QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2017年09月21日

今年も

 昨日、広島市に住む高校時代の友人Iから19日発行の新聞、中国新聞・デイリー・ニッカン・スポニチの4紙が届きました。


 昨年、「カープ優勝などこの先絶対に無いであろう。而して、記念に中国新聞及びデイリースポーツを買い求め当方へ送られたし」とメールしたところ直ぐに送ってくれました。

 18日夜、Iから以下のメール。

『祝連覇。酒もうまかろう。新聞いるね。』(原文ママ)

 「頼む」と返信したところ早速送ってくれたのですが、全く得難い友人ではありますねえ。

 さて特筆すべきは中国新聞。


 一面全て、更に15~18・21・24・26・28・29面、そして2面には『石井琢朗コーチの横顔』、これだけの量は優にスポーツ新聞を凌駕、さすが広島の地元紙と申せましょう。

 4紙を読み終え、Iへお礼のメールを送信した次第。

『本日新聞到着、全紙目を通すのに3時間弱、今日が定休日で良かったわ。済まんねえ、今度会ったら焼き鳥にチューハイぐらい奢るけえね。感謝!』(原文ママ)face_02
  


Posted by 府中店長 at 06:56Comments(0)広島東洋カープ

2017年09月19日

まっ、いわゆるひとつのエリモジョージですか

 お蔭様で昨日広島東洋カープが優勝、昨年同様、今年も先行逃げ切りでペナントレースを制してくれました。


 若い方はご存じないでしょうが、昔エリモジョージって競走馬が居ったのですよ。

 彼は典型的な逃げ馬、今でも印象に残るのはグリーングラス、ホクトボーイを向こうに回して見事逃げ切った宝塚記念、改めて調べてみるとあれは1978年の事だったんですねえ。ふ~む、歳取るはずだわ。

 最後の直線、内から迫るグリーングラス、外から追い込むホクトボーイ、一瞬かわされたかに見えましたがそこから驚異の二の足で見事逃げ切り、今年のカープはあの時のエリモジョージみたいでしたねえ。

 昨年「死ぬまでには叶わぬだろう」と思っていたカープ優勝、「還暦の年にありがたいありがたい」と思っていたら今年は望外の連覇、これでもう思い残すことはありませんねえ。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:48Comments(0)広島東洋カープ

2017年09月18日

避難勧告

 昨夜9時過ぎ、町内3地区を含む松江市内5地域に避難勧告が出されました。台風18号による豪雨で意宇川の水位が上昇を続け、氾濫危険水位に近づき取られた措置でしたが町内に避難勧告が出されるのはちょっと記憶にございません。

 地元消防団にも招集がかかったことでしょうが、溜池などの氾濫に備え土嚢を積むのと違い、長い川ではどうしようもありません。

 私も40歳まで消防団に居りましたが、台風の時に何度か出動した経験がございます。その多くは土嚢を積む防水作業でしたが、一度だけ怖い思いをしたことがありました。

 それは消防車に乗り防災パトロールをしていた時のこと、ある一軒のお宅に行くと裏山から雨水と共に小石が落ちて来るのを目にし同行していたY班長にその旨を告げました。

 危険を察知されたYさんはその家に住む一人暮らしのお婆さんを説得、直ちに消防車に乗って貰い公民館まで送りました。裏山が抜けたのはその3時間ほど後だったでしょうか、「あのままお婆さんが家に居たら」とぞっとしたことを思い出します。

 幸い大きな被害が出ぬまま台風一過、少しずつ青空が顔を出し始めた今朝でございます。
  


Posted by 府中店長 at 09:19Comments(0)店長日記

2017年09月17日

前原丸

 週刊誌が特集した民進党の山尾議員の問題、更には離党ドミノが続き前原丸は船出から厳しい舵取りを余儀無くされました。

 山尾議員に関して言えば、今回の問題よりガソリンのプリペイドカード疑惑の方が余程重大と感じます。

 要約すれば山尾氏の公設第一秘書がガソリンスタンドに備え付けられていた不要レシート入れの中にあった他人のプリペイドカード代金のレシートを集め、党の愛知県第7区総支部から不正に支出を受けたというものです。

 この秘書さんは山尾氏の会計責任者であり、連座制から山尾氏は議員辞職も当然と考えられますが、彼女は「秘書のやったことで自分は与り知らぬ」と記者会見で述べています。

 これは明らかな公金横領ですがマスコミは追求しようとしない、更に言えば野党の議員だから国会で追及することが出来ない、いわゆる頬かむり状態なのです。

 この対応を見て、山尾氏の国会議員たる資質に疑いを持ったことは否めません。頭は良い方なのでしょうが、他人を追及するに「説明責任を果たせ!」と声高に叫びながら自らの疑惑に対しては曖昧な態度に終始する、これでは国民は納得できません。

 また民進党を離党する人達の政治理念に対しても疑問を抱かざるを得ません。

 政権交代前、「このまま自民党に居ては選挙に勝てない」とばかり自民を離党し民主党入りした議員は少なくありませんでした。

 まるであの時の様にバッジを維持することだけに執着し「民進では選挙に負ける」と小池新党に走るつもりなのか、これは無節操極まりない言動としか映りません。

 身内にこんな人々が居れば前原さんもさぞ辛いことでしょうが、年内総選挙も現実味を帯びて来た今こそ強いリーダーシップを発揮し、党を立て直して欲しいと切に願います。
  


Posted by 府中店長 at 11:19Comments(0)店長日記

2017年09月16日

ぽつりぽつりと雨

 台風18号が列島を直撃の模様、こちら島根も少しずつその様相を呈して参りました。この3連休、色々なイベントが企画されていることでしょうが中止も已む無しって按配、17日に予定されていた地区の運動会も早々に昨夕中止が決りました。

 報道によれば明日九州に上陸とか、先の豪雨で甚大な被害を被った九州北部の被災地が心配です。あの豪雨では当店の取引先であるメーカーさんも雨漏りや浸水、また社員の方々の家もかなりな痛手を被ったと伺っております。

 今度の台風は大型で非常に強く、大雨や暴風を伴うとのこと、収穫を目の前にした農作物にもかなりな被害が出そうで心配の種は尽きません。

 ともかく人命が失われることが無いことを祈るのみ、「何でこんな時に」と進路予想を眺めております。
  


Posted by 府中店長 at 09:10Comments(0)店長日記

2017年09月15日

失踪二カ月

 県警浜田署(島根県浜田市)は昨14日、市内の女性が7月22日以降行方不明になっていると発表、発生から間もなく二カ月になろうとする失踪事件を知り驚きました。


 高橋春花さん19歳、彼女は県立浜田養護学校出身とのことですから心身に何らかの障害をお持ちの方なのでしょう。それなら尚更のこと、早期の公開捜査がベストではなかったのかと惜しまれます。

 「春花さん、どこかで無事に居てくれると良いが」、そう願い新聞に見入る今朝でございます。
  


Posted by 府中店長 at 08:50Comments(0)店長日記

2017年09月14日

マジック2

 今夜カープが勝って阪神が負けるとマジック0、長嶋さんなら「ええ、そうなればいわゆるひとつのカープ優勝ですか」と仰ることでありましょう。

 カープファンとしては今夜の横浜戦は見逃せない、しかもNHK総合が中継して解説は大野豊さん、繰り返しますが今夜の試合を見逃すことは許されないのですよ。

 然るに今晩7時からある会合がございまして、会合終了後に懇親会が予定されているのです。

 義理あるお方より「出席せよ」との厳命を受けていますので欠席は不可、而して会合終了と共に席を立ち、懇親会は失礼して帰宅することに致します。

 しっかし、決めるなら今日決めて欲しいよなあ。

 だって16日からのヤクルト2連戦はデーゲーム、そりゃあ多くの方はお休みでしょうがこっちは仕事、何とかリアルタイムで優勝を味わいたいですもんねえ。

 「タイガースさんお情けで今日は負けて下さい。そしてカープ頑張れ!」、今朝の偽りない心境でございます。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:54Comments(0)広島東洋カープ

2017年09月12日

10/8さつまいも掘り体験in宇山農園

 昨夜、故郷頓原でアイガモ農法による「カモしゃん米」を生産している幼馴染みのチーちゃんに電話をしました。用件は無論、今年も「カモしゃん米」を分けて貰いたい、只その一点でございます。

「チーちゃん今年も頼むわ、お金は明日にでも振り込んどくけえね」
「済まんねえ。あっ、それとね、10月8日にいも掘りをやるんだわ」
「いも?」
「うん、さつまいも」

 観光協会のホームページを見てくれとのことでしたので今朝早速開いてみました。

イベント詳細は↑をクリック

 参加費2,000円、小・中学生1,000円、幼児無料、それで何とさつまいもづくしの昼食付き、更にカモしゃん米とさつまいもをそれぞれ2キロプレゼント!しかし10月8日は日曜日。

 「たかさん、帰って来んかね」とお誘いを受けましたが日曜日は言うまでも無く出勤日、私は参加出来ませんが近隣の方にはとてもお得なイベント内容となっています。

 定員は先着30名とか、チーちゃんの作るさつまいもはおいしいよ。face_02
  


Posted by 府中店長 at 09:05Comments(0)店長日記

2017年09月11日

掛布監督退任

 『世代交代』、そんな取って付けたような言い訳では阪神ファンが納得しない、そう思いますけどねえ。

 カープの水本二軍監督は以前、インタビューに答えこう言っています。

「二軍は勝ち負けではない。ともかく秋季キャンプで一軍スタッフに成長した二軍の選手を見て貰いたい。その中で一人でも二人でも一軍スタッフの目に留まる選手を育てたい、その思いで指導しています。」

 掛布さんもきっと同じ思いでこの二年間指揮を執って来たんじゃないのかな?若手は着実に育っている、そう感じる手腕だったのに。

 ミスタータイガースの二軍監督就任、あの時は掛布さんの情熱に目を見張ったものでした。

 一体何故?、阪神は不思議な球団ですねえ。
  


Posted by 府中店長 at 09:47Comments(0)店長日記

2017年09月10日

松江 巴庵

 今確認しますと、兵庫県伊丹市に住む幼馴染みから「墓参で帰省、9月9日は松江泊、一杯どう?」とのメールを受け取ったのは8月26日のことでありました。

 9月に入り「そろそろ場所の予約を」と利用したことのあるお店へ次々と電話してみましたが悉く満室、「もうこうなりゃ居酒屋チェーンでもいいか」と2~3のお店に電話するもこれまた満室、焦りがピークに達した7日に義妹から「巴庵ってお店がありますよ」と教えて貰い運良く部屋を確保することが出来ました。

 巴庵、初めてのお店でしたが外観に「これは?」と思わせるものがございました。


 部屋に入り「昔は格式のある遊郭だったのであろう」と確信致しました。まあ間違ってたらご免なさいですがね。

 コースは松・竹・梅とございましたが平均的日本人の私は無難な竹コース7,000円をチョイス、松江市内に住むもう一人の幼馴染みを加えた三名の評価は「可も無し不可も無し、但し次の料理が出て来るまでの時間が掛かり過ぎ」、これでございました。

 「平日だったらもっと早いのかな?」、松江発22時36分の各駅停車に揺られながらそう思い思いした昨夜でございました。
  


Posted by 府中店長 at 09:14Comments(0)店長日記

2017年09月09日

ほっこり

 大阪に住む高校時代の友人に山陰特産の二十世紀梨を送ってやったのですよ。

 するとこんな画像付きで礼のメールが届きました。


 そう言えば先日、「俺もこの8月でお祖父さんになったわ」とメールが来てたっけ。

 で、返信しました。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:38Comments(0)店長日記

2017年09月08日

天王山を振り返る

<9月5日広島・阪神21回戦>
 カープのエース野村祐輔と復活の兆しを感じる藤浪晋太郎投手の先発、3点勝負と見ておりました。

 試合を観始めたのはカープ6回裏の攻撃から、然るにその時のスコアは5-5、「祐輔が5点も取られたんか、藤浪はどうしたん?」

 途中経過のハイライトで野村5回4失点、藤浪投手は4回5失点と知れましたが両投手とも不甲斐ない投球、これが天王山の試合の重圧かと推測した次第。

 カープ6-5とリードの9回表、福留選手の放った打球がレフトスタンドに飛び込み阪神が7-6と逆転に成功、この時の夫婦の会話。

「福留、やっぱり凄いね~」
「うん、凄い」
「今日は負けるかもしれんねえ」
「うん、今日は負けじゃな」

 9回裏、野間選手が「ここしか無い」三遊間への内野安打、足を警戒したドリス投手が初球ワイルドピッチで一死二塁、その後の安部選手が2点本塁打で8-7とカープの逆転サヨナラ勝ちとなりました。

 この試合の殊勲甲は野間選手、そう感じた一戦でした。

 もう一言添えるなら9回表に被弾し逆転を許した中崎投手、打球の行方を見送り茫然とした表情を浮かべておりました。

 毎度申し上げますが相手も必死、時には手痛いホームランを浴びることもあります。そんな時にマウンドの投手が膝をついたり、またあの日の中崎投手の様に茫然とした態度を取るとチームの士気に影響し、見守るファンを不安にしか導きません。

 その点カープの永川投手、今は二軍ですが長くクローザーとしてチームを支えました。

 試合終盤、彼がマウンドに立ちカープの勝利が目前もしばしば見せた「永川劇場」、逆転負けの憂き目を何度も経験させて貰いましたがそんな時でも彼は決して表情を変えなかったのです。

 投手はあれでないと。

 中崎君、永川投手を見習わんとイケンよ。
  


Posted by 府中店長 at 09:07Comments(0)広島東洋カープ

2017年09月07日

前原代表多難

 元来週刊誌などという物は話半分、私はそう思っていますので買ってまで読もうとは思いませんが、近頃の国会の状況に眉をひそめる一人です。

 なんでもかんでも週刊誌の受け売り、それを恰も日本国の一大事とばかり口角唾を飛ばす姿は幻滅以外の何物でもありません。

 彼らの姿を見ると一週刊誌の取材力をまるで警察の捜査力のように信じ込み疑おうともしない、況してや自分では裏を取ろうとしない、他人の褌で相撲を取る、何故国会はこんなに堕落してしまったのか?

 自らがニュースソースを持ち、且つ自らの足で検証した事案であれば未だしも、週刊誌片手に怒鳴り声を上げるなど時間の浪費でしかなく税金の無駄遣いと言われても仕方無いでしょう。

 今回の山尾議員に関する報道も同様、文春の記事を鵜呑みにしたメディアが有る事無いことまくし立てる、これが与党議員のしでかしたことであればこの疑惑でまたもや国会が空転するところです。

 この山尾議員については彼のガソリン問題で「秘書のやったこと」と臆面も無く会見する姿に底が知れましたが、そんな人物に幹事長を任せようとした前原さんには「ちょっと待ちない、他に誰か居るでしょうが」と思ったものでございます。

 まあそれにしても前原さんは助かった、そう思いますねえ。要職に指名した後でこんなスキャンダルが起きたら致命的、前以てその情報を得ることが出来たのも幸運でした。

 しかし報道によれば党役員人事を決する5日の両議員総会への出席者が6割にも満たなかったとのこと、これは一体どうしたことか?保守の前原代表の手腕に期待する一人として誠に不安な船出と映り、前途多難を思わせる数字でございました。
  


Posted by 府中店長 at 09:16Comments(0)店長日記

2017年09月05日

天王山

 セ・リーグのペナント争いもいよいよ佳境、今日から首位カープと2位阪神との3連戦、今夜の先発はカープが野村祐輔、そして阪神は藤浪晋太郎投手と発表されています。ゲーム差6.5、逆転優勝へ向け3連勝を狙う好調阪神に野村投手がどう立ち向かうのか、今夜は見逃せない一戦となりました。

 そして気になるのが藤浪投手、復帰後の京セラドームで大瀬良投手に対する死球の場面、顔面蒼白なるその痛々しい姿が目に残ります。

 しかし次の巨人戦では好投した藤浪投手、本当に復調したのか?、今夜のマウンドは彼に取り今後を占う試金石ともなりそうです。

 本音を言えば野村投手で初戦をものにしたい、しかし藤浪投手の完全復活も見届けたい、そんな複雑な気持ちが入り混じる広島・阪神21回戦でございます。
  


Posted by 府中店長 at 09:04Comments(0)広島東洋カープ

2017年09月04日

北核実験、日本の取る道は

 北朝鮮が何を考えているのか理解に苦しみますが、ミサイル発射や核実験を繰り返すことでしか国体を維持して行けないのであろうとは推測できます。

 米国を筆頭に自由国家が自国にとって如何に危険な存在であるかを国民に喧伝し、貧しくとも耐えよと国民を鼓舞する、このように無理やり外敵を作ることでしか国を導いて行くことが出来ないと彼が判断しているとすれば国民は哀れを止めます。

 報道によれば今回の核実験の威力は広島・長崎に投下された原子爆弾の3倍から4倍の威力を持つとのこと、これはもはや日米韓にと言うより全人類に対する明らかな恫喝と映ります。

 「遺憾」「容認出来ぬ」「更なる制裁」などでは食い止める事が出来ない状況になって来たのではないか?今回の愚挙は日本国民にそんな疑念を抱かせ、国防に対する意識を高めさせたのではないかと感じます。

 プロ野球の投手が口にする「打てるものなら打ってみろと渾身のストレートを投げ込みました」、国防ってこれと同じだと思うのです。

 「やれるもんならやってみろ、その代り覚悟せいよ」と北に無言の圧力を掛けれるのは徹底した国防力、それしか自前の抑止力たり得ないのです。その意味で防衛省の来年度概算要求額が過去最大との報道は「宜なるかな」と納得できますし、多くの国民がこれに理解を示すであろうと感じます。

 日本国の僅か一片たりとも焦土と化してはなりません。「国としてそれに対する不断の努力を続けることは先の大戦で戦陣に散った幾多の英霊、そして戦禍に倒れた人々に対し申し訳が立たないではないか」、強くそう感じる今朝でございます。
  


Posted by 府中店長 at 09:39Comments(0)店長日記

2017年09月03日

あっさり挫折

 「今年11月、頼母子講のメンバーで親睦旅行を」との最年長Fさんのお言葉に従い、行き先を東京と南四国に絞り一応の案を練って今月の定例会に備えておりました。然るに昨日、メンバーの一人である先輩Oさん来店、あっけなくこの旅行は中止の憂き目に。

「ちょうど良かった、11月の旅行の件ですが・・・」
「あのなあ、商工会の役員研修が6日から8日まであるんだわ」
「はっ?」
「だけん、ちょっと無理だと思うで」

 毎月の定例会は10日開催、それに併せて親睦旅行を計画しておりました。しかし6日から8日にかけ二泊三日の役員研修、続けて一泊二日の旅行は成る程ちと無理がありそうです。

「だけんなあ、12月に忘年会を兼ねて行きゃあ良いがな」
「えっ?」
「だけど12月の四国は雪が降るけんな、東京にせい、東京に」
「御意」

 私、祖谷渓の紅葉をとても楽しみしておりました。調べると11月の中旬は真っ盛り、赤く染まった渓谷を眺めながらアマゴの塩焼きに冷酒はさぞ美味しかろう、そう夢見ておりました。

 しかし人生そんなに甘くなく、メンバーの内Oさん始め会長のKさん、そして最年長Fさんが不参加とあれば中止も止むを得ません。

 Oさんは「東京にせい、東京に」と12月開催を提案されましたが時は師走、まあ今までの例によればこれも又公算極めて低しと言った按配でございましょう。

 あゝ祖谷渓の紅葉、残念です、とても残念。
  


Posted by 府中店長 at 09:16Comments(0)店長日記

2017年09月02日

民進代表選

 昨日行われた党大会で前原氏が新代表に選ばれました。人事は来週早々にも決定されるそうですが、党内には幹事長に枝野氏の起用を求める声があるとの報道です。

 しかし保守の前原代表とリベラルの枝野氏では憲法改正、或いは共産党との共闘、また原発問題においても双方の考えに大きな違いがあることは明らかです。

 過去に民主党の代表であった経験を持つ前原氏がそのような愚を犯すとは思えませんが、もし仮に前原代表・枝野幹事長という体制でスタートするなら、野党再編の前に民進党そのものが分裂を招きかねないと憂慮します。

 新代表に選ばれた前原氏は「先ずは党の再生に取り組む」と述べられたそうですが、確かに今の民進党を見ると離党予備軍を含め危機的状況であることは間違いありません。

 支持率の低下にどう歯止めをかけるか、それは偏に前原氏が強いリーダーシップを発揮し、様々な問題に対して党としての確たる道を国民に示すことだと思います。

 国民は何でも反対するだけの野党第一党ではなく、堂々と政策論争を展開する民進党を望んでいます。北の脅威が現実味を帯びた今こそ前原氏の手腕に期待したい、そう感じる新聞記事でございました。
  


Posted by 府中店長 at 09:25Comments(0)店長日記

2017年09月01日

羽生善治三冠敗る

 羽生さんが1勝4敗で失冠、菅井竜也七段が新王位の座に就きました。これで羽生さんは王座・棋聖の二冠に後退、しかし七つのタイトルの内二冠を保持する羽生さんが棋界の第一人者であることにかわりはありません。その羽生さんから王位を奪取、菅井七段の強さが際立ったと言えそうです。

 この記事を読み終え、真っ先に頭に浮かんだのは森内俊之九段の顔でありました。

 この3月、平成28年度のA級順位戦で最下位となりB級1組への降格が決定、あの時本ブログにこう記しています。

『長く羽生さんと名人位を分け合い22期もA級を保って来た森内さんの降級は信じられない思いが致しますが、早期にA級に復帰され再度名人戦への登場を期待しております。 』

 しかし3月31日、森内さんはフリークラス転出を宣言します。フリークラス宣言を行った棋士は順位戦に出場することが出来ませんので、この時点で森内さんの名人戦は二度と見る事が叶わなくなってしまいました。

 十八世名人の資格を持つ森内九段のフリークラス転出、『美学』と称える報道もありましたが「もっと順位戦を戦ってほしかった」の思いが強く、誠に残念な心持ちが致しました。

 長く棋界を背負った羽生世代、若い世代の台頭にまだまだ立ちはだかって貰いたいもの、そう感じた第58期王位戦でございました。
  


Posted by 府中店長 at 09:23Comments(0)店長日記

2017年08月31日

ねんきん定期便

 8月は誕生月、日本年金機構からねんきん定期便が届きました。

 これ、未だに見方が良う分からんなあ。

 62歳から特別支給の老齢厚生年金?

 ワシも来年の今頃は62歳だけえね。

 65歳から老齢基礎年金と老齢厚生年金?

 年金、ホンに良う分からんのだがね。
  


Posted by 府中店長 at 07:35Comments(0)店長日記

2017年08月29日

落下地点“サンマ漁“海域か

『北朝鮮から発射されたミサイルは8月29日午前6時6分ごろ、北海道襟裳岬の上空を通過し、午前6時12分ごろ、3つに分離して、いずれも襟裳岬の東方約1180キロの太平洋上に落下したものと推定されています。(中略)

 釧路市の地元漁師によりますと、ミサイルが落下した地点は、サンマ漁が行われている海域ではないか、ということです。

 第一管区海上保安本部は、襟裳岬から東に1180km付近に落ちたとみられる落下物を、航空機と船で調査する予定です。』北海道ニュースUHB 8/29 7:32配信

 本ブログで何度も申し上げましたが国会議員の本分とは国土、そして国民の生命と財産を守ることにあります。

 然るに与党は内閣支持率の低下に汲々とし、野党は未だに加計だ森だと怒鳴るだけ、一体彼らには国会議員としての資質があるのかと疑いたくなります。

 また終盤を迎えた民進党代表選でも二人の候補者は国防に全く言及しない有り様、国会議員の第一義とは何たるかをもう一度見つめ直して頂きたい、切にそう願います。

 公海上とは言え、もし仮に日本国の漁船が被害を受け乗組員の生命が奪われた時にどう対処するのか、その時でも加計だ森だと騒ぎ続けるつもりなのかと暗澹とした心持ちに成らざるを得ません。

 先日島根県隠岐の島町で行われた北のミサイル攻撃に備える避難訓練の映像を見ましたが、『なるべく窓ガラスの側を離れ建物中央部にしゃがんで頭を抱える』住民の皆さんの行動は徒手で戦車に立ち向かうようなものと映りました。

 決して無駄とは申しませんが、国民にそんな訓練をさせる現状を自らの恥と捉える国会議員は居ないのだろうかといっそ空しささえ覚えます。

 北の脅威が益々大きくなる今、挙国一致という言葉が頭を過ぎります。
  


Posted by 府中店長 at 08:51Comments(0)店長日記