QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2020年01月31日

冬用タイヤ規制

 今朝出社時、国道9号線の道路情報に『冬用タイヤ規制』の文字、見ると米子道の米子ICから湯原ICの区間が規制対象になっています。

 予報では終日曇り、気温5℃前後、しかし先程パラパラと霰が降る音がしました。ひょっとして今日は雪?

 いい加減降らんと雪解け水や伏流水が望めない、天気の神さん、そこんとこ宜しく。
  


Posted by 府中店長 at 08:48Comments(0)店長日記

2020年01月30日

百貨店ゼロ県


 昨年10月、そごう徳島店が2020年8月末に閉店されると発表され徳島県が全国初の「百貨店ゼロ県」になるとの報道がございました。「他人事では無いな」と思っておりましたが26日、山形県の大沼百貨店が破産申請し一足先に山形が百貨店ゼロ県となりました。

 当地島根で営業するは僅かに一店舗、1958年創業の一畑(いちばた)百貨店、JR松江駅前に立地しています。

 立地は良いのですが何せ過疎県、お客さんの年齢層は高く客数も少ない、曜日&フロアに依ってはお客さんより販売員さんの方が数が多いなんてこともあるのです。

 山形・徳島両県民の方々の嘆き、「明日は我が身」と手に取る様でございます。
  


Posted by 府中店長 at 09:26Comments(0)店長日記

2020年01月28日

Air Doctor

 フランスベッドの営業マン、S君の胸ポケットに目が行きました。



「それ何?」
「エアードクターです、会社がくれました」
「エアードクター?」
「ウイルスをブロックします」
「ブロック?」
「はい、2m以内に近づいたウイルスを」
「それ良いじゃん、中国へ送ったら」

 マスクより良いかもしんないね。
  


Posted by 府中店長 at 07:25Comments(0)店長日記

2020年01月25日

店外催事

 今日から二日間、島根県民会館一階の展示ホールに於き『ペルシャ絨毯展示会』を開催致します。



 昨日13時過ぎからメーカーさん3名、下手間の私を加えた4名で設営開始、18時頃に完了しました。

 近隣の方には是非ご覧頂きたい、商品を見つめ改めてそう感じた次第です。本物の迫力は凄い、只その一言です。
  


Posted by 府中店長 at 07:34Comments(0)店長日記

2020年01月23日

寒中見舞い

 昨日、広島県庄原市に住む高校同期のHから寒中見舞いが届きました。「ひょっとして母上か?」、そう思い夜を待って電話をしてみました。

 すると案じた通り、高校時代に大変お世話になった母上が昨秋亡くなられたとのこと、また自身も「ちょっと腎臓がな」と現在広島市内の病院に入院中だと申します。

 病院は確か広島バスセンター直近、「退院は春頃かなあ」と言っておりましたので一度見舞いに行こうと考えております。往復バスだと体が楽、それに会える内に会っておかないとお互い何時どうなるか分かりませんものね。

 四角回って最後の直線、ゴール間近し。face_02





  


Posted by 府中店長 at 08:25Comments(0)店長日記

2020年01月20日

懐かしの味

 基本、定休の水曜日に町内のディスカウントショップへ出掛けパック牛乳 1000ml×2、及び芋焼酎を購入するを常としております。入店してもそれぞれの売り場へ一直線、だから余り他の商品のラインアップなど知る機会もございません。

 然るに先週、懐かしの顔に出会い迷わず購入致しました。



 よっ暫く、元気だったかい?
  


Posted by 府中店長 at 09:50Comments(0)店長日記

2020年01月19日

二日目

 甥や姪の中で最年少、高校三年生の姪がセンター試験二日目を迎え会場の島根大学へ出掛けました。腫れ物に触る様ってのはこのことですな、ともかく無事に、それしかございません。

 現役の人は勿論の事、浪人生の方々には是非とも桜が咲いて欲しいもの。全国で56万人弱が志願したとか、運命の試験が間もなく始まります。
  


Posted by 府中店長 at 09:19Comments(0)店長日記

2020年01月18日

違和感

 今朝ほど、神奈川新聞が17日の20:30に配信した記事のタイトルを見て「ん?」と違和感を覚えました。

こつこつと2年間・・・運賃着服、65万円 市バス運転手を懲戒免職

 「こつこつ」とは善行に励む様子を表すはず、「こつこつ着服」はおかしいのでは?

 そてとも、百も承知二百も合点の上でのギャグなのか?

 何れにしても神奈川新聞さん、ネットの記事だけえね、気ー付けんとイケンと思うよ。
  


Posted by 府中店長 at 08:03Comments(0)店長日記

2020年01月17日

四半世紀

 あの日惨状を映し出すテレビを食い入るように見つめながら幼馴染み、高校同期、親戚、取引先の方々の顔を思い浮かべ「何とか無事で」と願わずにはいられませんでした。

 お陰様で知り合いに人的被害はございませんでしたが高校同期の一人、S君は震災後にUターン致しました。それは暫く経ってからも幼児だった長男さんの怯えたような様子が続いたこと、これが一番の要因だったと奥様に伺ったことがございます。

 幼児の心にも大きな傷跡を残した阪神大震災、あれから25年、合掌。
  


Posted by 府中店長 at 08:17Comments(0)店長日記

2020年01月16日

大山鳴動し・・・・・

 そりゃあ今朝の地元紙は一面トップ、社会面でも大きなスペースを割いて報道しておりましたよ。

 島根県出雲市の立てこもり事件、怪我人が出なかったのは幸いでしたが犯人の動機が今一つ分かりません。

 容疑者は自分と交際している女性とこの会社の元男性従業員との間でトラブルが起きたと思い込み、男性と会わせるよう要求したそうですがそもそも女性との交際の事実や男性とのトラブルの事実は確認出来なかったそうです。

 はっきり言って???

 繰り返します、怪我無くて良かった良かった。
  


Posted by 府中店長 at 08:44Comments(0)店長日記

2020年01月14日

西銀座駅前

♪ABC XYZ
 これは俺らの口癖さ♪

 フランク永井さんの『西銀座駅前』、その出だしの部分、CDから流れる歌声を初めて聞いた時「ん?何々?」と思いましたよ。

 口癖が「ABC XYZ」?

 意味が良う分からんけど。

♪メトロを降りて 階段昇りゃ
 霧にうずまく まぶしいネオン
 いかすじゃないか 西銀座駅前♪

 うん、いかすじゃないか。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:23Comments(0)店長日記

2020年01月13日

お盆の風物詩

 一昨日、成人式出席のため甥が京都から帰って来ました。昨日の式に出席、慌ただしく今日は京都に戻るそうです。「講義があるから」との理由でとんぼ返り、学生然として結構結構。

 さて40数年前の成人式、故郷頓原ではお盆に開催しておりました。無論これは1月の降雪を考慮してのこと、しかし出席したかどうかは覚えておりません。

 学生時代、春夏の休みは直ぐに故郷へ帰り、親戚の小父さんが組織した土方軍団に加わりせっせとセメントを捏ねておりました。だから頓原に居たことは確かでしょうが出席した記憶がございません。

 そう言えば高校の卒業式、大学の入学・卒業式、何れも不参加と覚えております。〇〇式ってのが性に合わなかったのかな?

 それにしても昨年から祝儀事が重なります。

 二人の姪がそれぞれ出産、甥の成人式、その姉が大学卒業&就職、その妹が高校卒業&大学入学、伯父はつらいよ。face_02
  


Posted by 府中店長 at 09:26Comments(0)店長日記

2020年01月12日

35分で乗り継ぎは可能なのか?

 先日、ヤフーの路線情報で【出発】出雲空港【到着】長崎空港/始発で検索しましたらこんなのが出て来ました。

08:30 出雲空港 ⇒ 09:15 伊丹空港 JAL2342便
09:50 伊丹空港 ⇒ 11:10 長崎空港 ANA781便

 乗り継ぎ時間が35分、加えてJALからANAへ、JALが遅延したらANAは待ってくれるのか?

 今まで頭に無かった別会社乗り継ぎ、簡単に利用出来るとなると物凄く便利、ちょっと調べてみようかなと。
  


Posted by 府中店長 at 09:11Comments(0)店長日記

2020年01月11日

雪の保温性

 今朝ネットで記事を拾っておりましたら、北海道新聞の『雪がない…越冬野菜が凍ってしまう 気をもむ道内農家』と云う見出しに目が留まりました。

 雪は冷たい、だけど保温性が高い、雪国で育った方なら即座に頷かれることでしょう。例えば雪で作るかまくら、あの中は意外と暖かいのです。雪は熱伝導率が低く断熱性が高いので、子供たちの人いきれで温まると結構快適に過ごせるのですよ。

 私も雪の多い所で育ちました、ですからこの記事の内容が直ぐに理解出来たのですが、積雪の無い状態で寒波が来ると土が凍みてしまい土中に埋めた作物が傷んでしまうのです。

 雪が降らないとスキー場が困る、タイヤショップも商売にならない、田畑の害虫が死なずに越冬してしまう、そして北海道の農家の方は土壌凍結に怯えることになるのです。

 雪が降らない冬、困ったものですね。
  


Posted by 府中店長 at 09:16Comments(0)店長日記

2020年01月10日

6億4000万円!?

 片や八百長レースを請負い報酬300万円、片や労組から6.4億円を横領、同じ逮捕劇も大いなる桁違いですな。

 それにしても住友重工労組の会計が逮捕された女性一人というのもビックリですが、6.4億円もの横領に気付かなかった体制にも驚かされました。定期総会に決算書は必須でしょうに、監査役の押印は盲判だったってことなのかな?

 どうせやるならトコトン、やっぱり女性の方が肝が据わってますねえ。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:46Comments(0)店長日記

2020年01月09日

裏切り

『滋賀県営「びわこボートレース場」(大津市)で昨年7月に開かれたボートレースで八百長をし、300万円を受け取ったとして、名古屋地検特捜部は8日、モーターボート競走法違反(収賄など)の疑いで元ボートレース選手の西川昌希容疑者(29)=東京都練馬区=を、現金を渡したとして、同法違反(贈賄など)容疑で親戚の会社員増川遵容疑者(53)=津市=をそれぞれ逮捕した。』中日スポーツ 1/8 21:17配信

 競艇選手本人が舟券を購入することは法律で禁じられています。まあプロ野球選手が野球賭博をするようなものですからこれは当然でしょうが、配偶者を含めた親族の購入までは禁じていません。

 禁じてはいませんが、日本モーターボート競走会は購入を自粛するよう強く指導しているそうです。そりゃあそうでしょう、親族の舟券的中はファンの目に相当グレーな行為と映りますので、転ばぬ先の杖とばかり徹底指導しているはずです。

 それもこれも、八百長を疑われる行為は厳にこれを排除したいとの思惑からでしょう。今回の事件は、レース期間中は一切の通信手段を断った状態で管理されるはずの選手が何らかの方法で通信機器を持ち込み、外部の者と連絡を取り合った訳ですからこれだけでも重大な規律違反となります。

 随分前のことになりますが、福岡支部の平田忠則選手が禁止されている通信機器を宿舎に持ち込み、一年間の出場停止処分を受けています。この時の平田選手は新婚間もない奥様の声を聞きたくての規律違反、今回は八百長ですから次元が違い過ぎますね。

 この記事を読んだ瞬間、あの現役最年長ボートレーサーの顔が浮かんで参りました。どんなに残念がっていらっしゃることか、心中お察し申し上げます。


高塚清一選手(72)
  


Posted by 府中店長 at 08:49Comments(0)店長日記

2020年01月08日

血圧の薬

 テルミサルタン錠40mg「DSEP」
 毎朝食後一錠ずつ
 
 今朝妻が「今日の休みはどうするの?」と聞きますので、「病院、薬貰いにな」と答えました。

 同郷の先輩、医師のAさんに「ワシも一緒なのを飲んどる、お前もそろそろな」と薦められ、一昨年の春頃から飲み始めました。

 安心感、ですかね?

 この薬を飲んでいれば高血圧関係の病気とは無縁の様な、そんな心持ちが致しております。まあ、そんなに都合良くは行かないでしょうけどね。

 さてそろそろ出かけますか、何だか外はピューピューと凄い風が吹いておりますが。
  


Posted by 府中店長 at 08:05Comments(0)店長日記

2020年01月07日

こんなニュースを待っていた

『愛知県警中村署は6日、2018年12月31日に抽選があった「年末ジャンボ宝くじ」の偽造当選券で、1等7億円をだまし取ろうとしたとして、三重県四日市市の無職、山本智章容疑者(42)を詐欺未遂容疑で現行犯逮捕した。この宝くじの換金期限は6日だった。』毎日新聞 1/6 21:10配信

 近頃ろくでもないニュースばかりが続いていますがこんなのが良い、何かホッとしますね。そりゃあ誰だって7億円は欲しい、苦労して偽造したあんたの気持ち、良~く分かります。

 世の中には刃物を振り回して数千円を強奪する輩も居れば彼の様に誰も傷付けず大金を得ようと目論む人も居る、いや~立派ですよ立派。強盗傷害 VS 詐欺未遂、罪の重さが全然違いますものね。

 それにしても警察の発表によれば「ぱっと見ただけでは(偽物と)分からない」出来栄えだったにも拘らず、持ち込まれた名古屋市中村区のみずほ銀行の男性行員(40)は即座に見破ったとか、これまた凄いですねえ。

 彼も様々なシミュレーションを繰り返していたでしょうに、まさか窓口でアウトを喰らうとは思ってもみなかったことでしょう。

 「速い、速過ぎる!」、そう嘆息漏らす彼の姿が浮んで来る様で。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:11Comments(0)店長日記

2020年01月06日

だんだんトークの会

 今朝の地元紙、失語症の特集記事の中で松江市の『だんだんトークの会』を紹介しています。この会は失語症の患者さんとそのご家族が集う場として設立され、もう15年余りも活動を続けていらっしゃるそうです。

 事務局を務められるのは恩師T先生の奥様、先生が脳梗塞で倒れられたのは確か2002年か2003年、その後遺症から失語症に苦しまれる先生を見かねてこの会の設立に携わったと伺ったことがございます。

 名称の『だんだん』は出雲地方の方言で『ありがとう』の意、また『だんだん(段々)とトーク出来る(話せる)様になろうね』との願いも込めて命名されたそうです。

 お会いする度、言葉が出て来ないもどかしさを感じていらっしゃるご様子に、先生ご本人はもとより奥様のご苦労を拝察しております。

 インタビューの中で奥様は、「主人は私の助力無しで外出することを望んでいます」と仰っています。つまり患者さんは自分が家族の負担となっているとの思いから、成る可く家族の負担を軽減したいと願われているのです。

 行政として何が出来るのか、島根県及び松江市の対応を見守りたいと思います。それともう一つ、私等のような教え子がお尋ねしてお話しする、それも大切なリハビリと感じた次第。
  


Posted by 府中店長 at 09:04Comments(0)店長日記

2020年01月05日

嬉しい一枚

 昨日は宛先不明で返送されて来た賀状のお話しをしましたが、嬉しいことに、昨夜仕事を終えて帰宅すると雲南市三刀屋町に住む幼馴染みM君から賀状が届いていました。

 M君は松江工業高等専門学校、いわゆる高専へ進んだ秀才です。加えて中学時代は吹奏楽部のキャプテンとして同級生や下級生に慕われた真面目人間、バスケット部の主将(私です)とは偉い違いですわ。

 印刷物でない手作りの賀状、謹賀新年の下に、小さな文字で綴ってくれていました。

『了解しました。話が企画になっていた事に感激しました。お世話になります。何か手伝うことがあったら連絡下さい。協力します。』原文ママ

 中学の修学旅行地を再訪する旅の企画、令和三年11月へ向け強力な助っ人が現れました。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:21Comments(0)店長日記