QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2020年08月01日

時刻表

 友人から戦前の時刻表の復刻版を借りていますが、その中に昭和17年(1942年)11月1日発行のものがあります。

時刻表

 そこに掲載されている路線図を見ますと、当時、既に石見江津駅と浜原駅間に鉄道が走っていたことが確認出来ます。
時刻表
地図の一番左端です

 この昭和17年4月10日、21歳の父は応召して戦車第一連隊久留米西部第49部隊に入隊しました。その時父は大阪に居住していたのですが兵役のため退職、大阪から久留米へ向かう途中に生まれ故郷に立ち寄ったと記しています。

 時刻表によれば当時石見江津~浜原間は何と7往復、14便もの列車が走っていました。そして父の実家は山奥の一軒家、一山超えたら浜原の町なのです。

 入隊には伯父が付き添ったそうですが、出発の朝、集落の人達のバンザイに送られ父と伯父は徒歩で浜原へ向ったのでしょう。親戚の何人かは浜原の駅まで見送りに行ったのかもしれません。

 そしてこの昭和17年6月5日はミッドウェー海戦、日本海軍機動部隊が壊滅的な打撃を受け、以後制海権を失うことになります。(この項続く)


同じカテゴリー(父親探しの旅)の記事画像
昭和17年4月9日
東京~鹿児島 32時間
靖国に思う
恵比寿 防衛研究所
歌に涙す
同じカテゴリー(父親探しの旅)の記事
 東京~鹿児島 32時間 (2020-08-02 08:52)
 まとめ (2009-10-28 13:14)
 靖国に思う (2009-10-26 08:59)
 恵比寿 防衛研究所 (2009-10-22 08:36)
 一週間後、上京 (2009-10-14 11:25)
 歌に涙す (2009-10-02 08:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。