QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2020年02月24日

まちまち

『新型コロナウイルスの集団感染が起きたダイヤモンド・プリンセス号から山陰両県に住む8人が下船し、鳥取島根両県内に戻っていることがわかった。』山陰中央テレビ 2/23 0:52配信

 この件に付き、鳥取県は県中部在住の1家族2人と県西部在住の1家族2人の合わせて4人が含まれていると22日夜発表、一方島根県は2家族4人の下船を把握も居住地については一切発表していません。

 大まかにでも県中部・西部と発表した鳥取県、方や地域を明かさぬ島根県、どちらが良い悪いと言うのではありませんが、隣通しの山陰両県ですら対応が全く違うことに行政の困惑を垣間見る思いが致します。

 明日から国公立大学の前期日程試験、皆さんベストコンディションでと願います。
  


Posted by 府中店長 at 08:21Comments(0)店長日記

2020年02月23日

昭和だねえ

 昨日、故郷頓原へ配達のため帰りました。配達先は早世した幼馴染みの家、14時着の約束でした。

 道の駅とんばら到着が13時15分、予定通り併設のレストランやまなみに入店、醤油ラーメンの大盛りをお願いしました。

 お客さんが少なかったので5分ほどで運ばれて来ましたが、待つ間、そして食べてる時も何となく心地良かったのですよ。「やっぱり故郷だからかな?」と思いましたが、実はそれだけではなかったのです。

 それに気付いたのは食事終了間際、有線放送で流れたのが『いつでも夢を』、ご存知橋幸夫さんと吉永小百合さんのデュエット曲です。「渋いの掛かるなあ」と思っていると次が『星降る街角』、昭和ですねえ。

 恐らく有線のチャンネルで『懐かしの昭和歌謡』なんて番組が有り、レストランやまなみの支配人さんが「場所柄、客層に鑑みこれがベスト」と選ばれたのでしょう。気付くのが遅かったので認知したのはこの二曲のみ、星降るを聞き終えてレジへ向いました。

 支配人さん、あんたの選択、間違いありませんわ。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:39Comments(0)店長日記

2020年02月22日

千円以下

『ゲストハウス経営者は「国内や欧米の客にもキャンセルが出ている。3~4月の予約はほとんど入らない」と頭を抱える。』

 これは京都新聞が2月19日の10時30分に配信した『訪日客で混雑していた「京の台所」錦市場も閑散 新型肺炎で「売り上げ3割以下」と店主悲鳴』の抜粋です。

 加えて記事は、ネットの予約サイトで千円以下のゲストハウスが増えたと報じています。また70~80%の大幅値引きで、通常1万5千円の宿泊料を4千円前後で販売するホテルも現れたとか、この現象は大阪市内でも見られると報じています。

 今日から三連休、今夜の宿泊を検索すると千円以下はありませんでしたがそれでも一泊1,364円(税別)がヒットしました。

 そして何より今夜の京都市内、価格を置き、空き部屋のあるホテルが199軒もあることに驚きました。新型コロナウイルス、難敵の戦いはこれからが本番か?
  


Posted by 府中店長 at 09:58Comments(0)店長日記

2020年02月21日

3月19日

 昨日ふと思ったのですよ、「選抜は何時から?」と。

 調べたら3月19日から31日までの予定なんですね。

 その時までに終息してるのかな?、そうも思いました。

 今年の選抜には21世紀枠で島根県立平田高等学校が出場予定、無事開催を祈るのみ。
  


Posted by 府中店長 at 08:54Comments(0)店長日記

2020年02月20日

ふきのとう

 昨夜、出身大学OB会の新年会が松江市内の居酒屋でありました。4千円のコース、天ぷらの部にふきのとう君登場、向かいのO先輩にこう言ったのです。

「いや~O先輩、ふきのとうの天ぷらですよ」
「そうだね」
「季節の味ですよね、これから露地物かぁ」
「はあ~?」
「いや、だからハウス物じゃなくてですね・・・」
「あんねえ、露地物はとっくに終り」
「えっ、そうなんですか?」
「暖冬暖冬、そろそろ蕗だわな」

 今年のふきのとう、暖冬でもう終りですって。

 知らんかったなあ。
  


Posted by 府中店長 at 10:24Comments(0)店長日記

2020年02月18日

ふ~

 朝7時開始、9時10分終了。



 こんなんでも、結構疲れるんですよ。
  


Posted by 府中店長 at 09:27Comments(0)店長日記

2020年02月17日

寒暖差

 昨日最高 14.8℃ 最低10.3℃ 雨
 本日最高 6.0℃ 最低 1.0℃ 雪

 昨日は「春か?」、と思ったのですが。
  


Posted by 府中店長 at 08:55Comments(0)店長日記

2020年02月16日

値300円

 今朝セブンへ行ったのですよ。すると顔見知りになりつつある店員さんがこう言いました、「〇〇カード、作りませんか?」と。



 何でもそれは300円するカードでセブンでのお買い物が安くなる特典があり、また300円分のポイントは直ぐに還元されるので実質タダ、「とてもお得です」と普段無表情の彼が嘘の様に熱弁をふるいます。

「分かった分かった、ハイ300円ね」
「ありがとうございます、こちらの用紙にご記入下さい」

 で、個人情報たっぷりの設問に記入してその店員さんに渡したのです。

「このカード、チャージが出来ますから」
「チャージ?そりゃ何ね?」

 何でも前以て入金しておくシステムとか、どんなメリットがあるかを聞こうとしましたが後ろに次のお客さんが並びましたので千円をチャージして店をあとにしました。

 要するにあれでしょ、前払いってことでしょ。

 それで一体、どんなメリットがあるのよ?
  


Posted by 府中店長 at 09:21Comments(0)店長日記

2020年02月15日

五輪へ影響?

『世界保健機関(WHO)は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長が東京五輪の中止や延期は不要だとWHOから伝えられていると説明したことについて「何の助言もしていない」と否定した。』共同通信 2/15 7:39配信

 いわゆる「言った」「言わない」の水掛け論、しかし五輪開催の是非に及ぶ話ですから関係者にすればとてつもない大問題でしょう。

 例えばホテル、開催に向け「ベッドなどの備品をリニュアルしたけどお客さんが来ない」では大打撃、設備投資が全く実を結ばないのでは泣くに泣けません。

 影に怯える現状、何時まで続くことやら。
  


Posted by 府中店長 at 09:22Comments(0)店長日記

2020年02月13日

時刻表

 友人にヤフオクで落札して貰った時刻表、当たり前ですが実に色々なことが分かりました。



 先ず昭和45年(1970年)当時、山陰本線を走る特急列車が2本もあったことに驚きました。一つは京都と博多を結ぶ特急まつかぜ号、そして新大阪と島根県浜田市を結ぶ特急やくも号です。

 正直な感想、それは「こんな田舎に特急が2本も!?」、これでございました。そして急行列車も【さんべ】【だいせん】【石見】【しんじ】【あきよし】、更には懐かしや寝台急行列車【出雲】、都合6本も走っていたのです。

 この出雲号、島根県浜田市と東京を結んでおりまして、私が学生の頃には特別急行列車に格上げとなっていたと記憶しています。しかし時刻表は面白い、名作『点と線』の安田亮子もかくやと存じた次第。(←何のこっちゃ?と思われた方、読み飛ばして下さいね)

 さて肝心のさんべ号、この時刻表から恐らくこれであろうと推測した乗継がございました。

 当時、石見大田駅を 08:20 に出発した【さんべ1号】は熊本ではなく小倉が終着駅でした。小倉着が 14:00、そして36分待ち合わせると小倉始発で長崎行の【急行いなさ5号】が発車するのです。何と言うドンピシャのタイミング、5時間40分の汽車旅に疲れた引率の先生方はホッと一息つかれたことでありましょう。

 一方で恐らく大半が人生初の汽車旅を迎えた子供達は意気軒高、小倉駅のホームで今や遅しと急行いなさ号を待ち構えたことでしょう。そして終着長崎駅には19時ちょうどに到着、これで50年前の旅程の一角を知ることが出来ました。

 途中小倉駅で36分の待ち合わせが有ったとは言え実に10時間40分の列車旅、修学旅行の楽しさ嬉しさが苦痛を大きく上回ったのだと推測します。今となってはとても無理ですがね。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:35Comments(0)店長日記

2020年02月11日

急行「さんべ」

 物の本によりますと「さんべ号」は昭和36年(1961年)のダイヤ改正で登場した急行列車で、運転開始当初は大阪から島根県浜田市を結ぶ日本国有鉄道(通称国鉄:現JR)の夜行列車であり、列車名は島根県大田市の霊峰三瓶山に由来するとのことでございました。

 それが昭和43年(1968年)のダイヤ改正で大阪とは逆方向、熊本への急行列車となりました。「それで? そのさんべ号がどうしたって? 先行って先!」との皆様の声にお答えし先を急ぐことに致しましょう。

 その前に大変申し訳ございませんが本日の話題はとてつもなくマイナー、この話題に「うん、なるほど」と頷くのは私を含め全国に51人(生存する幼馴染み)しか居ないはずでございます。
 
 実は先日来店した幼馴染みの一人が、「中学時の修学旅行でこの『急行さんべ号』を利用したのではないか?」と指摘したのです。

 言われてみるとダイヤ改正が昭和43年、修学旅行が昭和45年、加えて学校に集合し貸切バスで国鉄大田市駅へ向った記憶、そして鳥栖で長崎本線へ乗り継げば長崎へは一直線、思わず「それだ!」と叫びました。

 で、次に二人の取った行動は「当時の時刻表を入手して検証する」、これでございました。ネットで『昭和45年時刻表』と入力し検索、すると『11月号』がヒットしたのですが私は全く利用したことが無いヤフオク、彼に落札を依頼して別れました。

 その夕「入札済」とのSMS、あゝ到着が待ち遠しい。
  


Posted by 府中店長 at 08:59Comments(0)店長日記

2020年02月10日

隣り合わせ

『尼崎ボートレース場(兵庫県尼崎市)で9日午後2時半ごろ、ボートレーサーの松本勝也選手(48)が9Rのレース中に転覆。後続艇と接触し、ただちに救急車で兵庫医科大学病院(兵庫県西宮市)へと搬送されたが午後4時12分、死亡が確認された。』スポニチ 2/10 5:30配信

 もう10年以上前のことになりますが、大阪の住之江競艇場のレース中に福井支部の坂谷真史選手が亡くなりました。その開催で優勝した松井繁選手が「自分達は常に事故(死)と隣り合わせのレースをしているんです」と、亡くなった板谷選手を悼むスピーチをしたのを思い出します。

 お二人とも、とても好きな選手でした。

 松本勝也さん安らかに、合掌。
  


Posted by 府中店長 at 09:00Comments(0)店長日記

2020年02月09日

-36.0℃って

 えたんべつ?って読むのでしょうか、北海道の江丹別で最低気温が-36.0℃ですって、想像が付かんなあ。

 旭川市江丹別町、調べると『日本一寒い町』とか。

 寒さ日本一!、いや~インパクトあるなあ。
  


Posted by 府中店長 at 09:19Comments(0)店長日記

2020年02月08日

ミスター赤ヘル

 肺癌と膀胱癌の手術を各2回、胆のうや気管支の手術が計3回、ミスター赤ヘルこと山本浩二さんは昨年7度の手術を経験されたそうです。

 鉄人衣笠さんが亡くなられたのが一昨年の四月。

 浩二さん、養生して下さいね、お願いしますよ。
  


Posted by 府中店長 at 09:09Comments(0)店長日記

2020年02月07日

北別府学さんのこと

 カープが初優勝した1975年、宮崎県立都城農校から真っ赤なほっぺの投手がドラフト一位で入団しました、北別府学さんです。私とは一つ違いの昭和32年生まれ、同じ年に広島県立広島工校から入団した小林誠二さん共々長くカープを支えてくれた投手でした。

 その北別府さんが成人T細胞白血病を発症、闘病生活に入られることを報道で知り天を仰ぐ心持ちが致しました。ピンチのマウンドへ声援を送った、あの頃と同じ気持ちで祈ります、「頑張れ北別府!!」。
  


Posted by 府中店長 at 09:27Comments(0)店長日記

2020年02月06日

初積雪

 天気予報がドンピシャ、昨夜からの雪が今も降り続いています。


6時30分頃の国道9号線

 さて3日夕、故郷に住む自称農民作家の戸田雅之から電話がございました。それは私達の幼馴染みであるTが体を壊し、昨年10月頃より仕事も休みがちになって居るのを見兼ね町内の病院に入院させたとの連絡でした。

 11月、故郷での同窓会へ出席したのですが、その時Tの顔色が悪いことが気になり「お前大丈夫か?」と声を掛けたことを思い出します。皆の目にもそう映ったのでしょう、ともかく早めに入院させることが出来て幸いでした。

 今回は民生委員のMちゃんも色々尽力してくれた模様、独身で一人暮らし故に幼馴染みの誰彼がTのことを気に掛けてくれるのは心強い限り、この上は一日でも早く退院して復職出来るようにと願っております。

 それにしても戸田雅之、愛称マー坊、彼は中学生の時に生徒会長を務めてくれました。あれから50年が経とうとしているのに未だに同級生の事を大切にしてくれる、誠に有難く頭が下がる思いが致します。
  


Posted by 府中店長 at 08:55Comments(0)店長日記

2020年02月03日

リハビリ中

 2月1日はプロ野球のキャンプイン、一昨年までだと指折り数える日、しかし今年も今日になって「あっ、キャンプインだったな」と気付く始末。

 以前にも申し上げましたが、昨年はスカパーのプロ野球セットを一月も契約しませんでした。これは2016年から続いたカープの三連覇に心身共に疲れた結果、自律神経がリハビリを命じたのだと思います。そう、睡眠時に手足がしびれる前に「あんた、寝返りせんとイケンよ」と優しく指示してくれるくれる様に。

 そのリハビリ、今年も続いているようでございます。昨年のドラフトで誰が入団したのかも知らず、僅かに長年カープに貢献してくれたガンちゃんこと岩本貴裕選手、守護神永川勝浩投手、そして俊足堅守の赤松真人が引退したことを承知しているのみでございます。

 このリハビリ、何時まで続くことやら。
  


Posted by 府中店長 at 09:13Comments(0)店長日記

2020年02月02日

致死率

『中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎で、同省は2日、新たに感染者1921人、死者45人を確認したと発表した。中国国内の感染者は1万3700人を超え、死者は304人となった。』時事通信社 2/2 7:38配信

 304÷1万3700=0.022

 中国の公式発表は正確さに欠けますがそれでも2.2%、この数字、ちょっと厳しい。
  


Posted by 府中店長 at 08:56Comments(0)店長日記

2020年02月01日

4割減

 今朝の地元紙、雪不足に喘ぐスキー場の現況を報告しています。



 私の故郷、頓原の『琴引(ことびき)フォレストパークスキー場』は善戦との見出しですが、それでも一般客は昨年比4割減との報道です。

 今年の元旦、スキー場の宿泊施設『琴引ビレッジ 山荘』へ出掛けました。この施設は宿泊客以外でも温泉が利用出来るため、帰省した折りに時々利用しています。

 あの時、三が日は一番の儲け時なのに駐車場が半分くらいしか埋まっていない光景に眉をひそめたことを思い出します。造雪機と降雪機でのゲレンデ整備、自然雪が全く降らない状況下でしたので「致し方無し」とスキー場をあとにしました。

 物心が付いてからこの方、昨年は人生初の雪掻きをしない冬を経験しましたが今年は昨年以上に暖かい日々が続いています。異常気象と呼ぶには余りにも桁外れ、このままでは今夏の水不足が心配されます。

 天気の神さん、ホント、お願いしますからね。
  


Posted by 府中店長 at 08:42Comments(0)店長日記

2020年01月31日

冬用タイヤ規制

 今朝出社時、国道9号線の道路情報に『冬用タイヤ規制』の文字、見ると米子道の米子ICから湯原ICの区間が規制対象になっています。

 予報では終日曇り、気温5℃前後、しかし先程パラパラと霰が降る音がしました。ひょっとして今日は雪?

 いい加減降らんと雪解け水や伏流水が望めない、天気の神さん、そこんとこ宜しく。
  


Posted by 府中店長 at 08:48Comments(0)店長日記