QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2017年08月31日

ねんきん定期便

 8月は誕生月、日本年金機構からねんきん定期便が届きました。

 これ、未だに見方が良う分からんなあ。

 62歳から特別支給の老齢厚生年金?

 ワシも来年の今頃は62歳だけえね。

 65歳から老齢基礎年金と老齢厚生年金?

 年金、ホンに良う分からんのだがね。
  


Posted by 府中店長 at 07:35Comments(0)店長日記

2017年08月29日

落下地点“サンマ漁“海域か

『北朝鮮から発射されたミサイルは8月29日午前6時6分ごろ、北海道襟裳岬の上空を通過し、午前6時12分ごろ、3つに分離して、いずれも襟裳岬の東方約1180キロの太平洋上に落下したものと推定されています。(中略)

 釧路市の地元漁師によりますと、ミサイルが落下した地点は、サンマ漁が行われている海域ではないか、ということです。

 第一管区海上保安本部は、襟裳岬から東に1180km付近に落ちたとみられる落下物を、航空機と船で調査する予定です。』北海道ニュースUHB 8/29 7:32配信

 本ブログで何度も申し上げましたが国会議員の本分とは国土、そして国民の生命と財産を守ることにあります。

 然るに与党は内閣支持率の低下に汲々とし、野党は未だに加計だ森だと怒鳴るだけ、一体彼らには国会議員としての資質があるのかと疑いたくなります。

 また終盤を迎えた民進党代表選でも二人の候補者は国防に全く言及しない有り様、国会議員の第一義とは何たるかをもう一度見つめ直して頂きたい、切にそう願います。

 公海上とは言え、もし仮に日本国の漁船が被害を受け乗組員の生命が奪われた時にどう対処するのか、その時でも加計だ森だと騒ぎ続けるつもりなのかと暗澹とした心持ちに成らざるを得ません。

 先日島根県隠岐の島町で行われた北のミサイル攻撃に備える避難訓練の映像を見ましたが、『なるべく窓ガラスの側を離れ建物中央部にしゃがんで頭を抱える』住民の皆さんの行動は徒手で戦車に立ち向かうようなものと映りました。

 決して無駄とは申しませんが、国民にそんな訓練をさせる現状を自らの恥と捉える国会議員は居ないのだろうかといっそ空しささえ覚えます。

 北の脅威が益々大きくなる今、挙国一致という言葉が頭を過ぎります。
  


Posted by 府中店長 at 08:51Comments(0)店長日記

2017年08月28日

揖夜神社穂掛祭

 毎年8月28日、私の住む松江市東出雲町揖屋(いや)地区では揖夜(いや)神社の大祭「穂掛祭(ほかけまつり)」が行われます。これはその名の通り、その年稔った稲穂を榊(さかき)に掛けて穂掛榊(ほかけさかき)を作り、新米でこしらえた神酒や焼米などとともに神前に供え田の神に感謝するお祭です。

 お祭が最高潮に達するのは夜の9時頃でしょうか、各町内会が仕立てた屋台車に笛太鼓の囃子方が乗り、鈴成提灯や幟を押し立て行列となって練り歩きます。

↑松江市観光協会ホームページより無断拝借
 
 本町の夏の風物詩、この穂掛祭が終ると秋の気配が漂い始めて参ります。
  


Posted by 府中店長 at 08:30Comments(0)店長日記

2017年08月27日

ダブルブッキング

 昨夕、伊丹市に住む幼馴染みからメールが届きました。「墓参で帰省、9月9日は松江に泊まるので一献」との誘い、無論「御意」と返信致しました。

 で、卓上カレンダーの9月9日に『19時 つよっさん』と書き入れたのですが何か違和感が、因みに「つよっさん」とは幼馴染みの名前です。

 その違和感の正体が知れたのは20時過ぎ、思わず「あっ!」と声を上げる私に「どうしたんね?」と訝しげに問う妻。

 そうだった、9日は十日会なんよね。

 月に一度の頼母子講、毎月10日に開催するので十日会、しかし10日が日曜・祝祭日の場合はその前日に集まることになっているのです。

 9月10日は日曜日、従って9月の定例会は9日土曜日、会員の先輩方へ確認のFAXを送ったのは先日のことでありました。

 その上この二日間の本ブログはこの会での秋季親睦旅行に関してのもの、11月10日の徳島市と高知市の宿泊状況を調べてみたのは昨朝のことでございました。

 まっいわゆるダブルブッキング、多くの方は「う~ん、どげすーだ(注:出雲弁で『どうしようか』の意)」とお悩みになるところでしょうが私は違う、正に即断即決です。

 先ず天秤はかりの左側に8名の先輩方にお乗り頂き、それから右側につよっさんを乗せましたらあっと言う間に右の勝ち、8対1の勝負はあっけなく幕を下ろしました。

 だって先輩方には何時でもお会い出来るけどつよっさんとは運良くとも年一回、何年も顔を合わす機会が無いなんてこともありましたからねえ。

 頼母子講より幼馴染み、これは至極当然の事と思いますが朝まで9日の定例会のことを考えていたはずなのに夕方にはそれをコロッと忘れてしまう、これは老いの前兆ですかね?
  


Posted by 府中店長 at 09:24Comments(0)店長日記

2017年08月26日

祖谷渓の紅葉

 昨日、ブログを書きながら昨年妻と訪れた祖谷のかずら橋を思い出しておりました。

 私、かずら橋は高知県と思い込んでおりましたが前夜に宿泊したかんぽの宿観音寺で地図を調べ徳島県三好市と判明、更に大歩危小歩危の近くであると確認しました。

 もう30年以上前になると思いますが社内旅行で足摺岬から高知へ、そして大歩危小歩危を通り香川県へ抜けたことがございます。その時の淡い印象で「大歩危小歩危は近くに池田高校があり、道が狭く難所」のイメージがありましたがさすがに30年も経てば道も広くなり、吉野川を横に見る快適なドライブコースになっておりました。

 そして唐突に思い出したある女性の言葉、そこはかずら橋の近くのガソリンスタンド、女性スタッフ(推定年齢45歳)から「実は本当のかずら橋はもっと奥にある奥祖谷の二重かずら橋なんですよ。でも今行かれた祖谷のかずら橋も良かったでしょ。今度は秋に御出で下さい、紅葉がそりゃあ綺麗ですから」。

 う~ん祖谷渓の紅葉かあ、あの時は「そうでしょうね」と答えスタンドをあとにしましたがその見事さが目に浮かんで来る様でございます。

 また、私は名物祖谷そばを頂くまで「祖谷」を「そや」と読んでおりました。それが実は「いや」であり、私の住む「揖屋」と同じ読み方であることを知り祖谷渓への親しみがわいて来たことを思い出します。

 而して11月に予定する頼母子講メンバーによる懇親旅行の候補地、私の一押しは南四国に決定致しました。

 東京や神戸に行って何になる、人間が造った都会より心癒される大自然、況してや最年少の私が61歳で最年長のFさんは70歳、祖谷渓行は自明の理。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:57Comments(0)店長日記

2017年08月25日

東京・神戸・南四国

 あくまでも予定ですが、11月に頼母子講のメンバーで親睦旅行をすることになりました。先月の定例会で最年長のFさんから「11月で調整するように」にと仰せつかったのです。

<第一案>
 「たまには東京へでも行ってみるか」、このFさんのお言葉で第一候補地は東京に決定。然るに至って不案内な花の都、ただ個人的に靖国参拝は外せないかなと。

<第二案>
 「旅行するなら絶対神戸」、これはMさんの常套句でございます。而して敬意を表し第二候補地は神戸、なんでも神戸湾を船で巡る観光コースが素晴らしいらしい。

<第三案>
 「今度は四国の南側はどげ?」、Iさんのご提案は正に目から鱗でございました。2012年6月、この会で香川・愛媛と北四国を回りました。金毘羅さん~善通寺~松山城~道後温泉、二日目はマイントピア別子~西条のアサヒビール園~帰途~町内の居酒屋で打ち上げ。北四国は行ったので今度は南四国、これは傾聴に値するご意見かと、従って第三候補地は南四国に決定。

 一人当たり経費は東京8万円、神戸7万円、南四国6万円と大雑把に試算、会からは一人3万円の補助を予定しております。果たして計画通りとなるか否か、来月の定例会で決します。
  


Posted by 府中店長 at 08:25Comments(0)店長日記

2017年08月24日

人生初体験

 昨日、生まれて初めてカーディーラーさんの展示場へ行ってみました。私、基本的に「アクセル踏んで前に出れば車は何でも可」と思っていますので、今までは私も妻もその都度町内の車屋さんからカタログで説明を受け購入していたのです。

 妻が乗るスズキワゴンRの次の車を探すためお邪魔したのは島根ダイハツ浜乃木店さん、実はその他にスズキとホンダも行くつもりだったのですが両店とも定休日、最後の望みをかけて向かったダイハツさんでしたが妻の「あっ、電気が灯いてる!」の言葉にやれやれと思い敷地に車を乗り入れました。

 両人とも初のことでしたので勝手が分かりませんでしたが、まあ何とかなるだろうとショールームに足を踏み入れたのですよ。

 すると予想に反し車の展示は無し、そこはテーブルが10セット位並ぶ商談コーナー、女性スタッフに案内され座るとテーブルの上には「喫茶店も斯くや」と思うほどの飲み物のメニュー、目が眩みましたので私は無難にアイスコーヒー。

 やがて登場した営業氏にこちらの希望を伝えますと、彼がたたく電卓君は何と150万円と答えます。

 私の車に関する知識は町内の車販売業K君から教わった「走行距離10万kmを越えた乗用車の下取り価格は凡そ0円」、唯一これだけでしたので率直な感想は「軽自動車って高いもんだなあ」、これでございました。

 すると途方に暮れ、未だ買うか買わないか分からないこの夫婦に女性スタッフが近付き「お飲み物のお代りは?」と微笑みます。こんな場面、女性は強いですねえ。悪びれる様子の無い妻は聞いたこと無いような横文字の飲み物、恐縮した私はホットコーヒー。

 しかし今回驚いたのはその値段ばかりではございません、その性能にビックリしました。正式名称は忘れましたがいわゆる追突防止機能、営業氏の説明によれば今までは一つのカメラだったのが二つに増え、その結果歩行者の姿も察知して車が停まる様になったとのことでございました。

 「便利だなあ」と感心する一方で「お前150万円、150万円だで」と内なる声が聞こえて来ます。

 広島東洋カープ連夜のサヨナラ負け、鈴木誠也外野手が骨折離脱、そして150万円。

 而して三重苦の今朝でございます。
  


Posted by 府中店長 at 08:32Comments(0)店長日記

2017年08月22日

真中監督

 東京ヤクルトスワローズの真中監督が辞意表明か?、連日のスポーツ記事がそう伝えています。

 現在最下位、しかしこれは主力選手(雄平、畠山、川端、秋吉投手)の相次ぐ離脱が大きく関係しており、真中監督が手腕を発揮するチャンスが無かった結果に他なりません。

 一昨年優勝時の打点王畠山選手、首位打者川端選手、勝負強い雄平選手、ストッパー秋吉投手、彼らが居ない上に2年連続トリプルスリーの山田選手が極度の不振、これでは真中監督と雖も打つ手がありません。

 故障者が戻り戦力が整った来年のスワローズを真中監督に指揮して貰いたい、そう願うヤクルトファンは多いことでしょう。

 就任1年目の2015年には2年連続最下位に沈んでいたチームを再生、14年ぶりのセ・リーグ制覇を果たした真中さんは間違いなく名監督です。

 今のセ・リーグでは屈指の監督、来年のセ・リーグを盛り上げるためにも名将には留まって頂きたい、カープファンではありますが私も真中監督の続投を願っております。
  


Posted by 府中店長 at 09:32Comments(0)店長日記

2017年08月21日

93円(税込100円)

 私も100円位でぐだぐだ言うつもりはないんです、それで文句を言ったら罰が当りますけえね。

 何のことかと申しますと『マルコメ 生みそ汁 料亭の味 みそ汁定食 8食』(税込100円)、この商品についてでございます。


 100円÷8食=12.5円(税込)、高が12.5円、されど12.5円。

 商品説明に『わかめのみそ汁4食、しじみのみそ汁2食、あさりのみそ汁2食が入ったアソートタイプです。3種類の本格みそ汁を手軽に味わうことができます。』と謳ってあるのですよ。

 私、お弁当を使う時にインスタントみそ汁を愛飲しておりますが、いや~世の中には実に様々な商品があることが分ります。

 彼もまたその一人、コンビニで目に入りリーチ一発と申しましょうか即断即決と申しましょうか、ともかく直ぐに手に取りレジへ向かいました。

 だって考えてもみて下さい、わかめは置くとしてしじみとあさりが各2食ですよ、迷ってる暇なんて無いじゃないですか。しかし世の中そんな甘いもんじゃない、それを実感するにそれ程の時間は必要ございませんでした。

 倍の4袋あるわかめを二日続けた三日目、満を持してしじみのみそ汁を開けてみたのですよ。しかし期待したしじみの歯ごたえを覚えぬまま「あれ、しじみ入ってたかな?」と飲み終え、四日目は最後の砦あさり君に臨みました。まっ、人間学習能力がございますので今度は一気飲みを避け少しずつ飲んでみたのです。

 汁を飲み干すと汁椀の底に微かな肉片、「こ、これがあさりなのか?」とよくよく見ると確かにそうらしい。大きいものでも凡そ2mm四方、それが4片、人生師匠なら「こんなんであさりのみそ汁と言えるんかい、責任者出て来い!」と仰るでしょうが、師匠、一袋12.5円、12.5円でっせ。

↑因みに器はどんぶりではありません、普通のみそ汁椀です

 さすがはマルコメさん、生みそタイプでコスパ最高。具を目にしお怒りのお父さんへ、「一袋12.5円、12.5円でっせ」。
  


Posted by 府中店長 at 08:50Comments(0)店長日記

2017年08月20日

残念、西山さん8勝8敗に後退

 去る17日に行われた第61回奨励会三段リーグ戦、ここまで8勝6敗と好調の西山朋佳三段でしたが残念ながら2連敗、成績が8勝8敗となり今期の四段昇段は叶いませんでした。

 一時6勝2敗となった時、「残り10戦を6勝4敗なら12勝6敗、昇段の目は充分にある。すわ初の女性棋士誕生か!」と胸躍りましたがその後は逆に2勝6敗、残り2戦を残しプロへの壁が大きく立ちはだかる格好となりました。

 そしてもう一人の女性三段、里見香奈さんは現在6勝10敗と黒星が大きく先行しています。10月から始まる次期第62回のリーグ戦開催中に誕生日を迎え26歳になる里見さんですが、奨励会の三段リーグは年齢制限をこう規定しています。

『満26歳の誕生日を迎える三段リーグ終了までに四段に昇段できなかった者は退会となる。ただし三段リーグで勝ち越しを続ければ満29歳を迎えるリーグ終了まで延長して在籍できる。年齢・勝ち越し条件に関係なく三段リーグに5期(2年半)在籍できる。』

 里見さんが三段昇段を決めたのが2013年の12月、従って2014年4月から始まる第55回奨励会三段リーグへの参加が決まりましたが体調不良のため休場、体調が快復せず続く第56・57回も休場を余儀無くされました。

 初めて参戦したのが2015年10月スタートの第58回、以降彼女の成績はこのようになっています。

 第58回 5勝13敗
 第59回 7勝11敗
 第60回 8勝10敗
 第61回 6勝10敗(2戦を残した現在成績)

 里見さんは次期62回リーグ戦が年齢制限のリミット、プロへの道は18戦を12勝6敗、女性初の棋士を目指すお二人に今後もエールを送ることに致します。
  


Posted by 府中店長 at 08:17Comments(0)里見奨励会三段

2017年08月19日

羊の眼

 17日に二軍再降格、首脳陣は早い段階での一軍復帰も示唆とか、それはイケン、絶対にイケンと私は思います。

 復帰登板した広島戦で相手投手に死球、菊地選手にも死球、結果5回途中7四死球で降板、今の彼は猛虎の眼じゃない、怯えた子羊の眼なのです。

 早期復帰をプロ野球ファンは望んでいない、時間が掛ろうとも自信を取り戻した彼本来の投球を観たいのです。

 彼はプロ野球界の至宝、次回登板でまたもや四死球に苦しむことになれば投手生命をも危ぶまれます。それはイケン、絶対にイケンのです。

 藤浪晋太郎投手へ、祈る!完全復活。
  


Posted by 府中店長 at 09:04Comments(0)店長日記

2017年08月18日

61歳

 昨日、満61歳の誕生日を迎えました。

 浜田市に住む友人Aからお祝いのメール、このAは大変優しい男で現在ある社会医療法人の理事長を務めています。この病院の専門は精神科、私が認知症になったら終の棲家はここと決めております。

 61歳、余り感慨は無く還暦からまた1年経ったなという思いしかございません。人生の先輩方同様、こんな具合に一年一年経ていくのでしょう。

 誕生日に臨み私の願いは只一つ、母より長生きをする、これだけでございます。不肖の息子故に母に子を看取ることだけはさせたくない、そう思っております。

 今日からまた新たな一年、間もなく配達に出掛けます。face_02
  


Posted by 府中店長 at 09:00Comments(0)店長日記

2017年08月17日

大瀬良大地の限界

 藤浪投手の手からボールが離れた瞬間、「あっ!」と目を瞑りました。

 昨夜の阪神広島戦、2回表一死で打席には大瀬良大地、ピンチでも何でもない場面で相手投手への死球、リプレーを見ましたがもう少し上に外れていたら顔面か頭部への死球となる危ない球でした。

 藤浪投手の心情は良く分かります。おそらく彼は「幾ら何でもここで大瀬良さんに当てる訳にはいかない、ぶつけちゃいけない、いけない」、そう思い過ぎた結果があの死球であったと思います。

 しかしぶつけてしまった、本来ならあそこで藤浪投手を降板させるべきと考えます。あれでは野球にならず、「見るに忍びず」が率直な感想でした。

 そして死球を受けた大瀬良大地は座り込みながらマウンドの藤浪投手へ「大丈夫」と笑って声を掛け、その姿に実況のアナ氏や解説者は「藤浪投手の現状を知る大瀬良ならではの行為、素晴らしいスポーツマンシップ」と称えていました。

 しかしあの笑顔を見た私は全く別のことを考えていました、「大瀬良、だから君はカープのエースになれないんだ!」と。

 私生活では大切な友人かもしれない、しかし一度試合となれば私情を挟むべきでは無く、チームの勝利に如何に貢献するべきかを考えるのがプロ野球の選手でしょう。

 自らはカープの先発投手、その自分への死球に対して笑顔を見せるなど以ての外、むしろ憮然とした態度で一塁に向うべきと感じました。

 百歩譲って彼が藤浪投手の心情を思い遣るのであればアイコンタクトで応えれば良く、捕手にだけ分る様に「俺は大丈夫」と合図を送れば良いのです。

 確かに彼の笑顔は藤浪投手を救い、そして投手への死球と言う乱闘になってもおかしくないあの場の雰囲気を和らげたのかもしれません。

 しかし、カープの背番号14がそれでは困るのです。

 あの外木場さんはゲーム中、決して笑う事はありませんでした。笑うのは完投して捕手と握手する時、それしか無かったのです。

 昨夜はゲーム後半にダッグアウトで笑いながら話をするカープ投手陣の姿にも残念な心持ちが致しました。「お金を払って試合を観に来てくれているファンのために一瞬でも気を抜くな」、それが偽りの無い心境です。

 何とも後味の悪い試合となった阪神広島19回戦、野球はもっと楽しんで観たいものですよね。
  


Posted by 府中店長 at 09:52Comments(0)広島東洋カープ

2017年08月13日

迎え盆

『あおぞら銀行がこのほど発表した調査によると、お盆シーズンに帰省した子や孫にお小遣いをあげる「お盆玉」という言葉を知っているシニア層の割合は3割弱に上った。実際にあげる予定の人も31.6%で、金額は平均5900円だった。(中略)

 帰省時の家族らへの支援についても尋ねた。帰省の交通費を「いつも負担している」「たまに負担している」との回答の合計は45.4%で、その平均額は3万1900円。交通費以外の負担額は、平均で4万6100円だった。』時事通信 8/12 5:09配信

 「お盆玉」ってのは初めて聞きましたがそれにしてもおじいちゃんおばあちゃんは大変、平均額を足すと何と8万3900円にもなりますよ。お二人共年金暮らしとすればかなりな負担額、しかしまあ可愛い孫の顔を見るためには致し方無しってことなんでしょうねえ。

 さて今日は迎え盆、仏さん達も今頃は草鞋の紐を締め今や遅しと迎え火をお待ちのことでございましょう。中には「夕方まで待っておれん、ワシは先に行くけえの」とフライングを切る方もいらっしゃいましょうが迎える側も準備の途中、今しばらくお待ちください。

 当店は例年14日と15日がお盆休み、ですが今年は16日が定休の水曜日となるため3日間のお休みを頂くことになりました。お盆に3日も休むなんてちょっと記憶にありませんが、まあそんな年があっても良いのかなと。

 多くの方同様、私も明日は故郷頓原へ帰ります。兄の号令で今年は全員が集まることになりましたので昼には母、兄夫婦、甥一家、姪一家、そして私たち夫婦が顔を合わせ大人9人、子供5人の大宴会となりそうです。

 明日は頓原もそんな家ばかり、瞬間的人口は普段の何倍にもなることでございましょう。私も朝からビールと高校野球、骨休みの3日間となりそうです。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:17Comments(0)店長日記

2017年08月12日

盆が近いけえなあ

 一昨日高校同期のYから甲子園速報、このYとは高校1年の時に同じクラスだったと言うだけの間柄ですが未だに付き合いを続けております。

 大手ハウジングメーカーの大阪本社に勤務するI、数年前に食道の全摘手術を経験しておりますが間も無く「再発の恐れ無し」と担当医から言われている術後5年が過ぎようとしています。

 さて同日午後に松江市内で写真館を営む友人Iが来店、アサヒビールのプレゼント企画に応募して貰った干物が美味しかったので自分でも取り寄せてみた、「酒の肴に最適なのでお前にお裾分け」と持って来てくれました。






 これは若い世代の魚離れを防ぐため水産庁の肝煎りで開発された『頭も骨も丸ごと食べられる干物』、今晩はこれで一杯と目論んでおります。

 因みに前述のYと同様、このIとも高校1年の時に同じクラスだっただけの間柄なのですが何故か長年の付き合い、人生は不思議なものですよねえ。

 そして昨日松江日赤病院で部長医師を務める友人Uが奥様と来店、開口一番「今日は家具を買いに来たけんな」と申します。主に奥様との商談の結果、幅149cm×奥行46cm×高さ147.5cmの整理タンスを買って貰うことになりました。

 このU、高校は同期ですがYやIと違いクラスが一緒になったことは一度もございません。しかし彼ともまた気が合ったと申しましょうか、或いはお互いの田舎が辺境であるとの共通点に惹かれたのか、未だに付き合いが続いております。

 お盆を前に友人3人とのコンタクト、また昨日は幼馴染みのチーちゃんかも電話がございました。

 「皆、お盆前で里心でもついたのかな?」、そう感じる今朝でございました。
  


Posted by 府中店長 at 11:50Comments(0)店長日記

2017年08月11日

勘違いだったわ

 昨日10時50分、現場からの画像と共に着信。
 『島根開星がんばれー


 同11時03分着信。
 『今日は勝つような気がする

 同12時56分着信。
 『勘違いだったわなみだDOWN

 何れも原文ママ、高校同期Yからの甲子園速報でございました。

 残念ながら島根代表の開星高校は花咲徳栄高校に 0-9 、一回戦突破は叶いませんでした。

 島根の高校にとって甲子園の1勝はとてつもなく遠い、とは言え何時の日か快進撃をと願っております。
  


Posted by 府中店長 at 15:27Comments(0)店長日記

2017年08月10日

泣くな遊撃手

 昨日の甲子園第4試合、明徳義塾対日大山形戦は延長戦に突入、両者譲らず見応えのある投手戦は延長12回表を迎えました。

 明徳の攻撃はヒットと四球で一死一二塁の好機、二死後4番打者の打球は三遊間へ、この打球に追いついた遊撃手鹿野君が二塁封殺を狙いジャンピングスローも送球が逸れ、ボールが転々とする間に二塁走者が生還し明徳が勝ち越し点を奪いました。

 彼の姿を見るに忍びず、その瞬間一旦テレビを切りました。甲子園に限らず、高校野球で決勝点がエラーで入るとその選手がかわいそうで観ていられないのですよ。

 続く5番打者にもヒットが出て6-3、しかし粘る日大山形はその裏二死一二塁のチャンスを作り打者は鹿野君、ここは打たせてあげたかったなあ。

 しかし野球の神は微笑まず、残念ながら鹿野君の打球はショートフライでゲームセットとなりましたが稀に見る好試合、両校選手に拍手を送る昨日でございました。

 さて本日第2試合に島根代表の開星高校が登場、相手は埼玉の花咲徳栄です。強豪相手にどんな試合を展開するか、結果を楽しみに待ちたいと思います。

 蛇足ながら花咲徳栄は「はなさきとくはる」、私はずっと「はなさきとくえい」と思い込んでおりました。その勘違いを正してくれたのは高橋昂也投手、彼が昨年のドラフト2位でカープ入団が決まった時に「はなさきとくはる」と知りました。

 明日からお盆休み、今晩から車を故郷へ向け走らせる方も多いかと存じます。故郷の笑顔がお待ちしております、安全運転でお帰り下さい。
  


Posted by 府中店長 at 08:28Comments(0)店長日記

2017年08月08日

カープ好調の要因

 何で読んだのか忘れましたが、昨日「なるほどなあ」と妙に納得する記事を目にしました。

 昨日現在広島東洋カープは63勝35敗、二位阪神とは9ゲーム差の首位、優勝はまだ分かりませんがCS(クライマックスシリーズ)への進出はほぼ決定、ファンの一人として昨年に続く快進撃を喜んでおります。

 しかしその記事は『今のカープは決して強くない』と断言しておりました。ダントツの首位なのに何故?、そう思いながら読み進めてみましたら「なるほどなあ」と得心したのでございます。

 以下現在の順位とゲーム差です。

 1位 広島 -
 2位 阪神 9.0
 3位 横浜 3.0
 4位 巨人 4.0
 5位 中日 4.5
 6位 ヤクルト 8.5

 これで分かる通り5位中日から2位阪神までは11.5ゲーム差、大きな連敗や連勝が絡むとひょっとしたら順位の変動があるかもしれません。

 カープのCS進出を十目十指とするなら残る椅子は二つ、阪神・横浜・巨人・中日の4球団はこの残り二つの椅子を目指して後半戦を戦うことになると指摘しています。

 「ふむふむ、それで?」

 『だけえねえ、もうカープ戦にはエース級は立てんのよね。それより3球団との直接対決の時にエース級をぶつけて確実に勝つ、そう言う戦法になるんよねえ。

 横浜は地元でCSやりたいから阪神戦は必死になる、巨人は阪神や横浜の成績次第じゃあCSがある。中日もあんた、ひょっとしたらひょっとするけえね。』

 はあ~、なるほどねえ。

 つまりカープ戦では主力投手を温存し2位3位の座を争うライバルとの戦いに傾注する、カープ戦は眼中に無い!ってことなんだそうですわ。

 而して二線級の投手相手でも勝ったり負けたりのカープは決して強くない、そう結論付けておりました。

 傾聴に値するとは正にこのこと、感服致しました。
  


Posted by 府中店長 at 09:57Comments(0)広島東洋カープ

2017年08月07日

恵みの雨

 台風の直撃を受けた地方の皆さんには申し訳ありませんが今朝の島根は小雨ではなく、また叩きつけるような土砂降りでもない恵みの雨となっております。

 田んぼや畑の水不足を心配されていた農家の皆さんもホッと一息、しかし夕方から夜半にかけ風雨が強くなるとの予報、大きな災害が出ぬようにと願っています。

 現在台風5号は四国地方に接近し今後上陸するおそれがあるとのこと、局地的な豪雨で九州地方が大変な被害を被ったのも記憶に新しいところです。

 間も無くお盆、週末からは帰省ラッシュも始まることでしょう。災害無きよう、列島の神仏に祈るのみ。
  


Posted by 府中店長 at 09:39Comments(0)店長日記

2017年08月06日

平均年齢81.41歳

『広島市は条例で、8月6日を家庭で慰霊や平和を考える日として市職員の休日としている。

 市立校の教員はこれまで広島県が給与を負担する「県費職員」だったが、今年度から地方分権の一環で市に権限が移され、教員にも市条例が適用されることになった。

 一方で教職員の給与などを定める法令で「臨時または緊急のやむを得ない必要がある時」以外は休日の勤務を命じないと規定されている。市教委が文部科学省に問い合わせたところ、「登校日のために勤務は命じられない」との見解だった。

 市はこれを受け、「登校日が6日でなくても平和教育はできる」として今年に入って学校や保護者に取りやめを周知した。各校はそれぞれ登校日を6日以外の日にした。 』毎日新聞 8/4 配信

 8月6日だからこそ広島の子供達が身をもって感じることが出来る平和教育ではなかったのか、門外漢ながら私はそう思います。

 それを行政上の都合で中止とは、これでは次世代を担う子供たちが8月6日の意味を知らずに成長することになり、広島市は言うに及ばず日本国にとっても「誠に残念」と言わざるを得ません。

 条例で定める市職員の休日、それが8月6日である必然性は充分理解出来ますが、それは同時に子供達へ引き継ぐべき大切な日ではないでしょうか。

 間もなく平和記念式典が始まります。

 2016年度末で被爆者健康手帳を所有される方は全国で16万4621人、その方々の平均年齢は81.41歳とのこと。

 原爆で亡くなった数多の御霊に鎮魂の祈りを捧げ、今なお原爆症に苦しむ方々に心からお見舞い申し上げます。

 今年も8月6日広島の日、合掌。
  


Posted by 府中店長 at 07:46Comments(0)店長日記