QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2016年11月29日

金字塔

 昨日行われた第43期女流名人戦リーグで清水市代女流六段(47)が甲斐五段に勝ち、公式戦600勝を達成されました。ここまでの通算成績は600勝252敗、勝率何と7割越え、「凄いなあ」と紙面に見入りました。


 通算タイトル獲得数は女流名人10期、女流王位14期など歴代最多の43期を誇る清水さん、今は無冠ですが今後の巻き返しを密かに期待しております。

 さて、因みに昨日のリーグ最終戦の結果、来年1月15日から始まる第43期女流名人戦五番勝負の挑戦者は上田初美女流三段に決定しました。

 私、一度だけ上田さんを見掛けたことがありまして、今記録を調べるとそれは2013年1月15日火曜日のこと、場所は出雲空港の出発ロビーでございました。

 それは16日17日に開催される大川新春展への出張だったと思うのですが、あれ程空路を嫌う者が何故飛行機などに乗る破目になったのか、今では定かではございません。

 おそらくワンカップを飲み、出雲の神々に空路の安全を祈念してから出発ロビーに入ったことでしょうが、そこで「あっ、上田さんだ」と気付いたのです。

 上田さんはその前日に出雲市で開催された第39期女流名人戦五番勝負第1局を終え、翌日夕刻に東京へと帰られるところだったようです。

 端的に申して色白美人、「人形のような」と形容したいほどでございました。一瞬目が合いましたので「昨日はご苦労様でした」と目礼した次第。

 その39期以来の里見名人への挑戦、鬼は笑おうとも今からとても楽しみにしております。
  


Posted by 府中店長 at 09:24Comments(0)店長日記

2016年11月28日

5勝10敗

 西関脇で迎えた一年納めの九州場所、隠岐の海は元気なく5勝10敗の成績で今場所を終えました。31歳の隠岐の海、今場所が最後の大関挑戦と期待しておりましたが残念な結果となりました。

 来場所以降、意地を見せてくれるのか?

 もう一度、三役へ返り咲くことが出来るのか?

 相撲の隠岐の海、テニスの錦織君、そして将棋の里見さん、島根三星の飛躍を祈る。face_02
  


Posted by 府中店長 at 09:06Comments(0)隠岐の海

2016年11月27日

容疑者否認

 『大阪府警は26日、歩行者を死亡させるひき逃げ事故を起こしたとして、大阪市生野区、駐車場経営の男(87)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の両容疑で逮捕した。調べに、「身に覚えがない」と否認しているという。』(読売新聞配信)

 この事故は今月16日午前、容疑者が乗用車を運転中に軽自動車に追突、追突された軽自動車が弾みで歩行者をはね、はねられた男性が死亡し軽自動車の女性も軽傷を負ったというものです。

 容疑者が本当に「身に覚えがない」のなら、最近頻発する高齢者の事故原因の一つとして取り上げられる認知症、これに起因しているのではと感じます。

 白昼の都会地で発生した事故ですから多くの防犯カメラ、また目撃者の情報からもこの男性が事故を起こしたことは間違い無いと推測されます。しかし本人は「身に覚えがない」と供述、認知症の怖さを思い知らされる記事でございました。
  


Posted by 府中店長 at 08:29Comments(0)店長日記

2016年11月26日

女流五冠へ復帰

 昨日行われた第6期リコー杯女流王座戦五番勝負第3局は106手で加藤桃子女流王座が投了、3勝0敗のストレートで里見香奈女流四冠が王座を奪取、復位を果たすと共に自身二度目の女流五冠に復帰しました。




 昨夜棋譜を見ながら駒を並べてみましたが対局開始から僅か10分で31手目が指される超高速、お互いが手の内を研究し尽くしての早い駒組みが進みました。

 50手目辺りからTwitter解説の藤森哲也四段は「後手(里見さん)やや有利」の評、70手目の△7五桂で「後手優勢」に、そして72手目の△7六銀で「後手勝勢」となりました。

 この局面、里見さんの優勢は素人目にも分りましたが里見さんの玉もじわじわと迫る加藤さんの攻めに「これで勝勢?」の感、しかしまあそれがプロと素人との差なんですねえ。

 下が投了図、里見さんが△2八龍と指した局面ですがご覧の通り正に一手違い、加藤さんの馬が▲8八に進めば受け無しで逆に里見さんが投了のところですがこの一手違いを30手以上前に読み切るのがプロのプロたる所以なのでしょう。(以下、▲3八合駒に△6七金・▲4九玉・△5八金打までの詰み)



 これで里見さんは2013年以来の女流五冠に復帰、『出雲のイナズマ』の強さが際立った女流王座戦でございました。
  


Posted by 府中店長 at 08:21Comments(0)里見奨励会三段

2016年11月25日

残り三日

 西関脇隠岐の海は12日目を終わって4勝8敗、今場所は上位の堅調もあり東関脇の高安関、東小結の御嶽海関も同じく4勝8敗、西小結の玉鷲関だけが7勝5敗とここまで勝ち越しています。

 一方で新入幕の石浦関、お隣鳥取県は鳥取市出身の26歳、昨日は勢関に敗れましたがここまで10勝2敗と好成績を挙げています。関取最軽量、俊敏な動きで更なる白星を積み上げ敢闘賞を狙って貰いたいもの。

 さて本日、第6期リコー杯女流王座戦五番勝負の第3局が指されます。ここまで挑戦者の里見香奈女流四冠が2連勝と復位に王手、対する加藤桃子女流王座が土俵際での反撃成るか、注目の一戦となりました。

 加藤さんはこれまで王座のタイトルは通算4期、今期防衛すると通算5期となりクイーン王座の称号を得られる大切な番勝負となっています。

 里見さん一気の復位か、或いは加藤王座の巻き返し成るか、対局は加藤さんの地元静岡県で午前10時にスタートです。(棋譜中継は【こちら】です)
  


Posted by 府中店長 at 08:48Comments(0)隠岐の海

2016年11月24日

歌いました『それ行けカープ』

 22日は会社の忘年会、少し早目ですが工場の職長さんの段取りで玉造温泉は白石家さんへと出掛けました。

 宴会開始は夕方6時30分、7時過ぎに「何か歌え」と言われ藤田まことさんの『十三の夜』、しかしこの曲を知っている者は居なかったようでございます、名曲なのになあ。

 終了間際、「宴たけなわですがここらで締めの一曲を」との司会者の言葉と共に流れ出したのは『それ行けカープ』、指名を受け再度マイクを取りました。

 この曲をカラオケで歌うのも、また人前で歌うのも人生初、いや~気持ち良かったですわ。

 会社の大半は巨人ファン、その前で歌った『それ行けカープ』、得難い体験をした一昨夜でございました。face_02

 『それ行けカープ』、視聴は【こちら】です。
  


Posted by 府中店長 at 09:07Comments(0)店長日記

2016年11月22日

津波です、今すぐ逃げて下さい!

 今朝6時半過ぎ、会社へ出ようと車に乗りラジオを付けた途端にアナ氏の切迫した声が流れました。

 そこでワンセグに切り替えてNHKの放送を見ますと福島県の沖合で高さ3mの津波が発生との報、福島県沿岸部に津波警報が発令されていることを知りました。

 「また地震か?」、一月前の鳥取県中部を震源とする震度6弱の地震を思い出しました。

 その後宮城県にも警報発令、一人の人的被害が出ぬよう祈るばかりです。
  


Posted by 府中店長 at 08:55Comments(0)店長日記

2016年11月21日

熱戦

 第24期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負の第3局が昨日指され、里見香奈倉敷藤花(24)が挑戦者の室谷由紀女流二段(23)に145手で勝ち、2勝1敗で2連覇、通算7期目の獲得を果たし大山名人杯を手にしました。


 この大一番は序盤から積極的に攻めた里見藤花がペースを掴んで優位に進めましたが、終盤に室谷二段が驚異の粘りを発揮し見応えのある一局となりました。

 実はこのお二人、来年4月から開催される第10期女王戦の挑戦者を決めるトーナメント戦において準決勝進出を賭けて対戦することが決まっています。そう言った意味でも、この執念の粘りは対里見戦における収穫となったことでございましょう。

 また今年行われた第9期女王戦で加藤桃子女王に挑戦したのは室谷さん、敗れたとは言え女王から1勝を挙げる健闘を見せています。

 室谷さんにすれば何としてでも勝ち上り2期連続の挑戦者となり加藤女王からタイトルを奪取したいところ、女流棋士界に新星誕生の予感が致します。
  


Posted by 府中店長 at 09:41Comments(0)里見奨励会三段

2016年11月20日

欠かせぬ物

 京都の方なら先刻ご承知、まあ全国的にもここの漬物はかなり有名なんでしょうね。

 『京つけもの西利』、毎年この時期になると「またネットで頼んどいてね」と妻からカタログを手渡されます。


 希望配達日は12月30日、無論正月用です。

 千枚漬、あっさり漬の大根・茄子・白菜。

 故郷贔屓の私としては漬物と言えば「とんばら漬」、これに勝る物無し!と思っておりますが西利さんのもやっぱり美味しいですわ。


 さて倉敷藤花戦、昨日の第2局は里見藤花が押し切って1勝1敗、本日の第3局で雌雄を決することになりました。

 昨夜棋譜を見ながら駒を並べてみましたが里見さん圧勝、危なげ無い横綱相撲と映りました。しかし室谷さんにすれば完敗の方がすっきりとし、新たな気持ちで今日の将棋に向えるような気が致します。

 防衛か奪取か、注目の一戦は「倉敷市芸文館」で午前10時スタート。因みにこの対局は倉敷市のホームページでライブ中継されるとのこと、ご参考まで。

第24期大山名人杯倉敷藤花戦インターネット中継
  


Posted by 府中店長 at 08:24Comments(0)里見奨励会三段

2016年11月19日

第24期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負第2局

 挑戦者室谷由紀女流二段の先勝で幕を開けた第24期倉敷藤花戦、注目の第2局は本日10時より岡山県倉敷市で行われます。


 三番勝負ですから室谷さんは奪取に王手、一方の里見藤花は徳俵に足がかかった状態での第2局となりました。

 思い起こせば8年前、里見さんが高校2年生で初タイトル獲得となったのがこの倉敷藤花戦でした。その一年後、高校3年生で女流名人となった里見さんは一気に女流棋界トップへと躍り出たのです。

 室谷さん一気の奪取か或いは里見藤花が踏み止まって明日の第3局へと持ち込むか、何れ好勝負必至の対局となりました。(棋譜中継は【こちら】です)
  


Posted by 府中店長 at 08:14Comments(0)里見奨励会三段

2016年11月18日

延々7時間超

 昨日、身内が島根大学医学部付属病院(通称医大)で動脈瘤の手術を受けました。

 8時から麻酔やら何やらで手術室へ入り10時から執刀、「約5時間です」と看護士さんから聞かされていましたので文庫本片手に「どっこいしょ」と待合室に陣取りました。

 昼食は病院内の食堂、詰めている者が交代で行き私はカレーライス、カレーが入った大鍋が目に入りましたので「これなら早いだろう」と注文した次第。

 さてそのカレー、決して不味くはないのですが食べながら「ふむ、県中の方が上だな」と感じました。

 県中とは同じ出雲市内にある島根県立中央病院、ここの食堂のお米は掛け値なく本当に美味しいんですよ。受診後の母と一緒に何度か頂きましたが普段から頓原のお米を食べている母をして「美味しい」と言わしめる絶品、しかも定食が安い、出雲の隠れたグルメスポットとご紹介しておきます。

 さてやがて午後3時、開始から5時間が経過しました。

 するとですねえ、朝の看護士さんがやって来られ「手術が延びているそうで、もう暫く掛かると手術室から連絡がありました」と教えて下さったのですよ。

 これには正直感心致しました。

 「約5時間」と聞かされている者にとって午後3時は正に5時間後、じりじりしながら待っている家族の心情を慮る神対応と申せましょう。

 以前父が心臓のステント手術を受けた時、聞かされていた時間がどんどん過ぎて行ったのですが家族には何の説明も無く、手術室のドアが開き看護士さんが小走りで駆け出す姿に不安だけが募ったことを思い出しました。

 兄も同様の思いであったらしく「おじいさんの時とは違うのぉ」と申しておりましたが、この医大さんの心遣いに感服致しました。

 17時過ぎ、三度登場の看護士さんから「今終わりました」との報告を受けましたが、彼女の笑顔に好結果を予感致しました。

 お蔭様で手術は成功、頭蓋骨を切開しての手術に顔色を失っていた家族にもやっと笑顔が戻りました。それにしてもこんな大手術なのに2週間で退院とか、医学の進歩に感謝と驚きの昨日でございました。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:42Comments(0)店長日記

2016年11月15日

3勝1敗

 半年間を一期として戦い上位2名のみが晴れて四段へと昇段しプロ棋士となる奨励会三段リーグ戦、第60回の今期は32名がしのぎを削ります。

 10月1日に1・2回戦、そして11月12日に3・4回戦を終え、里見香奈三段は現在3勝1敗と上々のスタートを切りました。

 しかし里見さんのスケジュールはかなりハード、彼女が選んだ道とは言え女流タイトル戦と三段リーグ戦の掛け持ちは心身ともに相当な負担なのではと心配しています。以下は今後の対局予定です。

11月19日 倉敷藤花戦三番勝負第2局

11月20日 倉敷藤花戦三番勝負第3局

11月25日 女流王座戦五番勝負第3局

11月26日 三段リーグ戦5・6回戦

12月 5日 女流王座戦五番勝負第4局

12月10日 三段リーグ戦7・8回戦

12月20日 女流王座戦五番勝負第5局

 年が明ければ女流名人戦も始まり、合わせて三段リーグ戦の9回戦から18回戦が3月まで戦われます。

 『出雲のイナズマ』こと里見香奈奨励会三段、見果てぬ夢への挑戦が続きます。
  


Posted by 府中店長 at 09:16Comments(0)里見奨励会三段

2016年11月14日

鯉昇れ、焦土の空へ

 前から見たいと思っていた番組、2014年に放映されたNHKドキュメンタリー「鯉昇れ、焦土の空へ」、先日ひょんなことからYou Tubeにアップされているのを見つけました。

 広島東洋カープの草創期、資金不足から解散の目前まで追い込まれたカープ球団を救った初代監督石本秀一氏の奮闘と、「カープは復興のシンボル」とばかりに石本氏の要請に応えた広島市民の姿を追ったドキュメンタリーです。

 被爆70年を記念して製作されたこの番組、1時間を超える長いものですがぜひ一度ご覧下さい。

 何せYou Tube、何時削除されるか分かりませんので興味のある方はお急ぎ下さい。

 URLは【こちら】です。
  


Posted by 府中店長 at 09:24Comments(0)広島東洋カープ

2016年11月13日

小春日和

 今日の松江市は最高気温21℃、最低気温9℃の予報で小春日和の一日となりそうです。


 小春日和は配達日和、午前中はお隣鳥取県は米子市へと向かいます。

 この頃ケアホームへ入所されるご老人が増え、その家族の方から依頼を受け小さなタンスや椅子を配達することが多くなりました。今日もそのケース、お客様と10時に施設で待ち合わせです。

 「終の棲家」、そんな言葉が頭を過ぎる今朝でございます。
  


Posted by 府中店長 at 08:58Comments(0)店長日記

2016年11月12日

博多豚骨ラーメンの思い出

 もう30年近く前になりますが年に1~2回の大川出張時、博多の定宿は中洲に近い那珂川沿いのホテルでした。地下鉄中洲川端駅に近く西鉄福岡駅へも徒歩圏内、田舎者には非常に便利な立地でしたが何時の頃からか外国人宿泊者が増え、朝食時に飛び交う外国語に嫌気が差し泊まらなくなりました。

 その後もこの外国人観光客の波に翻弄され「ここ!」と決めた定宿を次々と替えて行きましたが、今では「アクティブ博多」さんか「サンルート博多」さんを利用させて貰っています。ともかく出張時の朝は静かな中落ち着いて食事をしたいと思っているのですが、こんなささやかな望みも近年は難しくなってしまったようです。

 閑話休題、りりィさんの訃報に接しこの那珂川沿いのホテルを思い出しました。

 と申しますのも彼女が出演した「孤独のグルメ」の舞台となったお店はこのホテルに近く、あの路地へは私も何度となく足を踏み入れた経験があったからです。そして「そう言えばこんな事があったなあ」と思い出したのがホテルのフロント氏に薦められたあるラーメン屋さんの事でございました。

 当時まだ若かった私は一杯飲んだ後に小腹が空き、ホテルへ帰ってフロント氏にこう尋ねたのです。

「どっか近くにラーメン屋さんがありませんか?」
「はい、それならすぐ近くに有名なお店があります」
「ほう有名店、どう行くんですか?」
「正面玄関を出て右に進み、大きな道の反対側です」

 で、行ってみたのですよ。

 するとですねえ、何とそのお店はカウンターが一人ずつ板で仕切られていたのですよ。人生初体験、先ずこれにビックリ。

 その上注文時に「麺の硬さはどうする?」、「こってり度は?」、「にんにくを入れるや否や?」等々実に様々なことを記入しないとラーメンにありつけないのですよ。

 「いや、ワシはごく普通のラーメンで良いのよ」と言ったかどうか定かではありませんが、ともかく胸中はそんな按配でございました。

 この時点でこの有名店への挑戦は無謀だったなと思ったわけですが艱難辛苦を乗り越え何とかそれを提出、しかし挙句に出て来たラーメンは当たり前ですが豚骨ラーメン、ここに至り「しまった、ワシは豚骨苦手だったがな」と止めを刺された気分になったものでございました。

 りりィさんの訃報でこんな埒も無いことを思い出したのですがそれにしても64歳での旅立ちは余りにも早い、「私は泣いています」は名曲でございました。私は曲の最後のリフレーン、あの部分が特に心に残ります。

『あなたの幸せ 願っているわ
 私だけは いつまでも』

 りりィさん安らかに、合掌。
  


Posted by 府中店長 at 09:15Comments(0)店長日記

2016年11月11日

出雲市斐川社会福祉センター『四季荘』

 昨夜の頼母子講は出雲市の『湯の川温泉』へ、宴会は予定通り7時から始まりました。

 最初はビールで乾杯、料理は『吉廻満料理長推薦!本日の特選和牛懐石』、確かに美味しいお肉でございました。またこの季節の山陰と言えばカニ、茹でたベニズワイガニをポン酢で頂くお決まりの料理も登場、「皆さん、ともかく宴会は9時までですから」と幹事が煽るものですからお酒がどんどん追加されました。

 結局瓶ビール7本、日本酒14本、冷酒2本、芋焼酎ボトル2本、缶ビール3本、都合7人の酒代は19,560円でございました。

 一泊二食の料金は以下。

 10畳に3人でお一人様11,300円。
 10畳に2人でお一人様11,600円。

 何と一部屋に3人と2人でたった300円の差、さすがは社会福祉センターさんと感じ入った次第です。

 朝食も美味しかった。

 ご飯が奥出雲の仁多米、のどぐろの一夜干し、豚の角煮、納豆、湯豆腐、しじみのすまし汁、温泉卵、味のり、漬物、あと何かあったような・・・。

 総合計102,087円、7人ですからお一人様14,584円。

 温泉入って宴会して、朝も美味しいご飯を頂いて14,584円。

 まっ、程々じゃないでしょうかねえ。face_02
  


Posted by 府中店長 at 09:51Comments(0)店長日記

2016年11月10日

倉敷藤花戦

 里見香奈倉敷藤花に室谷由紀女流二段が挑戦する第24期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負第1局が11月8日(火)に東京・将棋会館で行われ、136手で里見さんが投了し室谷さんがタイトル奪取へ向け幸先の良いスタートを切りました。戦評によれば序盤からペースを掴んだ室谷さんが圧勝、里見さんは力を発揮する事無く敗れた模様です。

 三番勝負ですからこれで室谷さんが王手、19日に行われる第2局に勝てば初のタイトル獲得となります。室谷さん一気の奪取か或いは里見さんが踏み止まるか、注目の次局は大山康晴十五世名人の出身地であり主催者の岡山県倉敷市で開催予定です。

 さて今日は10日で頼母子講、今月は超早目の忘年会とばかり出雲市斐川社会福祉センター『四季荘』で開催します。

 宴会は9時まで、10時門限、館内に缶ビールの自販機無し、以上三つの縛りの中メンバー9人中7名が四季荘へと向かいます。日本三美人の湯『湯の川温泉』、おっさんばかりの肌へどう応えてくれるのか?face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:40Comments(0)里見奨励会三段

2016年11月08日

セブンイレブン効果

 セブンイレブンが松江市に初めて出店したのは何時だったのか?去年の暮?それとも今年の春?

 まあ時期はどうでも良いのですが、セブンイレブンが登場して何が変わったと言って他のコンビニの箸、これが驚異の大変革を遂げたのですよ。

 それまでの松江市進出コンビニ各社、ローソン、ファミマ、ポプラでお弁当を買うと付いて来るのはヘナヘナ割り箸、慎重に割ろうとしても中々真半分にならずどうしたって斜めに割れてしまう、まあそれを何の疑問も無く受け入れておりました。

 例えばほか弁、或いは立ち食いそば、また見るからに安そうな赤ちょうちんの店、そしてコンビニの割り箸は「まあ安いけえこんなもんじゃろ」と納得していたのです。

 然るにセブイレブンが出店して松江市民が天削げ風のセブンイレブン箸を目にするや否や割り箸ではない箸、最初から2本になっているしっかりとした箸に変わったのです。

 セブンイレブンと競合しない地域はヘナヘナ割り箸、競合した途端にしっかり箸。

 これはですねえ「セブンイレブンが無いところはヘナヘナ割り箸で充分、経費節減利益優先」との各社の思いが透けて見える様で何か釈然としないんですよねえ。

 そりゃあ利益優先は分ります、コンビニ業界も大変らしいですからね。しかしねえ、「持っとるんだったら最初から使いんさいや」と言いたくもなるのですよ。

 だってねえ、ヘナヘナ割り箸が危惧通り斜めに割れた時、あの『トホホ感』は誰だって嫌なもんですからねえ。
  


Posted by 府中店長 at 09:13Comments(0)店長日記

2016年11月07日

秋祭り

 毎年11月7日・8日の両日は故郷頓原の氏神様、由來八幡宮の例祭日です。初日の今日は『囃し子(はやしこ)』と呼ばれる五月女姿の行列が笛太鼓を奏で町内を練り歩き、何時もは静かな山里が賑やかな歓声に包まれます。

 子供の頃、この秋祭りは一大イベントでありました。学校から帰ると小遣いを握り締め、一目散に神社へと駆け付けたものでございます。

 当てクジ、おもちゃ、菓子彫り、大判焼き、おでん、タコ焼き、田舎の子供にとって正に桃源郷の世界でございました。年に一度目にすることが出来る品々が裸電球の灯りの下で光り輝き、またお腹を刺激する匂いが境内に充満しておりました。

 今ではそんな出店も姿を消し、数年前に見た時には僅かに大判焼き屋さんとフランクフルトのお店の2軒のみ、香具師の小父さんの姿など郷愁の彼方って按配でございました。

 ふむ明日の晩は神楽か、もう40年近く観てないなあ。

 明後日は定休日、サブちゃんじゃないけれど「帰ろかな~ 帰るのよそうかな~」と心が揺れる今朝でございます。face_02
  


Posted by 府中店長 at 09:16Comments(0)店長日記

2016年11月06日

花道

 お疲れ様、背番号15。

  


Posted by 府中店長 at 08:38Comments(0)広島東洋カープ