QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2021年12月03日

ロックアウト

『米大リーグ機構(MLB)のマンフレッド・コミッショナーは 2 日、選手会と結ぶ現行の労使協定が 1 日に失効したことを受け、選手契約の凍結や球団施設の機能停止などを行う「ロックアウト」に突入すると声明を出した。両者は新協定を巡る交渉で期限までに合意に至らなかった。大リーグでロックアウトが行われるのは、1994 ~ 95 年のストライキ以来となる。』讀賣オンライン 12/02 20:53 配信

 ちょっとビックリするニュースでした。

 ロックアウトとは経営者側が労働者側に対し対価の基となる労働を拒否し、同時に会社や作業所への立ち入りを一切禁止する、言わば経営者側にとっての最終手段です。

 もう 50 年近く前の事になりますが、私がこのロックアウトを知ったのは大学時代、三井三池争議について聞きかじったからでございます。

 左派組合の先鋭化 → 労使交渉の決裂 → 会社側の指名解雇 → 労働争議に発展 → 日本共産党や日本社会党など過激左翼の介入 → 争議の泥沼化 → ロックアウト、ざっとですが三井三池炭鉱を舞台とした労働争議のあらましです。

 この労働争議は 60 年安保の頃のことですが、その後、国内で経営者側によるロックアウトなんて有ったんだろうか? 、余り聞いたことが無い様に思うのですが。

 アメリカ的と言えばアメリカ的、ともかく久々に聞いたロックアウト、鈴木誠也選手は一体どうなる?


同じカテゴリー(店長日記)の記事画像
数の風景
大阪排ガス規制
琴引フォレストパークスキー場
あんたがトップだけえよね
しめ飾り
はがきデザインキットと CSV
同じカテゴリー(店長日記)の記事
 インディアン うそつかない (2022-01-22 08:18)
 お別れ (2022-01-19 08:00)
 無差別事件 (2022-01-17 08:40)
 また死亡事故 (2022-01-14 09:21)
 友からの手紙 (2022-01-13 09:45)
 数の風景 (2022-01-11 08:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。