QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2019年02月21日

口なし

『一昨年5月、広島県の警察署の金庫からおよそ8500万円が盗まれた事件で、警察が、事件発覚後に死亡した警察官が関与した疑いが強まったとして書類送検に向けた調整を進めていることが捜査関係者への取材でわかりました。(中略)

 男は事件発覚後に休職していましたが、一昨年9月、自宅で亡くなっているのが発見されています。』RCC中国放送 2/21 2:56配信

 広島県警広島中央署の会計課の金庫から詐欺事件の証拠品として保管されていた現金約8500万円が盗まれたこの事件、当初から内部犯との見方が強かったのですが、本当にこの男性がやったことなのでしょうか。

 事情聴取を受けていたこの男性の死亡が報じられた時、男性は県警の聴取に関与を否定し、関与を裏付ける客観的な証拠も得られなかったと地元紙の中国新聞は伝えています。

 男性を犯人と断ずるには金の流れを把握する必要あり、また犯行を立証する物的証拠は有りや無しや、而して今後の県警発表に注目です。

 しかし一方、「死人に口なし」、そんな言葉も頭を過ります。
  


Posted by 府中店長 at 08:24Comments(0)店長日記

2019年02月19日

10連覇

 里見女流名人の2勝1敗で迎えた第45期女流名人戦五番勝負第4局が昨日渋谷区の将棋会館で行われ、里見さんが挑戦者の伊藤沙恵女流二段を87手で制し見事10連覇を達成しました。

今朝の地元紙、一面で10連覇の偉業を称えています

 一口で10連覇と言いますが、実に10年もの間このタイトルを保持し続けるのは至難の業かと。実際に女流棋戦のV10は1990年度の女流王将戦での林葉直子さん(51)以来28年ぶり2人目とか、また女流名人の10期獲得は清水市代女流六段(50)と並ぶ史上最多タイとのこと。

 高校3年生で清水さんから奪取した女流名人位、あれから10年、『出雲のイナズマ』は充実一途か。
  


Posted by 府中店長 at 07:30Comments(0)里見女流四冠

2019年02月18日

消える車内販売

『JR長万部駅(渡島管内長万部町)で70年近い歴史を持つ「かにめし」が、駅弁としての役割に今月末で終止符を打つ。JR北海道が経費削減を理由に、車内販売を廃止するため。』北海道新聞 2/18 6:50配信

 JR伯備線を走る特急やくも号、この列車で車内販売が中止されたのは何年前になるのか?、ともかくそれを機に山陰を走る列車の車内販売が全て無くなったと記憶しています。

 若い頃、出張でやくも号に乗ると先ずはホットコーヒー、また帰路では弁当や缶ビールを楽しんだものでした。あの日本食堂の売り子さん達、廃止後はどんな職業に就かれたのでしょうね。

 もっと遡れば食堂車、学生時代の帰省時にはよく利用していた寝台列車の出雲号、車内アナウンスが「食堂車の準備が整いました」と告げると懐具合ではいそいそと向かったものでございます。

 あれは何とも風情がございました。

 一合瓶入りの熱燗、それを2本ばかり、車窓から眺めると時々ぽつんと民家の灯、あれこそ旅ってものなんでしょう。

 先日、九州新幹線での車内販売もこの春で終了との記事を目にしました。通り掛かるワゴン車から買う缶ビール、あれってホント美味いんですけどねえ。
  


Posted by 府中店長 at 09:28Comments(0)店長日記

2019年02月17日

また一人

 昨日、広島カープは山口翔投手(19)が「インフルエンザA型」に感染したと発表、また一人期待の若手がリタイアです。



 人生62年で初のインフル発症となった私に人のことは言えませんが、それでも山口君、君はアスリートなんだからきちんと手洗いうがいをしなくちゃね。

 初の一軍キャンプ、そんなプレッシャーもあったのかな?

 三日ほど寝て後は調整練習、開幕一軍は遠のいたのかな?

 まあ先は長い、ともかく今年こそ一軍デビューを。
  


Posted by 府中店長 at 08:40Comments(0)広島東洋カープ

2019年02月16日

焦らず治療を

『広島は15日、3年目左腕の高橋昂也投手(20)が14日に左肘関節内側側副じん帯再建術と尺骨神経剥離術を受けたと発表した。今季中の実戦復帰は絶望となった。』スポーツ報知 2/15 12:43配信



 一昨年の床田寛樹投手と全く同じ手術、従って順調に回復しても二軍戦での復帰までに一年以上は要することでありましょう。

 2016年ドラフト2位、花咲徳栄高校から入団した高橋君には今期のブレイクを期待しておりましたがケガとあれば致し方無し、まだ若いのですから焦らずじっくりと治療に専念して貰いたいもの。

 1月5日の本ブログで『今年のキーマン』の一人として取り上げた高橋投手、本人に取っても誠に残念な離脱となりました。けど焦らんでね、君は未だ若いんだけえね。
  


Posted by 府中店長 at 07:51Comments(0)広島東洋カープ

2019年02月15日

半分だけ

 義母の妹、妻の叔母が住む福岡県、今まで出雲空港~福岡空港間の発着時刻は誠に不便なものでありました。

 出雲発→福岡着
 11:25 12:40
 16:35 17:50

 福岡発→出雲着
 08:00 09:05
 15:05 16:10

 出雲→福岡は始発と終便利用でも滞在時間は約1時間半、これではとても日帰りは出来ません。逆に福岡→出雲は朝の9時過ぎに着いて夕方4時に空港へ行けば良いのですからビジネス利用は十分可能なのです。

 福岡の人には利便性が高く島根県人のそれは非常に低い、それが出雲~福岡便の実態でございました。

 然るに今般、7月1日から下記に変更とJALが発表、島根県民積年の願いが半分だけ実現した次第。

 出雲発→福岡着
 11:20 12:30
 19:45 20:55


 福岡発→出雲着
 07:35 08:45
 18:05 19:15

 欲を言えば08:45着の福岡始発便を利用して出雲発をせめて10時頃にして頂きたい、それだと日帰りも視野に入るのですが。

 ここは一つ、JALさんのご一考を願う。
  


Posted by 府中店長 at 09:01Comments(0)店長日記

2019年02月14日

韓国国会議長の暴言

 当初、余りの無礼振りに文章を綴ることは諦めていましたが、気持ちが少し落ち着いて来ましたので今日はこの件について述べたいと思います。

 言うまでもなく、日本国憲法で天皇陛下は日本国と日本国民統合の「象徴」と規定されています。しかし国民の中には、例えば先の大戦で次兄を失った私の母のように8月15日の全国戦没者追悼式を決して見ようとしない人々も存在します。

 母の心の中には若くして散った次兄に対する憐憫の情、そして「天皇」と言う名の下に肉親を失った者の怒りや悲しみ、そしてやるせない心持ちがあるのだと推測します。

 況してや国内で唯一の戦場となった沖縄、原子爆弾の投下を受けた広島・長崎、そして度重なる大空襲に遭った都会地の人々に於いては更なり、この思いは日本人として持ち続けなければいけないと考えております。

 その上で韓国国会議長の言を聞く時、国家間の約束事を簡単に反故にする彼の国とは言え余りにも礼を失する不遜さが窺え、同時に最近の対日外交は目に余ると映ります。

 現政権下での急激な最低賃金のアップ、労働時間の短縮により特に零細自営業者の中では怨嗟の声が高まっているであろうと推測します。

 左翼思想の政治的アマチュアが机上論だけで施行したとしか思えず、そのしわ寄せが最下級の労働者の雇用を奪うことになるのは自明の理と申せましょう。

 その失政から国民の目をそらすために「反日」に邁進するのか?、国民の支持を得続けるためにはその道しか無いのか?、そんな思いさえ致します。

 日本国と日本国民統合の「象徴」に対する非礼に日本国政府がどう対応するのか、静かにそれを待ちたいと思います。
  


Posted by 府中店長 at 09:40Comments(0)店長日記

2019年02月12日

アルダー材の食卓セット

 当店での一番人気がこれ、ウィドゥ・スタイルと言うメーカーさんの食卓4点セット(130cm幅テーブル・チェア×2・ベンチ×1)、価格は99,800円(税別)です。



 化学塗料を使わないオイル仕上げ、これも一つの要因だと思います。近頃アトピーなどに苦しむ子供達が増え、親御さんが食卓や学習机などはオイル仕上げの家具を選ばれることが増えたようです。

 メンテは目の細かいペーパーで研磨してオイルを塗り込むだけ、素人の方でも簡単に補修できます。木の素朴さを楽しむ食卓、今こんな商品が人気です。
  


Posted by 府中店長 at 09:30Comments(0)店長日記

2019年02月11日

ちょっと降ってる

 北陸、東北、北海道地方は大変な寒波が襲っていますが、こちら山陰は雪の少ない暖冬が続いています。

 何せ今年の冬は一度も雪掻きをしていない、従ってスパイク付きの長靴君にも活躍の場は訪れません。こんなことは何時以来か、月間天気予報によれば今後も松江市で本格的な雪は降りそうにありません。

 暖冬は嬉しいのですがこうなると今夏の水不足が心配、農作物に影響が出なければ良いがと空を見上げる今朝です。


13日帰省予定、今朝の頓原はちょっと降ってる。
  


Posted by 府中店長 at 08:43Comments(0)店長日記

2019年02月10日

親睦旅行

 昨夜の頼母子講で7月10日の東京行が決りました。きっかけは11月の定例会、I氏から「たまには仕事を忘れて東京へでも行ってみたいなあ」との発言があり、12月、1月の定例会を経て昨夜の決定に至った次第です。

 最年長のF氏は上野の美術館巡り、松江市議のN氏は築地場外及びアメ横、発起人のI氏はスカイツリーとそれぞれの推奨地を挙げられ、F氏の「お前は競艇か?」の問いには「隙あらば」とお答え致しました。

 往路は米子空港発7:20~羽田着8:40、復路は羽田発18:20~米子空港着19:40、宿泊地は新橋、とここまで決めて昨日はお開きとなりました。

 東京での二日間をどう過ごすか、これは追々に決めることになりそうですが、私の不安、それは来月の定例会で「東京?それ何?」との諸先輩方のお言葉でございます。一夜限りの酔言、今までにもちょくちょくありましたからねえ。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:43Comments(0)店長日記

2019年02月09日

彼なのかな?

 今日の地元紙のお悔やみ欄に松江市のTさん、62歳の名前が載っています。年齢が私と同じ、「ひょっとしてあのT君なのか?」、思わずそう呟いておりました。

 私は中学を卒業して松江市にある松江北高校に進学しました。何せ15歳の少年が辺境の地から県都での新生活、色々なカルチャーショックを受けたものでございます。

 その1、今は姿を消しましたが松江駅前の道路を横断して設置してあった東芝のネオンサイン、「さすが松江だわなあ」と見上げました。

 その2、クラスの女の子の英語の発音にビックリ、「まるで外人だがな」と唖然、頓原中学校で習った英語とは明らかに別物でございました。しかしこのクラスには秋鹿町のI、隠岐の島のN、大和村のYなど如何にも田舎者めいた顔触れもありましたので僅かに救われました。

 その3、それがT君です。

 忘れもしない入学早々、応援団の先輩方に指導されて応援歌の練習をしている時のことでございました。因みに応援団長さんは一年先輩で隠岐の島出身の方、先代貴ノ花関に似た男前でしたねえ。

 さてその応援歌練習に先立ち、応援団長さんから「君達の同級生からこの練習に対して自論を述べたいとの申し出があった。よって〇分間の時間を与える」との説明があり、代わって演壇に上がったのがT君でした。

 T君の訴えを余り良くは覚えてはおりませんが、何でも「応援歌練習は新入生の自由を束縛するものであり時間の無駄、況してや強制的なそれは前時代的な悪習である」との論法であったと記憶しています。

 いや~、凄いなと思いましたよ。

 頓原では一学年違えば陸軍大将と二等兵、公然と逆らうなんて夢にも思わぬことでしたからねえ。「あれが同級生?やっぱ松江だわ、きっと頭も良いんじゃろうなあ」と半ば呆然とT君を見上げておりました。

 そしてあれは二年生の頃か、T君が成田闘争に向かう途中の駅で保護されたとの噂が校内に流れました。誰でもないT君故、「然もありなん」と思ったものでございます。

 今朝の新聞のTさんは果たしてあのT君なのか?

 頭も意思の高さも段違い、而してT君とは一度も言葉を交わしたことがございませんが、今朝の訃報がT君であるなら「一夜杯を交わしてみたかったな」と思い思いする今朝でございます。
  


Posted by 府中店長 at 08:43Comments(0)店長日記

2019年02月08日

利便性の喪失

『西日本豪雨で大きな被害を受けた地域で、豪雨発生から7カ月が経過した今も、人口流出が続いていることが7日、各自治体への取材で分かった。岡山県倉敷市の真備町(まびちょう)地区では豪雨前に比べ約2千人、広島県呉市も約1500人が転出した。「また災害に襲われたら」という恐怖心が消えないことに加え、生活に欠かせないスーパーの撤退などが背景にあるという。』産経新聞 2/7 23:20配信

 松江市宍道町で国道9号線と別れ、国道54号線に入ると道は広島との県境へと向かいます。その県境の町、飯石郡飯南町頓原が私の故郷ですが54号線沿いで唯一コンビニの無い町でもあります。

 コンビニが無いので町民の拠り所は農協のスーパー『エルシィー』、しかし近年、このお店の品揃えが変わって来ました。

 例えば対面販売であった精肉コーナーはその姿を消し、今は全てパックで売られています。以前であればステーキなどもその場で頼んでカットして貰っていたのですが、担当の方に伺うと「3~4日前に注文して頂かないとありません」と仰います。

 これは偏に無料の高速道路である松江~尾道線の開通により54号線を通る県外車、特に広島県からのお客さんが激減し、来店客数が大幅に減少したことに拠るのです。

 また車を利用出来る人達の中には松江や出雲、そして三次などの大型店で冷凍物を大量に買い揃えるとも聞き及びます。

 しかし母のように車など無縁の老人達はエルシィーしか頼るところがありません。このまま売り上げ不振が続き、且つ都市部での大量購入をする人が増えれば閉店の憂き目を見ることが現実味を帯びて来ます。

 せめて帰省した時には何かしらの買い物をと思い肉やら漬物などを求めていますが、被災地でのスーパー撤退の記事に「他人事では無い」の思いを強くする今朝でございます。
  


Posted by 府中店長 at 09:16Comments(0)店長日記

2019年02月07日

島根県知事選

 自民党島根県連は1月9日、4月7日投開票の島県知事選候補として総務省消防庁の元次長大庭誠司氏の推薦を決定しました。

 然るに自民党所属県議22人の内15名がこれに反発、独自に元総務省官僚の丸山達也氏を支持、また同じく保守系から前安来市長の島田二郎氏も出馬表明し三名による保守分裂選挙の様相を呈して参りました。

 しかし私のような下々の自民党員からすればこの15名の県議の行動は甚だしく不可解に映ります。県連の決定に異を唱えるのであれば自ら自民党籍を離れるのが筋であり、また県連も決定に従わない県議は除籍処分にするのが妥当と考えます。

 何故と申すにこれでは組織として機能せず、自民党県連など有って無きが如き存在となりかねないからです。

 自らの県議選に於いては『自民党』の大樹の恩恵を受けながら、知事候補が自分達の思い通りにならないからといって県連に盾突く行為は余りにも身勝手、これでは下々の自民党員は「やんぬるかな」と嘆息するばかりです。

 自らを推して県政へと送り込んでくれた選挙民の思い、15名の県議さんには今一度そこを熟慮して頂きたい、切にそう願います。
  


Posted by 府中店長 at 09:15Comments(0)店長日記

2019年02月05日

許せんなあ

 田舎の良さが段々と無くなって行くようです。



 助け合ってこその田舎、それが他人の子供へ、それも自身の仕事として預かる知的障害の小3女児への暴行とは開いた口が塞がりません。

 この女の子は大きな音が苦手とか、それなのに服に風船を入れて破裂させるなど人非人の所業、どんなに怖かっただろうと可哀そうで言葉もありません。

 こんなのはねえ、「市中引き回しのうえ遠島申しつける」、これが妥当かと。
  


Posted by 府中店長 at 08:21Comments(0)店長日記

2019年02月04日

今昔

 1月15日、念願であった香椎駅を訪れました。

 JR香椎駅:駅前ロータリーが工事中でした


 JR香椎駅(2)


 昭和30年代の国鉄香椎駅


 西鉄香椎駅


 昭和30年代の西鉄香椎駅


 私的に、『点と線:完結編』でございました。
  


Posted by 府中店長 at 08:17Comments(0)店長日記

2019年02月03日

特急

 先日、映画『点と線』を観ていて「あっ、なるほどな」と得心した場面がありました。

 それは事件の重要なポイント、東京駅15番ホームで佐山課長補佐とお時が博多行きの『あさかぜ号』に乗り込むのを13番線に居た安田辰郎と料亭「小雪」の女中2人が目撃する場面、その時構内アナウンスが『あさかぜ号』を『特別急行列車』と呼んでいたのですよ。

 特急=特別急行列車、当たり前かもしれませんが新鮮な驚きがございました。

 とすると島根が誇る吉岡隆徳さん、氏の呼称『暁の超特急』からすると昭和初期には既に特別急行列車が走っていたってことなんでしょう。

 特別急行列車、何となく心地よい響きですよね。
  


Posted by 府中店長 at 08:56Comments(0)店長日記

2019年02月02日

悲哀

 先日の大川行、意を決して航空便を利用することにしました。私は高い所が怖い、足の下が空ってのはどうも理屈に合いませんな。

 さて出張前日、JALパックを検索すると運良く席が空いていました。出雲空港発11:25、福岡空港着12:40、初日の訪問先は福岡市内の2社ですので時間的にはこれで十分です。

 15日、16日の両日はホテルルートイン柳川駅前、17日は博多グリーンホテルアネックス、これを航空券と一緒に予約しました。

 そしてですね、予約を進めて帰り便を確認すると最安値が福岡空港~伊丹空港~出雲空港となっているのですよ。

 目を疑って見直しても確かにこちらの方が1万円ほど安い、福岡~出雲の直行便より一旦伊丹に飛んで出雲に引き返す方が安い!?

 これはですねえ、おそらく福岡~伊丹間は各社厳しい競合で運賃が時として物凄く安くなり、伊丹を経由して出雲へ向かう運賃も直通便より安くなることが有るっとことでしょうねえ。

 何せ片やJAL一社のみ運航の出雲~福岡便、言い方は悪いですが航空会社の言いなり運賃ですから。実際、福岡泊のJALパックは羽田からよりも出雲空港からの方が高いんですから泣けてきます。

 而して福岡空港発16:25、伊丹空港17:30着、伊丹空港発18:20、出雲空港着19:05。

 これも地方空港故の悲哀か、まっ、致し方ございませんねえ。
  


Posted by 府中店長 at 08:34Comments(0)店長日記

2019年02月01日

球春

 いよいいよ今日からプロ野球キャンプイン、2019年シーズンが始まります。

 毎年この時期願うこと、それはキャンプ中はなるべく故障者が出ぬ様に、そしてシーズンに入ったら最下位だけは免れて欲しい、実にこの二点に尽きるのですよ。

 そんな中、今年はルーキーイヤー2017年以来の復活をかける床田寛樹投手(23)に期待、カープの左腕投手には稀な小気味良い投球テンポ。左肘の手術を経て経過は順調とのこと、故障上がりなので過分な成績は望みませんが何とか一軍に留まって欲しいもの。



 そして1月5日の本ブログで取り上げた高橋大樹外野手(24)、丸選手が抜けて今年は大チャンス!、そう思っていましたが何と巨人から長野選手が移籍して来ました。



 外野手で同じ右打者、片や実績十分の長野選手、せっかく丸選手が居なくなったのに難敵降臨とは、プロは厳しいですね。

 しかしそれにめげる事無く、レギュラー目指して頑張って貰いたいもの。高橋選手が外野の一角を占めるようになったらカープはきっと強くなる、そう思うのですがねえ。
  


Posted by 府中店長 at 08:32Comments(0)広島東洋カープ

2019年01月31日

続く訃報

 昨夜、幼馴染みの父上の通夜に参列のため故郷頓原へ帰りました。頓原では葬儀より通夜に重きを置きますので、昨日が定休日で幸いでございました。

 通夜会場のお寺の近く、農協のスーパーに駐車して歩き出すと直ぐに同級生の一人と出会いました。二人で歩いて境内に入ると幼馴染みの顔、顔、顔、男が7人に女性が3人、「こんな時しか会えんのぉ」と皆と言葉を交わしました。

 さて今朝、毎日児童生徒達のために交通立哨されているO先輩が「居るか?」と店に入って来られました。

「あのなあ、Kさんが亡くなったげなわ」
「え?」
「葬儀は今日でなあ、そんで家族葬だと」
「Oさん、行かれます?」
「うん、Fさんと二人でなあ」
「じゃあ申し訳ない、香典を言付けさせて下さい」

 山形県天童市から縁あって本町に来られ、長らく蒲鉾会社の工場長として活躍されたKさん、豪快な呑みっぷりが今も目に残ります。

 71歳を一期にとは、いささか早過ぎる旅立ちです。Kさん安らかに、合掌。
  


Posted by 府中店長 at 13:17Comments(0)店長日記

2019年01月29日

訃報

 昨日午後、母からの電話で幼馴染みの父上のご逝去を知りました。

 故郷頓原には葬祭会館はありませんので、通夜や葬儀告別式はお寺で執り行われることになります。おそらく昨夜は近所の人達が集まり、葬儀のなど一連の行事の段取りをされたことでございましょう。

 私も父の時に経験がございますが通夜から葬儀に係わる段取り、例えば参列者の受付、仏様へのお供え、茶菓、七日法事の食事、更にはお寺さんへのお布施に至るまでの一切を組内の方がやって下さいますので、遺族は他事に煩わされること無く式に臨むことが出来るのです。

 何時もにこにこしていらっしゃった温顔を偲び、心からご冥福をお祈り致します。宮崎屋の小父さん、安らかにお眠り下さい。合掌。
  


Posted by 府中店長 at 08:35Comments(0)店長日記