QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2010年08月08日

上告断念

 2005年に広島市で起きた木下あいりちゃん殺害事件、差し戻し審での無期懲役判決に対し広島高検が上告を断念したとの報道に接し誠に残念な思いが致しております。



 判決理由の根幹となったのはいわゆる「永山基準」です。この「永山基準」、今回のあいりちゃん事件では「被害者が一人」で「殺人の前科がない」ことが無期懲役の判決になったと言えそうですが、これは20年も前の最高裁の判例なのです。しかも「永山事件」の発生は1968年と今から40年以上も前、その犯罪の判決理由を未だに金科玉条としている法曹界の言わば頑迷さに驚きを禁じ得ません。

 ご両親のご無念、察するに余りあります。お盆にあいりちゃんの墓前に報告されるそうですが、父上の「すべてが終わったんです」とのお言葉にご遺族の諦観の境地をお察しするばかりです。

 年端も行かない女児に対する強姦致死、死体遺棄容疑としては到底認めることの出来ない無期懲役判決です。しかし今は只、改めてあいりちゃんのご冥福をお祈りしこの様な無残な犯行が再び繰る返される事のないように祈るばかりです。

 あいりちゃん安らかに。合掌。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:18Comments(0)木下あいりちゃん事件

2010年07月29日

願い届かず

 木下あいりちゃん事件の差し戻し審で、昨日広島高裁は一審を支持して被告に無期懲役を言い渡しました。

 その判決理由は(1)被害者が一人である事(2)計画性が無い事(3)矯正の余地が無いとは言えないなど、一審とほとんど変わらないものでした。

 あいりちゃん事件の一年前に発生した有山楓ちゃん事件では、強制わいせつ・誘拐・殺人の罪で起訴された被告に対し2006年に奈良地裁が死刑判決を下し、被告が上告しなかった為に死刑判決が確定しています。

 この楓ちゃん事件では、被害者が一人でも死刑判決が出たと言う意味で画期的な判決と報道されました。それだけに今回の差し戻し審では極刑を期待していたのですが、またしても「被害者が一人の場合は死刑判決を出さず」と言う最高裁の判例に倣った判決となってしまいました。無論複数の命は尊いもの、しかしあいりちゃん一人のそれとどれほどの違いがあると言うのでしょう。大人を複数人殺害する残忍さと、年端も行かない女児に対する強制わいせつ・殺人・死体遺棄・逃亡と言う鬼畜の犯行に違いがあるとは、私にはとても思えません。

 たった7年の人生を終える時、あいりちゃんをどれ程の恐怖と絶望感が襲ったことでしょう。「お父さん、お母さん」と、何度悲痛な叫びをあげたことでしょう。改めてあいりちゃんのご冥福をお祈り致します。合掌。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:42Comments(0)木下あいりちゃん事件

2010年07月28日

木下あいりちゃん事件、今日判決

 2005年11月、広島市の小学校1年生の木下あいりちゃんが殺害されました。2006年7月、一審の広島地裁はホセ・マヌエル・トレス・ヤギ被告に無期懲役の判決。判決理由は、(1)被害者が単数であること(2)計画性が無いこと(3)被告に前科が無いことなどが上げられました。言語道断な鬼畜の犯行、それなのに死刑判決が出なかった事に憤りを覚えたものでした。一人の幼い女児が性犯罪を受けて殺害され、犯人はその死体をダンボールに入れて遺棄し逃亡したのです。この犯人を死刑にせずして、一体誰を死刑にすると言うのでしょうか。日本に死刑判決がある以上、私と同様に極刑しかないと思われた方も多かったと思います。

 2007年11月広島高裁で控訴審が開始、検察側は死刑を、弁護側は減刑を主張して審議が続きました。そして2008年12月、広島高裁は地裁判決を破棄し審理の差し戻しを決定したのです。

 事件発生から4年9ヶ月、本日13時30分より広島高裁で差し戻し審の判決が言い渡されます。改めて申し上げますが、この犯罪の残忍性と被害者感情、そして同様の事件に対する抑止力の意味を含めて死刑判決を望みます。繰り返しますが日本国に死刑制度がある以上、この被告を許す事は絶対に出来ません。

 待ちに待った判決が、もう直ぐ下されます。間もなくお盆、至誠天に通ず事を願い、ご両親が墓前に朗報を手向ける事が出来ます様にと祈らずにはいられません。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 11:41Comments(0)木下あいりちゃん事件