QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2018年07月31日

新居浜行

 昨日、「うっかりして、工場の軽トラの車検期限を忘れていました」、義妹がそう申します。続けて、「Kさんに頼んで貰えないでしょうか」とも。

 町内で車の販売や車検などを行っているK君、彼はまたMJG島根(島根県唯一の硬式野球クラブ)ファンクラブの幹事長でもあり旧知の人です。

 早速代車の段取りをつけて駆け付けてくれたのですが、話題はもっぱら今週末に迫った『第43回全日本クラブ野球選手権大会 中国・四国二次予選』に終始しました。

「朝6時に出発です」
「6時?」
「はい、Oさんがご実家の仏さんを拝みたいと仰いますので」

 町内でプロパンガス店を営むOさんは愛媛県新居浜市のご出身、大会の会場が新居浜市営球場ですから少し早く出発して帰省も兼ねたいご意向とか。

「盆の月だけえそりゃあ良いけど、6時に出たら9時半頃には着くんじゃないか?」
「そうですねえ」
「試合開始が11時30分、2時間も何しとるだ?」
「新居浜観光でも・・・」
「お前ねえ、このくそ暑いのに観光なんて」
「新居浜に競艇場はありませんか?」
「無い、丸亀(香川県)にはあるが愛媛には無い!」
「となると・・・」
「涼しくて手っ取り早いのはパチンコ屋かな?」
「会長もFさんもお好きですしパチンコに勝って野球にも勝つと、良いんじゃないですか」

 同年兵Fのは存じておりましたがファンクラブ会長のJ君もまたパチンコ好きとか、「まあワシは涼しければ何処でもいいで」とパチンコ店容認論を展開した次第。

 さていよいよ今週土曜日、決戦の地、愛媛県新居浜市へと向います。中国地区第二代表のMJG島根は同第一代表のMSH医療専門学校さんと対決、それに勝てば中・四国代表決定戦、夢膨らむ新居浜行となりました。

 「打ち上げは味楽を予約しています」、K君は町内の焼肉屋さんの名を口にし帰って行きました。それが祝勝会となれば、これほど嬉しいことは無いのですが。face_02
  


Posted by 府中店長 at 09:13Comments(0)MJG島根

2018年07月30日

西日本豪雨の教訓に学ぶ

 私が『今、堤が危ない』のタイトルでブログを記したのが2008年12月10日、いま読み返してみますと今から10年以上も前から行政は農業用の堤やため池の危険性を指摘していたことが分ります。

 今回の西日本豪雨では甚大な被害が発生しましたが、堤やため池の崩壊がその要因の一つであると言われています。

 私が子供の頃、数年に一度は堤が水抜きされ、数日間は天日干しされていたものでした。この水抜き作業では池で育った大きな鯉やフナが沢山獲れますので大人も子供も大興奮、あれは一種のお祭りでしたねえ。

 さてこの水抜きは普段水面下にある場所を天日干しする事により土壌が堅く締まり、また内部や土手の部分に不備な箇所があるとその都度修理するという大切な作業だったのです。

 しかし一方、当たり前ですがこの作業には多くの人手を要しました。

 危険の無いように少しずつ水を抜いて行く作業、土手部分に亀裂や水がしみ出していないかを確認する作業、ヘドロや藻・水草を取り除く作業、水が引いて行った後の内部の状況を確認する作業、そして不備を発見すれば直ちに修復する作業等々、その堤の水に依存する農家がこぞって参加してこそ成し得る作業だったのです。

 それが国策の減反や兼業農家の増加により農業人口が著しく減少し、堤やため池が放置されて来た結果、土壌が今回の集中豪雨に耐えきれず決壊してしまったのです。

 本町にも、「ここが切れたら大変なことになるな」と思われる堤が点在しています。危険な堤やため池をどう処置するのか、行政や議会の早急な対応が待たれます。
  


Posted by 府中店長 at 08:51Comments(0)店長日記

2018年07月29日

避難指示

 今朝、NHKニュースで各地の避難指示・避難勧告の情報を確認しておりましたら、避難指示地区の中に『広島県庄原市新庄町』の地名を目にしドキッと致しました。

 彼の地には高校同期のHが居住していますので、8時になるのを待ってメールしました。「あと30分位で暴風域」との返信、何事も無ければ良いのですが。
  


Posted by 府中店長 at 08:28Comments(0)店長日記

2018年07月28日

フィレンツェ?

 昨夜帰宅しますと妻が申します。

「景ちゃん達、今、フィレンツェだって」
「フィレンツェ?さっ、何だや」
「イタリヤの町だわね」
「イタリア?」
「そう、新婚旅行」

 何でも日本からの直行便は高額なので、一度アフリカの空港を経由してからのイタリア行とか。

「この後ヨーロッパを巡るみたいだよ」
「ふ~ん、ヨーロッパねえ」
「行きたい?」
「いんにゃ、ワシは日本が良いわ」
「日本の何処?」
「そうさなあ、北海道には一度行ってみたいわなあ」

 姪は昨年入籍、そして現在新婚旅行、更にはお盆過ぎに結婚式。普通は結婚式→新婚旅行→入籍の順なのですが、今頃の若い人の考えることは分りませんわ。

 さて来週土曜日は愛媛県新居浜行、MJG島根(島根県唯一の硬式野球クラブ)が出場する『第43回全日本クラブ野球選手権大会 中国・四国2次予選』の応援に出掛けます。

 4チームによるトーナメント戦、優勝したチームは全国大会への出場が決まります。11時30分試合開始に向け本町を7時に出発、文字通り暑い一日となりそうです。

 まっ、新居浜はフィレンツェより近いけえね。face_02
  


Posted by 府中店長 at 09:22Comments(0)店長日記

2018年07月27日

永川勝浩投手

 昨夜の阪神 広島14回戦、今朝方ダイジェストを見ましたが先発した阪神 藤浪晋太郎投手は0回1/3を投げ被安打2、4死球、自責点5で降板しました。

 昨年京セラドームでの広島戦、打席に立った大瀬良投手に対し左上腕部へのデッドボール、あれを見て「藤浪投手、復活は遠いか?」と思ったものでございました。

 ほんの3~4年前まで、阪神戦で先発が藤浪投手ですと「今日は負けじゃな」とカープファンに思わせていた、そんな投手だったのです。それが一体何故?、昨年と今年の不調ぶりは目を覆うばかりです。

 記事を読みますと中には彼のメンタル面に問題ありと指摘するものもありますが、もしそうであるなら広島カープ 永川勝浩投手の生き様が参考になるかもしれません。

 昨年は一軍での登板機会はありませんでしたので一昨年までの成績が通算517試合登板で36勝42敗165セーブ、入団以来ストッパーとして投げ続けた永川投手の成績がこれなのです。

 ほとんどの登板が勝ち試合でのもの、165セーブを挙げていますが36勝42敗、つまり36試合は同点とされた後に運良く味方が勝ち越してくれた試合、そして42試合は逆転負けを食らった試合なのです。

 弱小時代の広島カープ、酔っぱらいおっさんの辛辣なヤジ、それに耐えて来た永川投手は決してマウンド上で顔付きを変えません。

 フォークがコントロール出来ず四球連発、ランナーが溜まったところで手痛い一発、これが世に言う『永川劇場』なのですが永川投手は毅然としてマウンドに立ち続けたのです。

 旧広島市民球場ではファンがカープをヤジるのです。それも酔っぱらっているから始末が悪い、私は一度だけそんなおっさんに「うるさい、黙らんかい!」、そう怒鳴りつけたことがありましたねえ。喧嘩になりそうならさっさと逃げ出していたでしょうけどね。

 閑話休題、ともかくあんな雰囲気の市民球場で投げ続けて来た永川投手のタフな精神、それが今の藤浪投手に欠けているとしたら今オフに一度永川投手の話を聞いてみたらどうですかねえ。

 焦点の定まらない虚ろな目つき、藤浪投手のあの姿を見てふとそんな心持ちが致しました。
  


Posted by 府中店長 at 09:25Comments(0)広島東洋カープ

2018年07月24日

ネクタイの思い出

 島根へUターンし先日就職先も決まった友人M、明日は定休日ですので故郷の町頓原へ帰るのですが、その帰路に当る雲南市木次町に住む彼と松江道にある道の駅『たたらば壱番地』で落ち合うことにしています。

 会って就職祝いを手渡すつもりですが、色々考えた末にネクタイを贈ることに決めました。実は私、就職祝いにネクタイを贈るのは二度目になります。

 一度目は学生時代、高校時代を同じ下宿で過ごした先輩のHさんとFさんへと帰省時に丸井で購入、値段は1本千円位だった記憶しています。今から40数年前の千円、私にしたら結構張り込んだつもりでおりました。

 さて一橋大学から日本生命へと進まれたHさんの最初の赴任地は大阪本社、Hさんと同じ国鉄中央線沿線に住んだお蔭で学生時代も可愛がって頂いておりましたので、日生の社員寮にお住まいなのは存じておりました。

 おそらく手紙でも書いてお会いしたい旨を伝えたのでしょう、ではと日時を指定され「大阪駅前にある丸ビルまで来い」と返信を頂いたのです。その時、風の便りで長崎大学を卒業されたFさんもまた大阪に居住されていることを知っていましたので、Hさんに会えば自然とFさんにも会える、そう思い込んでの大阪途中下車でございました。

 初めて降りた大阪駅、さすがに西日本最大の都市、当時丸ビルは完成したばかりで大阪駅周辺では唯一の高層ビルと聞かされていましたので迷う事無く辿り着きました。

 お会いしてネクタイを渡すと「これを俺に?」と大層喜んで頂きました。「お前何が食べたい?何でも良いぞ」と仰って間もなく、向こうからFさんが歩いて来られます。

 「ああ、やっぱりFさんにも連絡して下さったんだな」と思い「Fさ~ん、ここですここです」と手を振ったのですが、振り返ったHさんはビックリしていらっしゃいます。

 伺うとお互いが大阪に暮していることなど全くご存じ無く、Fさんはたまたま丸ビルで飲み会があったので来られただけ、三人が出合ったのは僥倖以外の何物でもないと知れました。

 「いや~こんなこともあるんだなあ。それにしてもお前、この人込みで良くワシを見つけたな」と仰るFさん、ネクタイを手渡すと「良いぞーお前、良いぞー」とこれまた喜んで頂きました。

 その日は日生社員寮に、次の日はFさんのアパートに泊めて頂き大阪を後にしました。あれも一つの縁、お二人には未だにご交誼を賜っています。

 就職祝いのネクタイ、こんな思い出がございます。
  


Posted by 府中店長 at 08:45Comments(0)店長日記

2018年07月23日

若鯉去る

 今年一番ブレイクを願った美間優槻(みま ゆうき)内野手、一軍での登場機会も増え「さあこれから」と思っておりました。



 鳴門渦潮高出身の24歳、大型内野手として期待していましたので今回のトレードは寝耳に水、誠に残念な心持ちが致します。

 しかし報道によれば、ソフトバンクホークスの工藤監督は「長打が打てる右打者」との高評価をお持ちとのこと。

 美間選手、新天地での活躍を願います。またカープにやって来る曽根海成(そね かいせい)内野手(23)、縁有って入団してくれるからには一層の精進を。

 5年後の美間優槻内野手、ホークスファンの方はどうぞご期待下さい。

 チャンスを掴め美間優槻!!、島根から見守っとるけえね。
  


Posted by 府中店長 at 08:49Comments(0)広島東洋カープ

2018年07月22日

吉報

 大学卒業から長らく岐阜県に居住した友人M、そんな彼が島根へUターンし職を探しておりましたがこの度ある公益財団の就職試験に合格、人生の新たなスタートを切ることになりました。

 あれは5月2日水曜日、帰省中のMからの誘いに応じJR松江駅へ、久闊を叙し昼から焼肉にビール、で、色々話しておりましたら「ワシ、今度島根へ帰ることにした」と唐突に申します。

 聞けばご高齢の母上の身を案じ、奥様と一番下の子供さんを岐阜に残したまま一先ず自分のみUターンするとのこと、就職の事は「職安へも行くけど、お前も気に掛けといてくれ」と言うのですよ。

 そんなこと言われたってこっちは家具屋、私の力ではどうしようもありません。で、早速友人知人に「そんな話があれば是非」と頼んではおりましたが、こんなに早く就職口が見つかるとは思っておりませんでした。

 而して、頭を過ぎるあの名曲。

有難や有難や 有難や有難やface_02
  


Posted by 府中店長 at 10:18Comments(0)店長日記

2018年07月21日

一歩手前

 19日木曜日、配達から帰ってから外で1時間半ほど作業をしました。作業内容はお客様のお宅から持ち帰った家具の分類、産業廃棄物業者さんに引き取って貰うためには木・鉄・ブラスティック・綿などに小分けする必要があるのですが、今思うと全く無防備な状態での炎天下作業でございました。

 結果、お昼の弁当が欲しくありません。その上とても眠くなりました。

 夕方になっても腹が減らない、いや減ってるのでしょうが欲しくない。冷えピタ貼って即行ベッドへ。

 翌20日、朝もご飯が欲しくない。

 昼、さすがに何か食べんと持たんなあと思い冷やしうどん。

 夕方、普段は炭水化物厳禁の身ですがお稲荷さん。

 本日朝、冷やしうどん。

 以上、熱中症の一歩手前の顛末でございました。
  


Posted by 府中店長 at 08:06Comments(0)店長日記

2018年07月19日

出雲大社神楽殿 大しめ縄奉納

『島根県出雲市大社町杵築東の出雲大社神楽殿で17日、日本最大級の大しめ縄が6年ぶりに架け替えられた。平成最後の架け替えで、参拝者らが長さ13.6メートル、重さ5.2トンのしめ縄の迫力ある取り付け作業を見守った。

 大しめ縄の交換は、現在の神楽殿が1981年に完成して以来、6回目。信者でつくる勧農講社頓原支部(和田幹雄代表)が奉納した。』山陰中央新報 7/18配信



 故郷頓原の大しめ縄が出雲大社に奉納されました。頓原出身者としては誠に名誉なことと感動し、また故郷に残り、この技術を後世に伝えるために尽力されている方々に対し深い尊敬の念を抱きます。

 さて今日の毎日新聞、社会面で広島県警呉署の二名の警察官の方が相次いで発見され死亡が確認されたと報じています。



 お二人の御霊に対し「安らかにお眠り下さい」と首を垂れる今朝でございます。合掌。
  


Posted by 府中店長 at 07:17Comments(0)店長日記

2018年07月17日

爪痕

 先の西日本豪雨による土砂災害によりJR伯備線の上石見駅から総社駅までの区間が運転見合わせに、従って山陰と首都圏を結ぶ寝台特急『サンライズ出雲』、山陽筋とを結ぶ特急『やくも』の全面運休が続いています。

 JR西日本は13日、8月20日まで、両便の指定席券の販売を中止すると発表しました。夏休み、お盆と観光客や帰省客の足が奪われることになり、山陰経済は大打撃を被ることになりそうです。

 書き入れ時に土産物店や飲食店、そして旅館やホテルなど観光関連の皆さんが頭を抱える事態となり、猛暑とは裏腹に薄ら寒い思いをしていらっしゃることでございましょう。

 お気の毒としか言い様がございませんが何せ復旧待ちの一手のみ、自然の猛威に成す術無しを実感しております。
  


Posted by 府中店長 at 08:22Comments(0)店長日記

2018年07月16日

臥薪嘗胆

 一か月後に満62歳、いよいよ私も年金受給資格者の仲間入り、思えば未成年よりの飲酒喫煙で体が持たないケースも考えられましたが「何とか一度でもこの手に年金を」と思い続けて参りました。後一月大過なく過ごせば晴れてその日を迎える、有森裕子さんじゃないですが自分をほめてやりたい心持ちが致しております。

 試算、あくまでも試算ですが、4月に年金事務所を訪問して相談した結果以下の手法を採りました。

①給料を10万2千円減額する。

②一度目の受給月は未定なれど年金額は6万6千円となる見込み。(支給停止見込額:2万7千円)

③6万6千円-10万2千円=▲3万6千円

④差額の3万6千円は所得税、社会保険料、市民税の減額で賄うことが出来る、はず。(市民税減額は来年以降)

 ここで全国津々浦々、零細企業の役員の方は耳の穴かっぽじってよっく聞いて頂きたい。

 通常社会保険料の見直しは三か月間の給料減を実施し、その実績を役所に届け出て「ふむ、あんたは間違い無く給料を減らしとりますな。よっしゃ、社会保険料、下げまひょ」と、こうなるんですよ。

 私の場合5月・6月・7月と10万2千円減額するも所得税が3,640円安くなったのみ、介護保険料も健康保険料もそして一番太い厚生年金保険額も以前のまま、減額実施は8月分の給料からになるのですよ。

 するとどうなるのか?

 当たり前ですが給料が10万2千円少なくなって減額されるのは所得税の3,460円のみ、三か月間は▲98,540円の生活を余儀無くされるのですよ。

 これ厳しい、ヒーヒー言いまっせ。覚悟しときなはれや、臥薪嘗胆とはこのことでっせ。

 あっ、社員の方は大丈夫ですよ。何か労働省の方(職安関係?)で補てんして貰えるそうですので、私の様にヒーヒー言うことは無いそうです。

 而して零細企業の社長さん(お父さん)、専務さん(お母さん)、常務さん(息子さん)、肝に銘じんさいよ。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:15Comments(0)店長日記

2018年07月15日

7人の命救い

『広島県警呉署交通課の山崎賢弘かつひろさん(29)と晋川尚人さん(28)は1週間前の夜、避難誘導中に土砂崩れに巻き込まれ、行方不明になった。それ以来、現場に通い続ける2人の両親が13日、2人に救われた女性から当時の状況を聞き、「息子は警察官として立派に行動した」と目を潤ませた。』読売新聞 7/14配信

 6日夜、広島市安芸区、帰宅途中の警察官2名が自分達と同じ様に立ち往生した車から8人を避難誘導、列の最後尾から皆を励ましながらの避難も直後の土砂崩れで行方不明に、懸命の捜索も未だ発見出来ずと記事は続けています。

 正に治に居て乱を忘れず、私服に着替えた後も警察官の職務を全うされたこのお二人に敬虔の念を深くする今朝でございます。

 願わくば、一刻でも早き発見を。
  


Posted by 府中店長 at 08:56Comments(0)店長日記

2018年07月14日

ストレス解消法

 高校・大学の先輩であり出身大学OB会の島根支部長を務められるK氏は大のゴルフ好き、何せ北海道へ二泊三日で旅行し、到着から出発まで寸暇を惜しんでプレーするという熱中ぶりです。

「先ず着いた日の午後だろ」
「えっ、着いたら直ぐにですか」
「そげだわな。で、次の日はたっぷりゴルフ」
「へぇ~」
「でだ、最後の日は午前中ゴルフよ」
「あんた、何しに北海道へ行かれるんですか?」
「何しにって、ゴルフしか無いがや」

 勿体ない、私の憧れの地である北海道へ行ってゴルフのみ、観光無し、ゴルフをしない私には到底考えられません。そこまでして何故に北海道でゴルフ?、「島根でも出来るじゃないですか」と申し上げると「全然違う、コースも空気も段違い」と仰います。

 そう言えば以前「ハワイでゴルフをするとボールの飛び方が違う」と仰いましたが、私には「ハワイへ行ってまでゴルフ?この人大丈夫かいな」としか思えませんでしたねえ。

「ワシは酒を飲まんだろ」
「飲まんって言ったってスナックにはよく行かれますがね」
「あれはお前、趣味ってもんだがな」
「へ~、趣味ねえ」
「お前は酒が飲めるしカープを応援しとる」
「???」
「つまりはそれがお前のストレス解消法って訳だがな」
「じゃ、あんたのストレス解消法が?」
「そうゴルフ、ゴルフするためにワシは仕事をしとる」

 分った様な、分からぬ様な。face_02
  


Posted by 府中店長 at 09:34Comments(0)店長日記

2018年07月13日

災害ボランティア

 私の聞き間違いかもしれませんが、町内のプロパンガス販売店のO社長は、確か「イワタニグループ」と仰ったと思います。

 11日水曜日、松江市役所の東出雲支所でマイナンバーカード交付を受け、種々の説明を伺っている時に携帯が震えました。カードを受け取り支所を出て確認するとOさんから着信、直ぐに電話を掛け直しました。

「済みません、ちょっと出れなかったものですから」
「お前、今何処だ?」
「支所です」
「ん?」
「あっ、役場です役場」
「そこで待っとれ、今行く」

 直にやって来られたOさんと暫し会話、これはある会の会計に関することでしたが金4,968円也を受け取り用件終了、続けてMJG島根(島根県唯一の硬式野球クラブ)のことを話しました。

 以前本ブログで申し上げましたが、8月4日に開催される全日本クラブ野球選手権の中国・四国二次予選の会場が徳島県鳴門市のオロナミンC球場から愛媛県新居浜市の新居浜市営球場へと変更され、それに伴い新居浜市出身のOさんが「ワシも行く」と手を挙げられたのです。

「本当に行かれます?」
「おう盆の月だけんな、(ご実家の)仏さん拝み方々帰ろうと思っとるよ」
「日帰り・・・ですか?」
「お前、泊りたいか?」
「そりゃあ体が楽ですからね」
「止めた方がいい、新居浜の夜は何にも無いで」

*注:これは新居浜出身のOさんの言、新居浜市民の皆様ご容赦を。

「ワシの車を出す、2500ccだで」
「でもなあ」
「走りは抜群、日帰りでも大丈夫だがな」
「でもなあ」

 この後Oさんは「但し」と言葉を続けられました。

 県下で岩谷産業さんと取引のある会社がイワタニグループを組織し災害時には復興支援のため県外へも作業員を派遣していらっしゃるそうですが、今回の西日本豪雨では未だに何時、何処へ支援に向うかが決まっていないと仰います。

「おそらく倉敷へ行くことになると思うけどな」
「ああ、真備ですか」
「ともかく水が来んとどうしようもない」
「なるほど」
「水が無い所にガスがあっても仕方無い、水とガスが揃って初めて煮焚きが出来るんだけんな」

 倉敷市真備地区のライフライン復旧は長期戦、イワタニグループの災害派遣も先が見えない状況、従ってグループからの派遣要請の日時次第で新居浜行を決めるとのこと、「だけんもう少し待て」と仰います。

 倉敷市の混乱が収まり、イワタニグループの活動が一日でも早く開始されんことを願う一昨日でございました。
  


Posted by 府中店長 at 08:04Comments(0)店長日記

2018年07月12日

青菜

 昨定休日、お昼ご飯も頂きましたので「さて、午後は何をして過そうか」と思い悩みました。こんな時、田園調布の奥様方なら「そう、久しぶりに歌舞伎座へ、そして三越でお買い物」と仰るのでしょうが、私は「そう、久しぶりに『青菜』でも」とPCの前に座りました。

 ご存知の方はご存知でしょうがご存じ無い方はご存知無い、まっ当たり前ですが。

 本来上方噺の『青菜』、江戸風と上方風を聞き比べようと東方は『小三治さん』、西方には『枝雀さん』を配した超豪華版でございます。

『鞍馬から
 牛若丸が出でまして
 名も九郎判官義経』

 サゲも一緒ですなあ、小三治さん「弁慶にしておきなさい」、枝雀さん「弁慶!」、しかし私は前々からこのサゲを不思議に思っていたのですよ、何故に弁慶なのか?

 例えば「いや(酒は)止そう、また夢になるといけねえ」の『芝浜』、母親が「ゲンノウでぶつよ」と言い「子はかすがい」とサゲる『子別れ』、「また小判が出るといけない」の『井戸の茶碗』、これらとはちょっと違うなあと感じているのです。

 まあしかし絶句の後に思わず口を衝く「弁慶」、これもまたサゲの一つなんでしょうなあ、何せ落語は奥が深いですからね。

 さてさて木村庄之助の軍配や如何に。

 甲乙付け難し、ではありますがやはり元々は上方落語、而して枝雀さんに一票。face_02
  


Posted by 府中店長 at 08:31Comments(0)店長日記

2018年07月10日

昭和58年7月豪雨

 死者126人、心肺停止2人、そして行方不明79人。

 上は今回の『平成30年7月豪雨』の被害者数ですが、死者126人の文字に今から35年前の『昭和58年7月豪雨』を思い出しております。

 あの時は島根だけでも100人超の死者が出た大災害となり、人的にも物的にも、県西部はとてつもない被害を被りました。

 当時益田市の日赤病院に勤務しておられたA先輩に後年伺う機会がございましたが、「病院から宿舎の方を見たら丁度ワシの車がプカプカ浮いて流れ出すところでなあ、これはエライことになったと実感したよ。これからどれ位の怪我人が運ばれて来るんだろうと思ってなあ、一人でも多くの命を助けにゃあイケンと自分に気合を入れたんだわ」と、医師らしい述懐を口にされました。

 今回の豪雨はそれを遥かに上回る甚大な被害が報告されています。何とか一人でも多くの方が救出されて欲しい、『行方不明79人』の文字が眼を射る今朝でございます。
  


Posted by 府中店長 at 08:11Comments(0)店長日記

2018年07月09日

プロ野球選手は自覚を

 昨日の新聞の社会面、西日本豪雨の惨状に心痛む思いで紙面を追っておりましたら、一番下にこんな記事が載っていました。



 あれは2~3年前でしょうか、プロ野球界を揺るがせた野球賭博事件、今年に入り自らの裸体をSNSに投稿した破廉恥事件、金銭トラブルでの任意引退、そしてこの窃盗事件。

 プロ野球の支配下登録枠は70名、つまり各球団は70人の選手としか契約することが出来ません。球団は12ですから 70×12=840、この840人が選ばれし者達なのです。

 一方各球団は毎年ドラフトなどで新入団選手を獲得しますが、この70人枠を維持するためには当然それに応じた選手に対して戦力外通告、つまりはクビを言い渡します。

 例えば昨年のカープの場合、中村奨成捕手以下6名の選手を迎え入れるため、梵英心選手以下7名の選手がチームを去らざるを得なかったのです。

 また独立リーグ、社会人野球でプレーする人の中にはプロ野球を目指している選手が多いのですが、彼等の大多数もまたこの支配下登録枠に夢を阻まれているのが現状なのです。

 言い換えれば現プロ野球選手840名はクビになった選手達、行きたくても行けない選手達、そんな数多の選手の犠牲の上でその地位を掴んだ人達なのです。

 だからこそプロ野球選手は自覚を持って欲しい。

 多くの人達の犠牲の上でプロ野球選手になれた、その感謝の心を忘れないで欲しい、切にそう願います。

 さて広島東洋カープは昨日、今回の西日本豪雨に伴う甚大な被害に鑑み地元で予定されていた対阪神三連戦の中止を決定、当然の措置とは言え球団関係者の英断に深く敬意を表する次第、以下球団コメント。

『今回の西日本を中心とした豪雨による災害におきまして、被災された皆様にお見舞い申し上げます。
 これまで地域と共に歩んできた広島東洋カープといたしましては、このような甚大な被害により、多数の犠牲者が出ている中で試合を行っていいものか十分に検討した結果、明日からの阪神戦を中止する決断をいたしました。
 楽しみにしてくださっていたお客様には、大変申し訳ございませんが、このような判断にいたったことをご理解いただきたくお詫び申し上げます。
 そして被災された地域の一日も早い再建と復興を、心からお祈り申し上げます。』
  


Posted by 府中店長 at 07:41Comments(0)広島東洋カープ

2018年07月08日

自戒を促す

 甚大な被害をもたらした西日本の記録的豪雨、無論天災ではありますが、一方、人災の側面もと感じております。



 本ブログで何度か申し上げましたが、国会議員の本分は国土を守り、国民の生命財産を守ることにあります。

 それがカケ・モリ問題のみに血道を上げる余り肝心な『強固な国土の構築』をなおざりにする、その結果がこの有様なのです。

 重要と思えば継続審議にすれば良し、その上で緊急を要する議案に対しては真摯に議論すべきです。審議拒否の国会空転は愚の骨頂、与党のみならず野党の責任も重大と考えます。

 近年打ち続く災害、先の大阪地震、そして今回の西日本豪雨、これを目にし尚スキャンダルを追うだけの国会議員なら用を成しません。

 「自らが招いた人災」、そう自戒する議員の一人でも多からんことを願います。
  


Posted by 府中店長 at 08:56Comments(0)店長日記

2018年07月07日

豪雨影響

 今回の豪雨で不幸にして命を落された方、そして甚大な被害を被られた皆様方には衷心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

 さて昨日来社したカリモク家具岡山営業所のI君によりますと山陽道の広島~岡山間が通行止め、彼は通行可能であった岡山道~米子道を経由して山陰入りしたと話しておりました。

 今朝になり状況は更に悪化、中国地方の高速道路は殆どが通行止めに、またJRは山陰本線及び山陰と山陽を結ぶ伯備線が運転見合わせ、午前6時現在山陰は完全に陸の孤島と化してしまいました。

 義妹は今日午後から松江駅前のエクセルホテル東急で開催されるR大学父母の会に出席する予定でしたが、大学関係者の方が京都から島根入りする方法は伊丹空港からの空路のみ、必然的に延期か?

 また今夜は松江で高校のミニ同窓会の予定でしたが幹事のHは広島県庄原市在住、松江道が通行止めですから常識的には中止でしょうが国道54号線をひたすら松江へ向かって車を走らせようとしているかもしれません。

 何故って、未だに『中止』のメールが届きませんからね。
  


Posted by 府中店長 at 07:22Comments(0)店長日記