奥さんが亡くなったとの事です。父の法事には方丈さんではなく若さんが来て下さいましたので、奥さんの具合が悪いのかなと家族で話をしていたところでした。御斎も早々に席を立たれた若さんが、「これから母の入院している病院に行きます」とおっしゃっていたのですが、誠にご愁傷な事になりました。明日が檀家葬とのこと、雪が降らなければ良いのですが。合掌。

 雪といえば、朝TVで見ると東京では雪だそうですねえ。大都会に雪が降ると交通機関も乱れ、皆さん大変でしょう。ポケットに手を入れて歩くと、転んだ時に骨折などのケガをしますので、寒くとも手は出して歩きましょう。以上、雪国からの助言でした。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 12:09Comments(2)店長日記

2008年01月22日

一銭五厘

 今日は、先日訪れた陸上自衛隊久留米駐屯地の広報資料館で、館長の柳瀬さんに伺った興味深い話を書いてみます。

 それは召集令状、赤紙の事についてです。よくドラマなどで郵便配達人が家族に赤紙を渡し、受け取った若妻が茫然とする姿などの描写がありますが、ああいうことは決してなかったそうです。基本的に赤紙は、軍司令部発行のものを役場の兵事課の職員か在郷軍人が手渡すのが決まりとなっていたそうで、郵便さんがそれを配達する事はなかったとの事でした。では何故、赤紙を一銭五厘と呼んだのか?

 当時赤紙は、発行されたその日に召集された人の家に渡すのが決まりとなっていたそうです。ですから夜中と言えども家人が起きるまで戸を叩き、「おめでとうございます」と言う言葉と共にそれを手渡すのが先程述べた兵時課の役目だったのです。しかしながら戦局の悪化に伴う人手の不足や、届け先が遠隔地であった場合などの様々な理由から、赤紙が発行されている旨の連絡を葉書で本人に通知したそうです。当時の葉書は一銭五厘、ここから赤紙を一銭五厘と呼んだのだと聞かされました。転じて、一銭五厘というわずかな金額で集められた兵隊さんの命の軽さを、兵隊さん自らが揶揄して使われた事もあったそうです。

 その赤紙も当初は真っ赤な色でしたが、戦局が不利になって来るとその色は段々と薄くなって桃色になり、紙質も落ちていったそうです。「物資の不足がこんなところでも顕著になってきたのでしょう」、そう柳瀬さんはおっしゃいました。そう言えば資料館で見た赤紙も、どちらかと言えば赤色より桃色に近かったようです。

 父の足跡を訪ねると共に、この赤紙で集められ戦地に散った多くの方々の御霊に対し敬虔の念を深くした、私にとってはとても貴重な体験をさせて頂いた今回の旅でした。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:57Comments(0)店長日記

2008年01月21日

法事

 昨日は父の一年の法要を行ないました。昨年1月22日に亡くなってから、あっという間の一年でした。10時にお寺さんに来て頂き、お経を上げて頂いた後にお墓に行きました。

 一年前のお葬式はこの時期にない好天に恵まれましたが、昨日は朝から雪模様でした。前夜から泊り込んでいた兄夫婦と私たち夫婦、朝には甥と姪、そして伯母や従兄達も加わり、ささやかですが良い法事になりました。

 雪を喜んだのが甥の長女舞ちゃん。早速姪と雪だるまを作り、大はしゃぎです。子供の笑い声が響く家、やっぱりいいですねえ。






『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:45Comments(0)店長日記

2008年01月19日

陸上自衛隊久留米駐屯地

 一昨日は荷物をまとめてチェックアウトを急ぎ、昨日は出張中に溜まった仕事に追われブログの更新が出来ませんでした。その上明日は父の一年の法要のため今晩帰省しますので、明日の更新も難しそうです。今週は皆さんのページを訪問する事も中々出来ず、申し訳ございません。

 さて大川出張の最終日、17日の3時過ぎにJR久留米駅に着きました。汽車の時間まで2時間ほどありましたので、父の入隊した久留米西部第四十九部隊の跡地はどうなっているのだろうと市役所に電話をしてみました。すると、それは自衛隊に聞いたほうがいいだろうと電話番号を教えてくれたのです。それを聞くまで、久留米に自衛隊があるとは知りませんでした。

 早速電話をして事情を話すと、広報資料館に廻すので聞いてくれとの事です。お話しをした方が「時間があればぜひお出で下さい」とおっしゃいましたので、出掛ける事にしました。

 おじゃますると、館長の栁瀬さん自らが資料館を案内して下さいました。伺うと当時日本陸軍の戦車部隊は久留米にしかなく、戦車部隊に入隊する人の殆どは久留米に集められ、三年間の教育を受けたそうです。ただ父の場合は昭和17年4月に久留米に入隊し、同じ年の12月には千葉陸軍戦車学校に移動しています。

 その資料館は、明治30年に建築された本部営舎がそのまま利用されていて、当時の連隊長室から入って一方通行で見れるようになっています。戦車部隊の資料を集めた部屋では、写真に父の姿が映っていないかと目を皿のようにして見ましたが叶いませんでした。

 見終わると栁瀬さんが「当時の兵舎が一棟だけ残っていますがご覧になりますか?」とおっしゃいましたので、是非にとお願いしました。「昭和17年の入隊なら、きっと父上もこの建物に入られた事でしょう」、そう栁瀬さんはおっしゃいます。

 隊内の敷地を車で移動し、その兵舎を見ました。中にも入れて頂きましたが、何か不思議な感動がありました。「そうかお父ちゃん、あんたはここで軍隊生活を始めたんだね。生きてるうちに一度連れて来てあげれば良かったねえ、ごめんよ」そう思いながら歩いていましたが、敷地内に桜の木が沢山あるのにも驚きました。栁瀬さんは、「辛い軍隊生活で故郷を偲ぶもの、それが桜だったんでしょうかねえ。父上もこの桜をご覧にって、島根を懐かしんだ事でしょう」

 約一時間、栁瀬さんのご好意で当時の様子を詳しく知る事が出来ました。明日、お墓に報告したいと思います。何時の日か、今度は千葉の陸軍戦車学校、そして終戦まで所属した戦車第二八連隊の跡地を訪ねてみたいと思っています。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 09:42Comments(0)父親探しの旅

2008年01月16日

ホテルの音

 昨日、午前10時前に博多に着いてそのままホテルにチェックインしました。シングルの部屋を予約していたのですが、ホテルの好意でしょうか、ドアを開けるとツインの部屋でした。直ぐに仕事を始めて2時間、12時過ぎには一先ず区切りを付けて、フランスベッドさんがある佐賀県の鳥栖に向かうことにしました。

 ツインの部屋、広くてとても快適なのですが、何故か音がワーンと響きます。ためしに手を叩いてみると、パーン、パーン、パーンと反響し、会社に電話を掛けながらパソコンに向かっていると、自分の声が反響して何か変な気分になってきます。ホテルの好意を謝し、理由を言って部屋を換えてもらうよう依頼してから博多駅前のレンタカー屋さんで車を借りました。

 鳥栖から久留米、柳川、大川と取引先を7社廻ってホテルに帰ってきたのが7時半でした。部屋はシングルに換えたとの事でしたので荷物を移動し、それから午前中にやり残した仕事を片付けようとパソコンに向かいしばらくすると、浴室の方からゴボゴボという変な音がします。隣の部屋の人が風呂を使っているのかなと思いましたが、それにしては1時間以上もその音が続きます。9時過ぎに仕事が終わったので、食事をする前にトイレをと浴室のドアを開けてみると、やっと音の原因が分かりました。

 浴槽の排水口から水が逆流しているのです。当然の事に、悪臭も漂っています。「これはちょっとやれんなあ」と思いましたので、下のフロントに行きこう言ったのです。

 「重ね重ね申し訳ないが、これこれこう言う事情で困っている。風呂もなんか不潔そうで使えないので、部屋を換えてくれだろうか。自分はこの後ホテル内のレストランで食事をするので、その間に対策をお願いしたい」

 30分後食事を終えたあとフロントに行きますと、全館満室のため移動は出来ないとのこと。諦めてシャワーをさっと浴び、疲れていたので早々に寝ることにしました。しかし、今朝も4時過ぎにゴボゴボ攻撃で目が覚め、勘弁してくれ~と独り言。今回の出張、仕事は上々の滑り出しなのですが、ホテルの音に悩まされます。まあ、お蔭で早く起きれたので余裕を持って仕事が出来ると前向きに考え、今日は真っ直ぐ大川の新春展会場に向かう事にします。今日の福岡、またまた暖かい一日になりそうです。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 06:36Comments(0)店長日記

2008年01月15日

福岡は上天気

 今朝4時に起床、4時50分に家を出て車でJR安来駅に行き、5時22分発の【やくも2号】で岡山へ。倉敷~岡山間で朝日が昇りました。



 岡山駅7時33分着、新幹線ホームのうどん屋さんで腹拵い。



 岡山発7時55分発【のぞみ59号】乗車で、博多着が9時42分。家を出てから、約5時間後に博多に着きました。博多駅の筑紫口です。↓



 前回の新大阪駅のホットスポットの失敗に懲りて、今回は今日宿泊するホテルに早目にチェックインして仕事をしました。部屋から見る博多の町は、とても暖かそうで冬とは思えません。やっぱ九州は南にあるんだなあ。






『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 11:22Comments(0)店長日記

2008年01月14日

久留米行


 明後日から、福岡県大川市で【大川家具新春展】が開催されます。私も明日から福岡に出張する予定ですが、途中時間が許せば、久留米市に寄ってみたいと思っています。

 【久留米西武第四十九部隊】、これは父が昭和十七年に入隊した部隊です。その跡地は今どうなっているのか、ぜひ見てみたいと思います。父の足跡を訪ねる旅の、これが第一歩になりそうです。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 10:51Comments(0)父親探しの旅

2008年01月13日

明日成人の日

 明日の成人の日を控え、今日は各地で成人式が行なわれるようです。私の知人の娘さんも今年成人、親御さんの感慨も一入でしょう。

 いまから30年程前、私も人並みに成人の日を迎えたのですが、不思議と成人式の記憶は全くありません。どうせ学生の身、暇は売る程あったはずなのに、どうしてだろう?

 故郷は雪深い田舎ですから、雪で正月は帰れない人も多かったので、おそらく当時から成人式はお盆にしていたと思います。思いますが、何故か記憶にない。先輩諸氏に伺いたい、50を過ぎるとこんな事は日常茶飯事なんですかねえ?face_02




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:53Comments(0)店長日記

2008年01月11日

吉報

 昨夜、携帯に友からメールが届きました。大阪大学附属病院に入院しているI君からです。幼馴染の彼は少しややこしい病気になり、この一年間ずっと闘病生活を送っていました。その彼からのメール、件名は【退院できました】。何、退院?よっしゃー!

 その時私は丁度月に一度のある会合、これは毎月十日に開催していますので【十日会】と称していますが、まあ先輩方との飲み会です。その席で受信したのですが、その後直ぐに故郷の友人からも電話がありました。「メール見たか?良かったのう。ワシ、嬉しゅーて涙が出そうなよ。こりゃあ早速祝杯よのう、お前今度いつ帰るん?」

 散会後改めてメールを読み返しましたが、年齢と共に涙腺も緩んで来た様で、思わず目頭が熱くなりました。I君偉い、よう頑張ったね。本当によう頑張った。こりゃあ今年は、いい一年になりそうです。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!

  


Posted by 府中店長 at 09:13Comments(0)店長日記

2008年01月10日

判決下る

 昨日の福岡地裁、やはり業務上過失致死罪を適用しました。危険運転致死傷罪の成立には、「単に酒を飲んで車を運転し人を死傷させただけでは十分でない。現実に道路・交通状況に応じた運転操作を行う事が困難な心身の状態にあることが必要だ」との見解を示したのです。

 しかし疑問です。「人を死傷させただけでは十分でない」、では一体どんな罪を犯せばこの危険運転致死傷罪に問えるのか?

 裁判官も人の子、おそらく人間の感情とすれば懲役25年を言い渡したかったのでしょうが、法の解釈上困難と思われたのでしょう。今度の裁判で、早急な法改正が必要だと感じました。それともう一言、弁護人が被害者の居眠り運転を主張した事に触れ、裁判官が「失当である」と切り捨てたのには溜飲が下がりました。事もあろうに被害者の過失を捏造して弁護しようとは、全く理解に苦しむ行為です。弁護士さんの仕事も大変なんですね。

 今日は大阪出張です。先程新大阪駅に着き、お決まりの朝粥定食380円を食べました。今日の大阪、暖かい一日になりそうです。

……………………………………………………………

 と昨朝ここまでワードで下書きし、新大阪駅でホットスポットを利用して更新しようと思いましたが、何故か全くパソコンが反応しません。そんなあ、松江の東横インでは上手くいったのにどうしたんだろう?それならと、トコトコ新大阪の東横インまで行って試しましたが、これもダメ。駅で仕事をして、パソコンはコインロッカーに入れて身軽に取引先へと言う目論見が脆くも挫けました。まさか大阪のホットスポット、ワシを田舎者と見て悪戯したんじゃあないだろうなあ。ともかく、トホホの一日でした。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:16Comments(0)店長日記

2008年01月08日

何、新風舎倒産?

 自費出版大手の新風舎が、昨日東京地裁に民事再生法の適用を申請して事実上倒産したそうです。今朝の新聞を見て、少なからず驚きました。

 新風舎は、私の幼馴染が二冊の本を出版させて頂いた会社です。お盆の同窓会で「ワシはまだまだ書くで」と意気込んでいた彼の顔が浮かび、「これからどうするんだろう?」と心配になります。全くの門外漢で分かりませんが、無名の作家の本を出版してくれる会社がそうそうあるとは思えません。

 経営破綻の原因は、著者が契約違反を理由に損害賠償を求めて訴訟を起こしたことによる発注の激減、それによる資金繰りの悪化にあったとの事です。考えてみれば出版社にとって著者はお客様、彼らからの出資がなければ成り立たない商売です。その著者からの発注が減れば、経営が悪化するのも止むを得ない事でしょう。

 自分の本が出版され書店に並ぶ、これは文才のある方にすればとても魅力的な事だと思います。だからこそ昨今の自費出版ブームがあると思いますが、業界大手の会社が訴訟で倒産とは余りにも呆気ない気がします。何れにしても今日は、「まーちゃん、一体どうするんだろう?」と、故郷の友を気遣う朝になりました。









『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:26Comments(0)店長日記

2008年01月07日

故意か過失か

 福岡市の「海の中道大橋」で06年8月に起こった飲酒運転による死亡事故、亡くなったのが三人の幼児であったこともあり、発生当時から成り行きに注目して来ました。その判決が福岡地裁で明日8日に言い渡されるのですが、やはり業務上過失致死罪になるのでしょうか。

 報道によると、「過失犯」の業務上過失致死傷罪だと7年6月、「故意犯」の危険運転致死傷罪は25年と刑期に大きな差があります。市職員の身で飲酒運転の上ひき逃げ、あげくに証拠隠滅を謀った被告に対し、その行為が過失だとはどうしても思えません。大量の酒を飲み運転すること自体、誰が考えても「故意犯」ではないでしょうか。

 法律の解釈は難しいとは思いますが、この事故を業務上過失致死罪で裁くのはいささか納得が行きません。亡くなった三人もご両親も、これでは余りにも可哀想です。この被告を危険運転致死傷罪に問わないで、一体どの事故を対象にしようと言うのでしょうか。

 地裁が検察に対し、業務上過失致死罪を追加するように命じたとの報道を目にした時、「これじゃあ死んだ子供さんが浮かばれんなあ」と思ったものです。「故意」か「過失」か、明日の判決を待ちたいと思います。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:42Comments(0)新聞記事