QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2005年11月30日

『府中家具』のTVボード

 以前にもお話ししたTVボード、今日は『府中家具』の商品をご案内します。



 TVボード、色々な商品がありますね。価格は9,800円ぐらいから販売されていますが、これらの価格帯ではユニット家具(組み立て式)が多いようです。当店では19,800円から品揃えをしていますが、『府中家具』の商品ですと99,800円~になります(上の写真がそうです)。ではどこが違うのでしょう?



 上の商品は桜無垢材(さくらむくざい)を使い、非常に堅牢で優美な仕上がりです。『府中家具』が誇る高度な『技』は、タンス以外の商品でも生きています。引き出し部分はタンスと同じ工程で作成されますので、桐材の引き出しが大切な品物の保管に最適なのです。そして、間仕切りとしてもお使い頂けるように裏面も綺麗な仕上がりになっています。


 そして何と言っても、ご自分のお好みの寸法・素材・デザインでのオリジナル家具のオーダーが可能なのです。これは、『府中家具』の大きなセールスポイントと言えましょう。お届けまで一ヶ月程掛かりますが、既製のTVボードでは物足りない方にはお勧めです。


 今後は、『府中家具』のTVボードを少しずつご紹介して行こうと思います。今日もご覧頂きありがとうございました。  


Posted by 府中店長 at 18:05Comments(0)

2005年11月29日

喜びの『府中家具店長』です

 11月26日の商談、今日OKのご返事を頂きました。嬉しい~!



 フランスベッドの『エゼックス』、セミダブルを2台のご注文です。このお客様は、今までキャスター付のスチール製電動ベッドをご使用でした。これらの商品は、マットレスがウレタンのみでスプリングは使用していないのが大半です。しかし『エゼックス』は、フランスベッドお得意の『高密度連続スプリング』を使っている点が大きな相違点です。



 『高密度連続スプリング』の良さ、それは自分の体重を分散し、自重で自分の体を痛めるのを軽減することなのです。寝返りを多くなさる方は、自分の体重で自分の体を痛めた結果、そうせざるを得ない状態になっているのです。その様な状態で安眠出来ない貴方、フランスベッドの『高密度連続スプリング』をお試し下さい。『府中家具店長』が自信を持ってお勧めします。


 今日の山陰はとても寒い一日となりました。ご注文に感謝し、熱燗で祝杯といきますか!


 フランスベッドホームページ http://www.francebed.co.jp/
  


Posted by 府中店長 at 20:00Comments(0)

2005年11月28日

想い出の家具が蘇ります

 今日は『府中家具』のリメイクのお話しです。一昨日お話しした今まで捨てられていた材料を使う新しい試み、そして古い家具を再生させるのも『府中家具』の『技』なのです。



 この家具はお客様のお義母様の嫁入り道具で、60年ぐらい前のタンスとの事です。表面はケヤキ、引き出しの内部は杉板が使われています。当時の指物大工さんの技が偲ばれる造りで、大切に使われて来たのが良く分かります。



 このタンスは、全体的に色がボケている点・引き出しや背板の杉材の割れ・破損部分の修復がご依頼内容です。昔の物ですから、合板やボンド等はありません。全て板を使用し、また接着材はご飯粒をこねて糊状にしたものを使ってあると思います。これはいいリメイクが出来そうです。



 出来れば今年中に仕上げ、お客様の所にお持ちしたいと思います。リメイクが終わったら、このブログでもご紹介致します。
  


Posted by 府中店長 at 18:00Comments(0)

2005年11月27日

木を大切にする心

 もうすぐ、師走ですね。皆さんのこの一年は如何でしたか?



 昨日の続きです。今日の主役は、カリモク『季美(きび)シリーズ』です。



 この家具の主材は、ラバートリー(ゴムの木)です。ご存知のように天然ゴムは、ラバートリーの幹に傷を付け、そこから出る樹液を手作業で採取して生産します。そしてその時、樹木が再生しようとする治癒力がこの『入皮(いりかわ)』を生むのです。



 これも今までなら捨てられていた材料なのですが、昨日の『府中家具』同様、カリモクさんも考えたのです。科学的な薬品等は使わずに蒸気と圧力を掛け、後は………企業秘密だそうです。本来のラバートリーよりも数段硬い材料、まるでチーク材の様な強固な材料に生まれ変わったのがこの『季美シリーズ』なのです。手法は違っても、コンセプトは昨日の『府中家具』と全く一緒と言って良いでしょう。


 森林破壊が叫ばれる昨今、樹木を使う仕事をしているからこそ彼らを大切にするこの姿勢、私も見習いたいと思います。
  


Posted by 府中店長 at 18:54Comments(0)

2005年11月26日

『エゼックス』、その商談の結果は?

 今日商談したフランスベッドの『エゼックス』、食堂椅子7脚を加え総額714,000円になりました。お客様が「2~3日考えさせて下さい」と言われたので、今日の制約とはなりませんでした。残念ですが、ベッドの価格が一台当り300,000円~400,000円前後がそれ程めずらしくない時代になって来た事、つまりそれだけ『睡眠』に対しお客様のニーズと価値観が変化してきたのだなと実感致しました。



 さて、以前ご紹介したこのチェスト、もう少し詳しくご説明します。 



 『府中家具』は、お客様から常に高品質の商品を求められます。従って、材料を吟味する段階で、上の写真の様な節(ふし)・割れ・色むら・傷跡等がある物は除かれるのが当たり前と思われて来ました。しかしその材料達も、何百年もの間厳しい自然界で育ってきたことに変わりありません。そこで『府中家具』は考えました。今までは捨てられていたこれらの材料を使い、『府中家具の技』を注入して新しい家具を目指したのです。


 またこの商品は、自然の風合いを引き出すために自然塗料を使い仕上げています。これからの『府中家具』の方向性の一つとして、この商品の行く末を『府中家具店長』も注意深く見守っていくつもりです。
  


Posted by 府中店長 at 19:02Comments(0)

2005年11月25日

高額ベッドの商談です!ガンバルゾ!

 今日は、電動式ベッドをお求めのお客様です。ご夫婦でセミダブル二台、但しベッドの下が空間で掃除しやすいものとのご注文です。『府中家具店長』が、最も得意とする分野の一つです。



 これがフランスベッドの新製品『エゼックス』です。以前このページでもご紹介した事があります。



 この商品は機能別に、①ベッド自体の高さが変わる(昇降式)・頭部が上がる・脚部が上がる(3モータータイプ)、②頭部が上がる・脚部が上がる(2モータータイプ)、③頭部が上がる(1モータータイプ)、④普通のベッドの4タイプが有り、シングル・セミダブルの2サイズです。マットレスも普通タイプと低反発ウレタン仕様の二種類から選べます。



 操作リモコンボタンは畜光機能付きで、夜間の操作も安心安全です。


 今回のお客様は2モータータイプがご希望の様です。価格は325,500円(税込み)が二台で651,000円、明日午前中に商談です。無論『府中家具店長』、必死に頑張る所存でございます。結果は、「あしたのこころだぁ~」。『府中家具店長』の『府中家具店長的こころ』でした。これって、若い人には分からないかな?
  


Posted by 府中店長 at 17:45Comments(0)

2005年11月24日

『えぇ~!完売?……』

 今日は朝から焦りました。



 発注した上の商品が完売との事。「そっ、そんな~。完売したなんて聞いてないよ。何とかしてよ、どこかにないか調べて連絡下さい、待ってます。」メーカーさんとのやり取りを終えると、早速同等品を探しました。



 この商品は『IHテーブル』で、いわゆる電磁調理器付きのテーブルなのですが、家庭用の商品は中々無いんです。業務用だと結構あるのですが、価格が桁違いに高くなります。この売れない時期、やっとの思いで注文して頂いたのに「すいません、売り切れだそうです。」とは何としても言いたくない!無論、『府中家具店長』は頑張りました。でも、見つからない……


 『どげすーだー(注訳:どうしようかな・まいったなあ)』と思い悩む午後3時頃、メーカーのI田氏から電話で「関東地区で見つけました、ご心配かけて申し訳ございません。」と神の声。「助かったー、ありがとうございました。」ほっとした瞬間でした。


 これからは「成約前に必ず在庫確認をしよう」と決意する『府中家具店長』でした。何はともあれ、安堵しました。よかった~!
  


Posted by 府中店長 at 18:14Comments(0)

2005年11月23日

「いいふーふの日」のご利益が……

  昨日の「いいふーふの日」の贈り物、早速ご利益がありました。二つの商品を二個ずつ買って頂いたのです、嬉しい~!



 一つ目はこれ、そう『府中家具店長』お勧め、フランスベッドの『こんにゃくマットレス』です。29年前、当店でフランスベッドを購入して頂いたお客様の買い替えです。ご主人が「お宅のチラシ見たんだけど、載っていたこんにゃくマットレスはどれかね?実は腰が痛くてねぇ、本当に腰にいいの?」……一生懸命ご説明しました。どんな構造で、どう言う素材で、何故体に良いのかを。「この際、奥様もご一緒に如何ですか?今なら、36回払いまでは金利手数料0の特別セール中ですが。」そう申し上げるとご一緒に来店されたお嬢さんが、「一月20,000円ぐらいでしょ、ママも買えば?」と助け舟。『ありがとうございます』と心の中で手を合わせました。結局、セミダブル2台のお買い上げです。嬉しい~!



 次はこれです。直径120cmの円形食卓セット、89,800円の商品です。一組目のお客様は会社の応接セットを探しに来店されたのですが、奥様の「お父さん、これがいいわ。丸だし、他の椅子を使えば6人ぐらいまで掛けられるもの。第一書類を書く時や打ち合わせの時、これくらいの高さが丁度いいわよ。」と、私の説明したい事を全部言って下さいました。「まあ、お母さんが良ければ俺はいいよ。」やはり女性の発言力は強いです。


 二組目のお客様は、現在直径90cmの丸卓をご使用中で、少し大き目の商品を探しにご来店。これも奥様の「お父さん、これにしましょ!これならご馳走が沢山乗るし、広くていいわ。」ご主人曰く、「お前、そのご馳走って漬物の事じゃあないだろうな?まあ、そのご馳走とやらを頼んだよ。」三人で笑ってしまいました。勤労感謝の日のご褒美で、2セット目を買って頂きました。嬉しい~!


 今日は本当に良い一日になりました。感謝!
  


Posted by 府中店長 at 16:52Comments(1)

2005年11月22日

今日11月22日は……

 皆さん今日は11月22日、「いいふーふ」の日だそうです。ご存知でしたか?日本人は語呂合わせが好きな国民性なんですね。


 私は記念日には割りと疎く、自分の誕生日・結婚記念日などは当日家人に言われるまで忘れている事が多く、自分でも困ったものだと感じています。



 我が家には傘立てがありません。今日はこれを贈り、「いいふーふ」の日を飾ることにします。皆さんも、ご家庭の記念日に小物家具のプレゼントは如何でしょうか?『府中家具』ほど大型ではなくても、気持ちは伝わると思いますよ。
  


Posted by 府中店長 at 21:03Comments(0)

2005年11月21日

今日、『学習デスク』を展示しました

 いよいよ、デスクシーズンの到来です。『府中家具店長』のお店も、今日から本格的に展示を始めました。価格帯は、29,800円~248,000円までの品揃えです。



 こちらが29,800円~39,800円の商品で、輸入品です。このクラスのデスクは、価格訴求を第一に考えた商品開発をしますので、部分的にはお客様のニーズに合わない点も出て来ます。又、基本的に輸入デスクは、大部分が組み立て式になります。



 そしてこれが国産のデスクです。ナラ無垢材(むくざい)仕様で美しい木目を持ち、そして何より強固な作りになっているのが特徴です。自社の工場での厳しい検査を受け、完成品の形で出荷されます。又、ホルムアルデヒド(これが水に溶けた液体がホルマリンです)を含まない塗料を使うなど、子供さんの健康に充分配慮した商品になっています。


 これから年末まで、第一期デスク商戦のスタートです。『府中家具店長』頑張ります!
  


Posted by 府中店長 at 18:18Comments(0)

2005年11月20日

ひつこく今日も『北海道民芸家具』です

 と言う訳で、今日も『北海道民芸家具』です。



 これが、当店における『北海道民芸家具』の展示スペースです。「好きだと言う割りに、展示の数が少ないじゃあないか?」と、おっしゃらないで下さい。私も辛い所なんですよ。なにせ、昔から「良い商品は高い」と申します。『クラレインテリア』さんの商品はとても良いです、従って値段もそれなりです、よって当店の懐具合と相談の結果「これくらいで良しとしよう」となったのです。これ、『府中家具店長』独自の三段論法です。


 左側から
 茶棚  幅120cm奥行41cm高さ100cm  価格181,650円
 本棚  幅108cm奥行40cm高さ180cm  価格294,000円
 食器棚 幅105cm奥行42cm高さ1780cm  価格389,550円
 ビューロー 幅87cm 奥行46cm高さ103cm  価格186,900円
 食卓  幅160cm奥行85cm高さ70cm   価格425,250円(5点セット)


 突然ですが、阪神タイガース優勝記念セールの阪神百貨店で、この『北海道民芸家具』が大分売れたみたいです。おそらく大阪のおばちゃんは、良いものを安く買う技術に置ける『日本一』でしょう。『府中家具店長』も見習わなくては!
  


Posted by 府中店長 at 14:01Comments(0)

2005年11月19日

もう少し『北海道民芸家具』のお話しです

 今日も『北海道民芸家具』のお話しです。


 一月程前、大阪出張時に『クラレインテリア』さんの本社を訪問しました。一時間ばかり、社長様や営業の方とお話しさせて頂きました。



 昨日お話しした様に、『クラレインテリア』さんが使う北海道産の『樺(かば)材』は、年輪が細かく木肌が非常に滑らかなのです。従って、成長は遅く、良質の家具材になるためには途方もなく長い年月が必要です。「今使用している材料が芽生えたのは、おおよそ、徳川吉宗の時代ですかねぇ。ですから私たちは、親子代々使って貰える様に心を込めて製作しているんですよ。」この社長様の言葉には、感銘を受けました。私もこの商品を扱う者として、意識を新たに致しました。



 この商品、『府中家具店長』が特に好きな家具達です。和室に合い、又リビングにもピッタリです。日本建築にもマンションにも合う家具って、そうはありません。やはり『北海道民芸家具』の持つ、優美な中に確かな技術、そして職人さんの信念が込められているからでしょうか?思えば、不思議です。
  


Posted by 府中店長 at 19:32Comments(0)

2005年11月18日

『府中家具店長』お勧め、『北民(ほくみん)』

  今日は『北海道民芸家具』のお話しです。



 私『府中家具店長』はその名の通り『府中家具』大好き人間ですが、一方『北海道民芸家具』にも惹かれています。中でも『北民(ほくみん)』の名称で親しまれている『クラレインテリア』と言うメーカーさんが一押しです。



 私がそこまで惹かれる理由、それは良質な材料と職人さんの技があるから、つまり『府中家具』に勝るとも劣らない『技術』があるからなのです。



 上の写真は『クラレインテリア』さん自慢のビューローですが、北海道産の樺(かば)の木、それも無垢材に拘った商品は人に感動を与えるロングセラー商品です。


 倉敷の『大原美術館』を創設した大原孫三郎氏を父に持つ大原総一郎氏が、昭和39年に「北海道に新しい産業を、そして民芸の復興を!」と願い設立したのがこの『クラレインテリア』さんです。その信念は確かな技と共に今も引き継がれ、多くの人に支持されています。皆さんも一度ご覧になって、その品質に触れてみては如何でしょう。


 『クラレインテリア』ホームページ http://www.hokumin.co.jp/
  


Posted by 府中店長 at 20:40Comments(0)

2005年11月17日

人生の記念日、『府中家具』のチェストが語りかけます

 今日は、『府中家具』のメモリアルプレートのお話しです。



 この度『府中家具』では、お買い上げのチェストにメモリアルプレートをお付けする事になりました。



 チェストの引き出し内側に、メモリアルの名目、贈り先のお名前、日付、贈り主のお名前などを彫り込んだプレートをお付けする企画です。このプレートは真鍮のゴールドプレートですから、貴方のメモリアルデーを格調高く刻みます。



 誕生・結婚・新築など、人生のメモリアルデーに『府中家具』のチェストの贈り物は如何でしょう。今ならこの『メモリアルプレート』が付いて、更に高級感を演出しています。
  


Posted by 府中店長 at 18:51Comments(0)

2005年11月16日

『府中家具』の『桐すのこベッド』はここが違う!

 今日は『府中家具』の桐すのこベッドのお話しです。


 「ベッドで寝たいけど、マットレスよりふとんがいいなぁ」と思っている方、接客していると割りといらっしゃいます。普通のベッドの床板はマットレス用につくってありますので、ふとんに取っては通気性が充分ではありません。そこで「桐すのこベッド」です。



 ご覧下さい、左がふとん仕様、右がマットレス仕様です。『府中家具』の桐すのこベッドは、婚礼タンス用の良質な桐材をふんだんに使っています。写真のメーカーさんの商品は、厚さ28ミリの桐材を23ミリ間隔で作っています。これだけ頑丈に作ってありますので、耐荷重は300㎏です。


 桐材は、調湿・防虫・断熱・保温・軽い・ソフトで温かいなどの特性を持っています。通気性抜群の『桐すのこベッド』は、ふとん派の貴方にピッタリのベッドと言えましょう。


 さらに、『府中家具』お得意の別注対が応出来ますので、ご自分の身長・座高・その他の条件に合わせて注文出来るのも嬉しいですね。又、当然マットレス仕様もありますので、ツインで購入をお考えの方は参考にしてください。


 『府中家具』の『桐すのこベッド』、是非展示場でお確かめ下さい。他のメーカーの桐すのこと比べたら、一目でその違いが分かります。タンスの材料を惜しげもなく使っていますので、お勧めです。  


Posted by 府中店長 at 19:15Comments(0)

2005年11月15日

『府中家具店長』の特報!その2

 今日は、電動ベッドのお話しです。



 これがフランスベッドの新製品『エゼックス』です。画像ではお分かり難いと思いますが、左から3モータータイプ(背上げ脚上げ独立・連動可動+昇降可動)、2モータータイプ(背上げ脚上げ独立・連動可動)、1モータータイプ(背上げ)の3タイプから選べます。


 皆さんは介護用ベッドをご存知でしょう。その介護用ベッドと何処が違うのかを検証してみます。


 先ず初めに、マットレスの幅がまったく違います。介護用ベッドの幅は法律で定められていますので大体85cm幅前後ですが、『エゼックス』は普通のベッドと同じで97cm幅あります。これだけでも嬉しいのですが、さらにこのベッドにはセミダブルサイズもあるんです。


 そして次に、この『エゼックス』は同じフレームの普通タイプも用意しています。つまりご夫婦でツインを購入したい場合、方や電動ベッド、方や普通のベッドと選ぶ事が可能になっています。


 そしてリモコンは国産ですから、表示は全て日本語です。「そんな事当たり前だろ」とおっしゃると思いますが、実は東南アジアの物が多く出回っています。これ、少し分かり難い表示になっている場合が多いんです。そして操作ボタンは畜光機能付きですから、夜間はボタンが光るので操作も安心安全です。


さらに、3モータータイプはキャスター付きで移動が楽ですし、背上げをしている状態から降ろす時、物が挟まると降下の止まる安全装置もついています。マットレスは低反発ウレタン仕様で、シングルサイズ451,500円、ゼミダブルサイズが504,000円です。


 『府中家具店長』の新商品情報でした。本日もお読み頂き、ありがとうございました。
  


Posted by 府中店長 at 17:58Comments(0)

2005年11月14日

久々、『府中家具店長』の特報!

 今日は、フランスベッドの『こんにゃくマットレス』についてお話し致します。



 上の写真をご覧下さい。青く見えるのが『こんにゃくマットレス』の言わば心臓部、『パーフィックス』です。この『パーフィックス』はプラスティックとゴムの中間素材で、非常に弾力があり、プルプル震える文字通り『こんにゃく』状の素材です。


 スポーツシューズのソール部分や床擦れ防止材としても利用されている『パーフィックス』、一体何が体に良いのでしょう?


 それは、あらゆる角度からの荷重に対し瞬時にそして柔軟に対応し、皮膚や筋肉への負担を減らしてくれる事なのです。例えば寝返りをする姿を思い浮かべて下さい。その時、あなたの体は斜めにやや捩じれた状態のはずです。そんな不自然な体勢でも、この『こんにゃくマットレス』なら体の負担を減らし、朝まで熟睡できるのです。


 そして、なんとも言えない浮遊感もあります。ウォーターベッドに限りなく近づいたマットレス、それがフランスベッドの『こんにゃくマットレス』なのです。シングルサイズで、189,000円・199,500円・315,000円の3タイプからお選びください。サイズはシングル・セミダブル・ダブル・ワイドダブルと揃っています。


 『府中家具店長』絶賛の逸品です。是非展示場で体感し、今までのマットレスとの違いを確かめられたら如何でしょう。事故等の後遺症でお悩みの方、腰や肩の痛みで熟睡できない方、医療現場でも使われているこの『パーフィックス』仕様の『こんにゃくマットレス』をお試し下さい。
  


Posted by 府中店長 at 17:20Comments(0)

2005年11月13日

今日は花嫁さん!


 
 今日の山陰地方は爽やかに晴れ、清々しい一日となりました。今日は姪(真ん中の女の子です)の紐落し(ひもおとし)です。一般的には七五三と呼ばれる行事が、こちら山陰では紐落しと言います。




 満三歳を迎えた11月、氏神様に参り健やかな成長を祈ります。神主さんにお祓いをして頂きます。




 記念の写真を撮り、両親姉兄そして祖父母と会食です。ご馳走を前にして、満足そうです。




 気分は『花嫁さん』です。私『府中家具店長』には子供が授かりませんでしたので、甥や姪はとても可愛くて仕方ありません。


 この娘が嫁に行くまで後20数余年、がんばらなくちゃ!

  


Posted by 府中店長 at 20:50Comments(0)

2005年11月12日

民芸家具の革新です

 こんな家具は如何ですか?




 これはケヤキの民芸タンスにそれぞれ着色したものです。左側の朱色のタンスは漆塗り(うるしぬり)に似ていますから、皆さんもご覧になった事があるかもしれません。右側、これは奇抜です。民芸タンスにこの色を選択した職人さんに、敬意を表します。いつまでもケヤキは茶色、この常識からの脱皮です。


 古くからの伝統と、新しい発想のマッティング。これからの家具に取って、一つの方向性を見る思いがしました。『府中家具』もその技術を生かし、新しい商品の開発をする時が来たようです。  


Posted by 府中店長 at 18:06Comments(0)

2005年11月11日

不思議なチェスト誕生!

 家具に使われる材料は主に広葉樹で、樹齢が100年以上という木も珍しくありません。中には300年以上のものも有り、それだけ貴重な資源なんですね。作る側も使う側も、その事をおろそかには出来ません。


 そこで『府中家具』は考えました。今までタンスの材料としては使えなかった端材(割れ・傷などがある材料)を有効利用し、『府中の技』で商品開発をしたのです。きっかけは、アメリカ広葉樹輸出協会主催の『エコファニチャーコンテスト』にあると伺いました。



 このチェストをご覧下さい。ハードメープル・ソフトメープル・PCメープル・ホワイトアッシュ・ウォールナット・ホワイトポプラ・イエローバーチ・レッドオーク・ホワイトオーク・レッドアルダー・チェリー、何とこれだけの材料が使われています。



 『端材』に『府中家具の技』が吹き込まれ、不思議な魅力を感じます。皆さんは如何ですか?
  


Posted by 府中店長 at 18:02Comments(0)