QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2018年08月05日

片岡新之介監督

 広島カープのオールドファンにはお馴染みの片岡新之介さん、その片岡さんがMSH医療専門学校硬式野球部の監督を務めていらっしゃることを知った時は正直驚きました。しかしかなりなお歳のはず、おそらくチームの実質的な采配を振るうのはヘッドコーチの迫丸公勝さんだろう、そう思っておりました。因みに、お二人は長く続いたカープ低迷期にコーチとしてチームを支えて頂いたカープ球団の大恩人です。

 さて試合開始の定刻近く、会場である愛媛県新居浜市の新居浜市営球場に到着しました。「今日二つ勝てば全国大会」と意気盛んな応援団、幸いバックネット裏は屋根付きでしたので暑い中にもかなり快適に過すことが出来ました。

 MJG島根の試合前練習に続き対戦相手のMSHさんがシートノック、驚いたことに片岡さんがノックバットを手に登場されるではないですか。てっきり名誉監督的なお立ち場と思っていたのですが然にあらず、「うわっ、バリバリ現役の監督さんじゃ」とそのお姿に拍手、野球に対する情熱は相変わらずと拝見致しました。

MSH医療専門学校 001 000 030|4
MJG島根       000 000 020|2

 試合はMSH 大田、MJG 三島の先発両投手が好投、締まった展開となりました。迎えた9回裏、MJG島根最後の攻撃、無死から二人のランナーを出し応援団のボルテージは最高潮に達します。

 しかしここでMSH医療専門学校の片岡監督がタイムを取りマウンドへ、二番手でこの回から登板の西坂投手を激励、実にタイミングの良いタイムでございました。

 片岡監督に何を告げられたのか、ともかく立ち直った西坂投手は次打者をゲッツーに、そして最後のバッターは見事空振り三振に抑え勝利をものにしたのです。

 MJG島根は実に健闘致しましたが、最後は敵将、片岡監督の老獪な手腕に敗れる結果となりました。MJGの選手諸君、スタッフの皆さん、誠にお疲れ様でございました。

 帰路、ケータイの速報でMSH医療専門学校さんが決勝戦で松山フェニックスさんに勝利、全国大会出場を決められたことをしりました。

松山フェニックス    000 212 000 |5
MSH医療専門学校  100 025 00×|8

 片岡監督、迫丸ヘッドコーチ、おめでとうございます。全国大会では中国・四国の代表として、大旋風を巻き起こされんことを祈念致します。

 高校野球に先立ち、MJG島根の夏が終りました。
  


Posted by 府中店長 at 10:05Comments(0)MJG島根

2018年07月31日

新居浜行

 昨日、「うっかりして、工場の軽トラの車検期限を忘れていました」、義妹がそう申します。続けて、「Kさんに頼んで貰えないでしょうか」とも。

 町内で車の販売や車検などを行っているK君、彼はまたMJG島根(島根県唯一の硬式野球クラブ)ファンクラブの幹事長でもあり旧知の人です。

 早速代車の段取りをつけて駆け付けてくれたのですが、話題はもっぱら今週末に迫った『第43回全日本クラブ野球選手権大会 中国・四国二次予選』に終始しました。

「朝6時に出発です」
「6時?」
「はい、Oさんがご実家の仏さんを拝みたいと仰いますので」

 町内でプロパンガス店を営むOさんは愛媛県新居浜市のご出身、大会の会場が新居浜市営球場ですから少し早く出発して帰省も兼ねたいご意向とか。

「盆の月だけえそりゃあ良いけど、6時に出たら9時半頃には着くんじゃないか?」
「そうですねえ」
「試合開始が11時30分、2時間も何しとるだ?」
「新居浜観光でも・・・」
「お前ねえ、このくそ暑いのに観光なんて」
「新居浜に競艇場はありませんか?」
「無い、丸亀(香川県)にはあるが愛媛には無い!」
「となると・・・」
「涼しくて手っ取り早いのはパチンコ屋かな?」
「会長もFさんもお好きですしパチンコに勝って野球にも勝つと、良いんじゃないですか」

 同年兵Fのは存じておりましたがファンクラブ会長のJ君もまたパチンコ好きとか、「まあワシは涼しければ何処でもいいで」とパチンコ店容認論を展開した次第。

 さていよいよ今週土曜日、決戦の地、愛媛県新居浜市へと向います。中国地区第二代表のMJG島根は同第一代表のMSH医療専門学校さんと対決、それに勝てば中・四国代表決定戦、夢膨らむ新居浜行となりました。

 「打ち上げは味楽を予約しています」、K君は町内の焼肉屋さんの名を口にし帰って行きました。それが祝勝会となれば、これほど嬉しいことは無いのですが。face_02
  


Posted by 府中店長 at 09:13Comments(0)MJG島根

2018年06月26日

MSH医療専門学校

 昨日MJG島根(島根県唯一の硬式野球クラブ)ファンクラブ幹事長のK君よりTEL、それは来たる8月4日に開催される全日本クラブ野球選手権中・四国2次予選の対戦相手を報せるものでした。

 中国代表3チームと四国代表1チームの4チームによるトーナメント戦、これを勝ち抜いたチームが晴れて全国大会へと出場するのですが、MJG島根にとって3年ぶり二度目の2次予選進出となりました。

 対戦相手は『MSH医療専門学校』さん、先の中国1次予選で中国地区一位、準決勝戦での対戦では 2-12 と6回コールド負けを喫した強豪です。

 「う~んMSHさんかあ」、暫し天を仰ぎネットで『MSH野球部』と検索、監督さん以下スタッフの名前に驚きました。

 監督 片岡新之介さん:他チームで過された現役時代は存じ上げませんが、引退後10数年以上に渡りカープのコーチとして活躍、石原慶幸捕手などを育てた名伯楽として有名です。

 ヘッドコーチ 迫丸公勝さん:巨人からトレードで広島入り、その後20年近くもコーチとしてカープを支えて頂きました。

 野手総合コーチ 鈴木将光さん:2005年高校ドラフト1位でカープに入団。しかし故障に泣き、その実力を発揮出来ぬまま2015年に現役引退。

 投手コーチ 岩見優輝さん:2010年ドラフト3位でカープ入団。岩本貴裕選手とは亜大同期の変則左腕、2015年引退。

 トレーニング指導 鈴川卓也さん:現役時代の前田智徳・石井琢朗両氏を支えた名トレーナー。三人共著に『過去にあがらう』がある。

 う~む恐るべし!、MSH医療専門学校。

 そして後刻、K君より再度TEL。

「球場が代わったそうです」
「はぁ?」
「鳴門のオロナミンC球場から新居浜市営球場に変更です」
「新居浜?愛媛の?」

 而して、あたふたとホテルを取り直す昨日でございました。
  


Posted by 府中店長 at 07:28Comments(0)MJG島根

2018年05月27日

ビジネスホテル北洋

 昨夜、MJG島根(島根県唯一の硬式野球クラブ)ファンクラブの幹事会に出席しました。

 最も大きな議題、それは8月4日に徳島県鳴門市のオロナミンC球場で開催される第43回 全日本クラブ野球選手権大会の中国・四国2次予選での応援体制についてでございました。

 2次予選は4チームのトーナメント戦で争うのですがここで優勝すると念願の全国大会出場が決定しますので、遠路もものかは、勇躍応援に出向くことで衆議一決致しました。

 しかし当日は松江市最大のイベント水郷際、そのメインである湖上花火大会が開催されるのですよ。従って参加人員は極少と案じそう申しますと、ファンクラブ会長のJ君は「まあ7~8人は行くでしょう」と鷹揚に答えます。

 「いやあのね、確実にこの人ならって数えてみたら」、私のこの提案に名前を挙げるJ君、しかしご本人、幹事長のK君、そして私の次に指折る名前が出て来ません。

「Fさんはどうですかね?」
「F?、半々かなあ」
「顧問のNさんは?」
「ダメ、孫連れて花火見物」
「Tさんは幹事だから行かれるかも」
「T君ねえ、まあ仕事柄十中八九は不参加だろうて」
「とすると・・・」
「うん、最多でも4名の応援団だわねえ」

 8月で62歳になる私をおもんばかって頂いたのでしょう、片道4時間の日帰り応援は避け前泊と決定しました。

 幹事長のK君が探してくれたのが『ビジネスホテル北洋』さん、しかし今朝方ネットで調べると予約は来月にならないと出来ないようです。

 このホテル、朝食・駐車場無料、コンビニ・大型スーパー前の立地、そして何より球場に近く鳴門競艇にも近い、K君自信の選択と感じた次第。

 そして泣かせる値段設定、税金・サービス料込みでシングル5,200円、同ウォシュレット付が5,500円、ウォシュレットの有無で300円差。

 泣かせるよなあ。face_02
  


Posted by 府中店長 at 09:40Comments(0)MJG島根

2018年05月20日

ホーム遠く

 昨朝6時過ぎに家を出て岡山県倉敷市のマスカットスタジアムへ、途中の蒜山SAで朝食(きつねうどん)、高梁SAと総社PAで一服休憩、9時過ぎに到着しました。



 プロ野球も開催される球場ですからさすがの規模、感心しながらスタンドを見渡すとMJG島根のスタッフの面々、私を入れ5名から成る大応援団face_02が三塁側スタンドに陣取りました。

 第89回都市対抗野球大会 岡山県・島根県二次予選の第一試合、松江市(MJG島根)対 岡山市(シティライト岡山)の一戦は予定通り午前10時にプレーボールとなりました。

 案に相違し序盤は互角の戦い、3回まで 0-0 で進みました。惜しむらくはMJGの2回表の攻撃、無死から四球、ヒットと続き無死一二塁、ここでベンチは次打者林君に送りバントを命じます。

 これは応援席のMJG島根副部長の佐藤君も納得の作戦、しかしここは相手バッテリーが一枚も二枚も上手でした。

 おそらくサインプレーなのでしょう、バッテリーは二塁走者の三原君からはストライクと見える高さもコースを外す球を選択、打者はボールと判断して見送ると捕球したキャッチャーが素早く二塁へ送球、三原君帰塁叶わずタッチアウト、この試合MJG唯一とも言えるチャンスが潰えた場面でございました。

 4回裏に3番谷選手のツーランホームランなどで3失点、6回裏は4番小竹選手のソロホームランで1失点、粘り強く投げ続けた和田君でしたが遂に8回裏に力尽き3失点、7-0 となりコールドゲーム成立、ゲームセットは12時過ぎでございました。

 松江 000 000 00 |0
 岡山 000 301 03×|7

 企業チームとの力の差をまざまざと見せつけられる一戦となりましたが、打力も然ることながらシティライトさんの投手力を含めた堅守に感心致しました。

 上記した2回表のサインプレー、三遊間の鉄壁な守備、そして強風の中でも難なく捕球する外野陣、MJGの諸君は実に得難い経験をしたと感じた次第。

 「この敗戦が糧となる日が必ず来る。それにしても、野球観戦はやっぱり楽しいな」、そう独り言ちながら帰路を急ぐ昨日でございました。

★昨日のMVP
 敗戦の中でキラリと光る好守、森脇隆太捕手。和田君再三のワンバウンド投球も後逸無し、盗塁阻止も見事。
  


Posted by 府中店長 at 08:07Comments(0)MJG島根

2018年05月18日

十中八九

 明日から第89回都市対抗野球大会の岡山県・島根県2次予選が岡山県は倉敷市のマスカットスタジアムで開催され、松江市のMJG島根が初日第一試合に登場し、昨年の2次予選覇者であるシティライト岡山さんと対戦します。

 岡山市の企業チーム VS 松江市のクラブチーム、前年度覇者 VS 一次予選からの勝ち上がりチーム、まあ幾ら贔屓目に見てもシティライトさんの優位は動かないでしょう。

 MJG島根の諸君には申し訳ないけど十中八九は負け戦、しかも三原主将の言によればシティライトさんの応援は物凄まじいとか、だからこそ行く、行ってMJGの応援をする、そう決めました。

 気になるのはお天気、そして本日の業務次第となります。

 今のところ倉敷行は五分五分か?
  


Posted by 府中店長 at 09:27Comments(0)MJG島根

2018年05月14日

総失点差

 都市対抗野球大会の岡山・島根2次予選への進出を争う1次予選の二回戦が昨日行われ、ショウワコーポレーションさんが壮絶な打撃戦の末MJG島根に競り勝ちました。

 松江市 015 010 022 |11
 美作市 102 040 05×|12

 これで1勝1敗、決着や如何にと思っておりましたらMJG島根代表の三原君からメール、2次予選進出を知りました。

 今朝の毎日新聞によれば悪天候のため3試合目は打ち切り、大会規定により2試合の総失点が少ないMJG島根が2次予選出場となったそうです。(松江市 15-17 美作市)


 それにしても泥んこですなあ↑。これじゃあゴロを打っても球は転がらず、足を取られて走塁も満足に出来ないでしょうね。おそらく朝一、「まあせっかく皆集まったんじゃけえ、出来るとこまでやってみますか」と試合開始となったのでしょう。両チームの選手諸君、スタッフや審判団の皆さん、誠にお疲れ様でございました。

 さあ今週末はマスカットスタジアム、岡山・島根2次予選に出場するのはシティライト岡山(岡山市:前年度2次予選1位)、三菱自動車倉敷オーシャンズ(倉敷市:同2位)、倉敷ピーチジャックス(倉敷市:同3位)、MJG島根(松江市)の4チーム、19・20日の両日をトーナメントで戦い優勝したチームは中国予選へと進みます。

 この4チームの内シティライトさんと三菱自動車さんは企業チーム、そしてピーチジャックスさんとMJG島根がクラブチームです。

 当然と申しましょうか必然と申しましょうか、1次予選から勝ち上がったMJG島根は19日の第一試合で昨年覇者のシティライト岡山さんとの対戦が組まれています。

 毎年多くの選手を輩出する企業チームの戦力的優位は動きませんが、クラブチームの代表としてピーチジャックスさんとMJG島根には何とか企業チームへ一矢をと願っております。

 ちょっと調べましたら本町からマスカットスタジアムまでは車で2時間強、う~む2時間かあ、行きたいけどなあ。
  


Posted by 府中店長 at 06:57Comments(0)MJG島根

2018年05月13日

都市対抗予選

 昨日第89回都市対抗野球大会の岡山県・島根県1次予選がスタート、MJG島根(島根県唯一の硬式野球クラブ)はショウワコーポレーションさんに 6-3 と先勝し2次予選進出へあと一勝と迫りました。


 この1次予選はMJG島根とショウワコーポレーションさんの2チームで戦い、2戦先勝方式(先に2勝したチームの勝ち、最長3試合)で争いますのでMJG島根は2次予選へ王手を掛け本日の試合に臨むことになりました。

 しかし会場となる岡山県久米郡美咲町のエイコンスタジアムは本日の降水確率が90%、雨天中止か?

 でも来週土日は倉敷市のマスカットスタジアムで2次予選開始、少々の雨なら決着をつけるために雨天も強行か?

 最近好調なMJG島根 VS 地元で意地を見せたいショウワコーポレーション、何れ好試合必至ですが雨が心配ですねえ。

 さて本ブログで度々申し上げて来ましたが、都市対抗に出場するチームはそれぞれ地元の都市名がチーム名となります。

 従ってMJG島根は『松江市』として出場し、スコアボードにも松江市と明記されるのです。ですから昨日の試合、正式に記すと松江市 6-3 美作市となる訳です。
 松江市 000 010 203|6
 美作市 100 000 002|3

 松江市長、松江市議会、市民の皆さん、これは実に大変なPR活動と同義であることをご理解頂きたい。だって運良く2次予選へ進めたら、プロ野球も開催されるあのマスカットスタジアムで『松江市』また『松江市』とウグイス嬢が連呼してくれるのです。

 「1回表、松江市の攻撃は一番センター佐藤君、背番号1」、或いは「松江市シートの変更をお知らせします。ピッチャー三島君に変わって森田君、背番号11」とか言ってくれるのですよ。

 するとですねえ、観戦する岡山の人達に『松江市』がインプットされるのです。長門勇さん風に申し上げると「おえりゃーせん」ほど耳にすることになるのですよ。

 国際文化観光都市松江なんて言うなら、これがどれ位松江市に貢献する活動か分かりそうなもの。

 松江市長並びに松江市議会はこれを肝に銘ずべし。
  


Posted by 府中店長 at 09:30Comments(0)MJG島根

2018年05月10日

8月4日

 過日本ブログでご紹介しましたが、MJG島根(島根県唯一の硬式野球クラブ)は全日本クラブ野球選手権の1次予選となるJABA徳山大会で見事中国地区3位以内を決め、8月4日に徳島県鳴門市のオロナミンC球場で行われる2次予選に進出しました。

 この2次予選は中国地区の3チームと四国地区1チームによるトーナメント戦で争われ、2勝して優勝したチームは9月10日から西武ドームで始まる全日本クラブ野球選手権の本戦へと進むことになります。

 2次予選へは2度目の出場、繰り返しますが8月4日に2勝すれば全国大会です。

 忘れもしない2015年8月1日、2次予選への初出場を果たしたMJG島根を応援するため朝5時に本町を出発して山口県は光市の新日鐵住金光球場へと乗り込みました。

 準決勝の対山口防府ベースボールクラブさんに 2-1 でサヨナラ勝ち、続く決勝戦では四国代表の松山フェニックスさんと対戦しました。

 勝てば全国大会、この重圧もものかわ、選手諸君は大健闘しましたが惜しくも 2-4 で惜敗、全国大会へ今一歩のところで涙を呑みました。

 あの日の借りを返すは今この時、ファンクラブとしても大応援団を送り込むべきと意気込んでおりましたが、先日来店されたN氏(MJG島根の顧問にして松江市議)より思い掛けないことを知らされました。

 何と松江市の最大イベントである水郷際が8月3日から5日まで開催され、分けても市が西日本最大級と自負する1万発の花火が宍道湖の夜空を彩る湖上花火大会が4日の夜とか、「はぁ~」と思わずため息が出てしまいました。

 おそらくファンクラブ会員の多くがこの水郷際に何らかの形で関与しているはず、私が目論んだ『10名以上、あわよくば20名から成る大応援団』には黄信号点滅となりました。

 而して精鋭部隊を結集、数は少なくとも精一杯の応援をと気を取り直し、あの顔この顔を思い浮かべております。

 殺し文句は只一つ、「水郷際は毎年あるけど、2次予選の応援は滅多に出来んけえな」。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:51Comments(0)MJG島根

2018年05月01日

強豪破る

 一昨日山口県周南市の津田恒実メモリアルスタジアムでMJG島根(島根県唯一の硬式野球クラブ)を応援、チームは福山ローズファイターズさんを 5-4 で下し準々決勝戦へと進みました。正直「勝つのは難しいかな」と思っておりましたので、9回表のファイターズさんの猛攻を凌いで逃げ切った時には喜びを爆発させた次第です。

 さて昨日、準決勝進出を目指しMJG島根は第四試合に出場しました。

 が相手が悪い、中国地区屈指の強豪「ショウワコーポレーション」さん、『JABAケータイ試合速報』を見ながら試合の行方を見守りました。

 17時58分に始まった試合は18時27分点灯とナイターゲームに、しかし案に相違し序盤はMJGが優位に試合を進めます。

 島根 220
 ショウワ 101

 三回を終わって 4-2、心の中で「頑張れ頑張れ」とエールを送ります。

 そして中盤は両チームとも1点ずつを加え 5-3、「三島君頑張れ!」と三島投手にエール。

 島根 220 010
 ショウワ 101 001

 固唾を呑んで見守り何度も何度も更新ボタンを押した9回表、切り替わった画面に燦然と輝く得点『5』、「よっしゃー!!」と雄叫びを上げておりました。

 島根 220 010 005
 ショウワ 101 001 00

 9回裏も投げ切った三島君が一昨日の和田君に続き完投勝利、MJG島根が準決勝戦へと駒を進めました。

 島根 220 010 005|10
 ショウワ 101 001 000| 3

 この結果中国地区上位3位以内が確定し、全日本クラブ野球選手権への出場をかけた中・四国代表決定トーナメント大会への参加資格を得ることになりました。

 代表決定戦は中国代表3チーム、四国代表1チームによるトーナメント戦で争われ、2勝して優勝したチームが晴れて全日本選手権へと出場出来るのです。

 2015年の同決定戦では準優勝で涙を呑んだMJG島根、二度目のチャレンジで見事栄冠を射止めるか?

 而して私決めました、何が何でも応援に行くと。

 8月4日、徳島県は鳴門市の「オロナミンC球場」、地図を見るとかなり遠い。

 でも行きます、これで行かなきゃ義理が立たないもんねえ。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:02Comments(0)MJG島根

2018年04月30日

薄氷履む

 昨日、予定通り朝6時に集合して山口県は周南市の津田恒実メモリアルスタジアムへと向かいました。一行はMJG島根(島根県唯一の硬式野球クラブ)ファンクラブ会長のJ君、幹事長K君、会員3名、そしてMJG島根の顧問である松江市議N氏と総勢6名が車に乗り込みました。

 高速道路の渋滞を心配しながらの出発でしたが早朝故かそれ程の混雑も無く周南市着、それでも途中休憩で立ち寄った山陽道宮島サービスエリアはGWを実感する沢山のお客さんで賑わっておりました。

 到着した津田恒実メモリアルスタジアム、期待通り立派な球場でございました。過去にはプロ野球の公式戦も行われたと聞く同球場、大変失礼な言い方ですが先年訪れた新日鐵住金光球場とは雲泥の差、入場前に暫しその威容に見惚れた次第。

 さて11時50分、いよいよ第48回JABA徳山大会2回戦第二試合のMJG島根対福山ローズファイターズの一戦がプレーボール、序盤は福山吉富、島根和田両投手の好投で締まった試合展開となりました。

 福山 001
 島根 000

 しかし「この投手から2点を取るのはしんどいかな?」と思い始めた4回裏、打撃妨害やデッドボール、そしてタイムリーヒットを絡めた攻撃で一挙3得点、続く5回裏にも2得点したMJG島根が中盤は優位に試合を運びます。

 福山 001 000
 島根 000 032

 そして迎えた9回表、福山ローズファイターズはベンチ前で円陣、その気迫が伝わる大きな掛け声で4番打者から始まる最後の攻撃に入ります。

 福山 001 000 00
 島根 000 032 00

 幸運なことにこの日の四番高岡選手は島根和田投手の投球に全くタイミングが合わず9回の打席も三振で一死無走者、スコアは 福山1-5島根 と勝利目前、この時「今日のビールは美味しいだろうなあ」と思った私は空け者でございました。

 弱小時代のカープで散々学習して来た「勝負は下駄を穿くまで」をコロリと失念、さあそこから福山ローズファイターズの猛攻が始まります。

 次打者から次々と芯に当った打球が外野へと抜け、レフトの頭を軽々と越す二塁打などもあり3得点して 福山4-5島根 と一点差、尚も一死一二塁と攻め立てます。

 福山 001 000 003
 島根 000 032 00

 この間部長の三原君が一度マウンドに行って和田投手を激励したのみ、ピッチャーの交代無し、カープなら間違い無くここで中﨑投入なのですが。

 次打者の痛烈な一塁ゴロをファースト三島選手が好捕して二死二三塁、一打出れば逆転の場面、ここで打席に入ったのが田井選手、それまでの打席を見る限りシェアなバッティングの好選手と映ります。

 最後の場面、田井選手がバット一振、乾いた打球音、センターへの強烈なライナー、「やられた!」と皆が思ったその瞬間センター佐藤選手が好捕し試合終了、MJG島根が薄氷を踏む勝利を物にしました。

 福山 001 000 003 |4
 島根 000 032 00×|5

 ゲームセットの声にもうへとへと、声を限りの声援で喉はからから、而して帰町後の焼肉屋でのビールの美味かったこと美味かったこと、正に美酒でございました。


 ↑松江市議N氏のブログより無断借用。手前からファンクラブ会長J君、私、ファンクラブ会員で同輩のF、MJG島根のスッタフの皆さん。
  


Posted by 府中店長 at 09:01Comments(0)MJG島根

2018年04月27日

明日開幕

 衣笠ロスからやっと少し立ち直りました。最後まで野球を愛した衣笠さん、私も気を取り直して明日開幕する第48回JABA徳山大会を迎えたいと思います。

 組合せ表を見ますとMJG島根が勝ち上がるのは至難の業と映りますがともかく明日の第三試合で海上自衛隊岩国クラブさんに勝ち、その勢いで明後日の第二試合、対福山ローズファイターズさんとの一戦に臨んで貰いたいもの。


 勝つも負けるも選手諸君は力一杯のプレーを、弱小時代のカープが常勝ジャイアンツに勝つこともあった、勝負は時の運。

 ふと組合せ表の上に目をやると『入場料』の文字、そうか、観戦するために入場料が要るのか。津田恒実メモリアルスタジアム、球場にも期待が持てそうで今からワクワクしております。
  


Posted by 府中店長 at 08:58Comments(0)MJG島根

2018年04月23日

いよいよ六日後

 あれは2月初め、或る工務店さんの新年会の席上でMJG島根(島根県唯一の硬式野球クラブ)代表の三原君からJABA徳山大会が例年通り開催されること、そして29日に行われる試合が全国大会への第一関門となる旨を知らされました。

 その後3月末に行われたファンクラブ総会の議決を経て参加者募集、結果、当日は精鋭6名による応援部隊が山口県周南市は津田恒実メモリアルスタジアムへ乗り込むことになりました。

 言い出しっぺの私、ファンクラブ会長のJ君、同幹事長のK君、同会員のFとS君、そしてMJG島根の顧問でもある松江市議のN氏が集いました。

 当地から球場までは山陰道~松江道~中国道~広島道~山陽道を経由して3時間強、しかし世はGW真っ只中、試合開始は11時半の予定ですが大事を取って朝6時に出発することに致しました。

 しかし運良く順調に進めば徳山到着は9時30分頃、試合開始まで2時間待ち、さあどうする?

 大丈夫、幸か不幸か徳山競艇が開催中なのですよ。観戦前にちょっと一勝負、そう言いましたらFは「ワシは競艇は分からん、パチンコでもしとるわ」って。

 この一行、徳山行本来の目的を見失わないと良いのですが。face_02
  


Posted by 府中店長 at 09:16Comments(0)MJG島根

2018年03月25日

投手力に厚み

 昨夜は島根県唯一の硬式野球クラブ、MJG島根のファンクラブ総会が行われ全ての議案が可決承認されました。

 私、個人的に4月28日から始まるJABA徳山大会への応援ツアーの事業化を強く希望しておりましたので、総会の席上で熱弁をふるい「何としても徳山行を!」と勇躍出掛けたのでございます。

 然るに総会資料には事業計画、予算案共にこれが取り上げられており、幹事長K君の顔には「これで文句無いでしょ」と書いてございました。

 「うん、文句無し」と上々の気分、その上MJG代表の三原君の口からある選手のチーム復帰が報告され胸が騒ぎました。

 その選手とは春木良太投手(26)、高校時代には甲子園出場を果たし、進学した広島経済大学ではエースとしてチームを支えた球歴の持ち主です。

 プロも注目する右腕だったのですが好事魔多し、3年生の春季リーグ戦で肩を脱臼しプロへの道は絶たれました。大学卒業後はMJG島根に所属、その後プロへの夢を断ちきれず独立リーグへの参加を目指していたのですが、この度縁有って再びMJGのユニフォームに袖を通してくれることになったそうです。

 思い起こせば2015年8月1日、全国大会への出場を賭け中・四国代表決定トーナメントに出場したMJG島根は準決勝戦で春木君が先発、山口防府ベースボールクラブの佐伯投手との息詰まる投手戦は実に見応えのある試合でございました。

 両投手とも完投しましたが9回裏、惜しくも味方のエラーに端を発したピンチで痛恨のサヨナラ負け、マウンドにうずくまる防府・佐伯投手の姿が今も目に残ります。

 防府 000 100 000|1
 島根 000 010 001|2

 閑話休題、ともかく春木君の復帰はチームにとってこの上無い補強となりました。

 剛腕復帰、「今年こそ夢の全国大会だ」と大いに盛り上がった昨夜でございました。
  


Posted by 府中店長 at 08:28Comments(0)MJG島根

2018年03月17日

第48回JABA徳山スポニチ大会

 4月28日からの4日間、山口県周南市の津田恒実メモリアルスタジアムで第48回JABA徳山スポニチ大会が開催されます。

 これは全日本クラブ野球選手権大会の1次予選(中国予選)を兼ねており、ここで上位3位までに入ると8月4日に行われる中国・四国地区2次予選への出場が決定します。そして2次予選のトーナメント大会で優勝すれば悲願の全国大会、スポニチ大会はその夢へ繋がる大事な大会となっています。

 中国地区の出場チームは以下の11クラブです。

 光シーガルズ・海上自衛隊岩国クラブ・広島鯉城クラブ・山口防府ベースボールクラブ・倉敷ピーチジャックス・福山ローズファイターズ・岩国五橋クラブ・ショウワコーポレーション・MSH医療専門学校・航空自衛隊防府クラブ・MJG島根。

 我らがMJG島根、28日初戦の相手は「海上自衛隊岩国クラブ」さんです。国防の最前線に立つ自衛隊さん、それ故に全体練習もままならぬことでしょう、過去の対戦成績を見てもMJG優位は動きません。

 この日は勝つとして問題は二日目の29日、対戦相手は「福山ローズファイターズ」さん、MJG代表の三原君によれば「カープに所属していた選手も在籍する強豪チーム」とのことでございました。

 思い起こせば昨年のこの大会、「福山ローズファイターズ」さんには 0-11 と6回コールド負けを喫しております。而して相手にとって不足無し、と申しましょうか大変な難敵、「これはどうあっても応援に駆け付けなくては」と決意を新たにしております。

 代表三原君に確認すると29日は第二試合、午前11時30分プレーボールとか、当日7時頃に出発しても充分間に合います。

 間に合いそうではありますが、それでは夜の徳山で前祝いをすることが叶わない。

 前泊か日帰りか、悩むところではありますねえ。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:58Comments(0)MJG島根

2018年03月11日

現実味帯びる

 昨夜、毎月10日に行う頼母子講に出掛けました。カニすき鍋にビール、そして焼酎のお湯割りへと宴もたけなわ、頃や良しと先輩方にお願いしてみました。

「えー皆さん、4月29日に周南市へ行きませんか」
「周南市?そりゃ何処だや?」
「山口県、徳山ですよ徳山」
「何しに?」
「MJGの応援です、場所は津田恒実メモリアルスタジアム」

 これには前段がございまして、この会でそろそろ親睦旅行をしたらどうかと話が盛り上がり、各々「ここ!」という地名がどんどん出て来たのです。

Fさん「韓国へ二泊三日は?」
Iさん「出雲から直行便が運航開始の金沢」
Oさん「東京で良いがな東京で」
Nさん「そう言やあ、近年玉造温泉に泊まらんなあ」
Oさん「玉造?そりゃ近くて良い、玉造にせい玉造に」

 で、私も一言とばかり4月29日の津田恒実メモリアルスタジアムを持ち出したのです。

 「あのですね、この29日の試合に勝つと全国大会への代表決定トーナメント戦に進めるんですよ」と言葉に力を込めました。

 MJG島根硬式野球クラブは島根県唯一、それも町内に本拠地を置くクラブ野球のチームなのです。あれは確か2015年のシーズン、全日本クラブ選手権への出場をかけた中四国予選決勝戦で松山フェニックスさんに2-4と惜敗、夢の全国大会出場へ今一歩まで迫ったことを思い出します。

 選手達を夢の舞台へと立たせてやりたい、そのために先ずは予選の応援を、その思いが通じたのか最年長Fさんから「じゃあ段取りしてみたら」との有難いお言葉を頂戴しました。

 来月10日の頼母子講、その席上で企画書を提出し周南行を決定したいもの。一抹の不安、それは「えっ、先月そんなことあったか?」という何時ものパターン。

 しかし昨夜は皆さんそれ程酔ってはいらっしゃらなかった様な気が、而して、そこに望みを託す所存。
  


Posted by 府中店長 at 08:07Comments(0)MJG島根

2018年02月04日

4月29日津田恒実メモリアルスタジアム

 周南市野球場、愛称津田恒実メモリアルスタジアム、来年度の全日本クラブ野球選手権大会の予選が4月28日からこの球場で行われます。

 それを知ったのが昨夜、町内の工務店さんの新年会に出席しましたらMJG島根(島根県内唯一の硬式野球クラブ)代表の三原君と顔を合わせたのですが、彼、「28日の試合は必ず勝ちますので29日の応援をお願いします」と言うのですよ。

 その意気込み、そして会場となる球場の愛称が津田恒実メモリアルスタジアム、「こりゃあ行くしかないなあ」と彼の言葉に首肯した次第。

 さてこの頃広島東洋カープは強くなりましたが、昔はとても弱かったのですよ。旧市民球場に観客2~3千人、自軍の選手をヤジる酔っぱらいおっさんの声、これじゃあチームも強くなりませんわ。

 今は選手の層も厚くなりましたが何と言ってもファンが昔とは違う、酔っぱらってカープの選手をヤジるおっさんなんて一人もおりません。だってねえ、そんなことしたらカープ女子に袋叩きにされるもん。而してチームはファンの声援で強くなる、これはカープが実証済みです。

 と言う訳で、一人でも多くのファンの声援をMJG島根へ届けるべく義妹に4月29日の休暇願いを申し出ました。ゴールデンウィークに休むなんて記憶にありませんが、還暦も越えたことですからたまには許されるでしょう。

 私は「たとえ一人でも行く」構えですが上記の如く一人でも多くの声援が欲しい、ここはファンクラブ会長のJ君、幹事長のK君、そして会計のO君位は引っ張って行きたいもの。

 ファンクラブ総会は3月の20日過ぎとか、その席で応援ツアーを提案しよう、そう心に決める今朝でございます。
  


Posted by 府中店長 at 09:33Comments(0)MJG島根

2017年03月23日

目指すは西武ドーム

 昨夜、島根県唯一の硬式野球クラブであるMJG島根のファンクラブ総会が開催されました。チーム代表のM君によれば今シーズンはオープン戦から絶好調、只今3戦全勝とのことでございました。

 思い起こせば一昨年、全日本クラブ選手権への出場をかけた中四国予選決勝戦で松山フェニックスさんに2-4と惜敗、夢の全国大会出場へは今一歩のところでございました。

 チームを応援するため私を含むファンクラブ4名が山口県光市の新日鉄光球場へと乗り込み、準決勝戦のサヨナラ勝ちで「これで全国大会(西武ドームで開催)は間違い無し」と小躍りしたものでございます。

 決勝戦で敗れはしましたがあの感動をもう一度、新メンバーも加わった今シーズン、MJG島根の新たな戦いが始まります。
  


Posted by 府中店長 at 08:01Comments(0)MJG島根

2016年05月22日

強豪相手に善戦

 新聞の見出しにある通り、正に『終盤力尽く』試合でございました。


 7回裏に2点を奪い2-3と1点差に迫ったMJG島根でしたが8・9回に7点を失い2-10で敗戦、選手諸君には「ご苦労様」の一言しかございません。

 今年の都市対抗予選はここ3試合勝ち星無し、しかし勝負ですから勝つこともあれば負けることもあります。

 例えは悪いかもしれませんが、低迷期のカープなど「何ぼ何でも今日は勝ったじゃろ」と思う試合を何度も逆転負けで落して参りました。それでも彼がカープファンを止めなかった理由は那辺にありや、それは『負けた悔しさを忘れないからこそ勝つ喜びを知る』からでございます。

 而してMJG島根の選手諸君にこう申し上げたい、「勝負は運否天賦、試合に負けたことは仕方無い。ただ、その悔しさを忘れないで欲しい」と。

 代表三原君によれば『今は我慢の時』とか、我慢結構、我慢の先にこそ勝利の美酒が待っています。そのことは、カープファンのワシがよー知っとるけぇね。face_02




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:14Comments(0)MJG島根

2016年05月15日

惜敗

 今早朝、ふと目覚めると居間からかすかにテレビの音声が聞こえます。「ふむ、錦織VSジョコビッチか。まあワシは仕事だけぇこのまま寝るが、お前さんはシッカリ錦織君を応援しておくれ」と心の中で妻に呼び掛け再度眠りに入りました。

 しかし惜しかったですね、6-2・4-6・6-7ですか。今一歩、最強のジョコビッチ選手を追い詰めた錦織君の健闘に拍手。

 さてこちらも惜敗、昨日から始まった第87回都市対抗野球の1次予選にMJG島根が登場、残念ながらショウワコーポレーションさんに2-3で敗れました。


 しかしショウワ石垣、MJG和田の両投手は共に完投、稀に見る投手戦だった模様です。本日も同カードで対戦、MJGには一矢報いて貰いたいところ。祈る!必勝。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:20Comments(0)MJG島根