QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2021年03月16日

昭和 45 年の鉄道料金

 近頃、昭和 45 年( 1970 年)秋に行った北九州への修学旅行、約 50 年前の旅の実態を解明すべく調査を続けています。

 島根の山里から長崎~熊本~別府を巡る旅でしたが、50 年も経てば記憶も曖昧になり、『多分こうじゃなかったのかな?』と推測するばかりです。

 そんな中、事実を今に伝えるのが国鉄(現 JR )の時刻表です。幼馴染みにして僧職にある K 氏がヤフオクで落札してくれたものですが、落札金額がかなり高額であったことが彼の口調からうかがえました。

昭和 45 年の鉄道料金

 さてこの貴重な時刻表で次のことを知りました。

 先ず運賃の団体割引ですが、15 人以上の人員が一団となって旅行する場合、学生団体は鉄道・航路は 5 割引、自動車線は 2 割引となっています。

 で、次に当時利用したであろう国鉄大田市駅発着の運賃を知ろうとしましたが、時刻表が全国版のため小さな大田市駅は記載が無く、止む無く松江駅からの運賃を書き出しました。

 松江~長崎 2,230 円
 大分~松江 1,980 円

 5 割引ですから夫々 1,115 円と 990 円、急行料金は何れも 300 円と知れました。つまり長崎までは 1,415 円、別府からの帰路は 1,290 円だったようです。

 伊丹市に住む幼馴染みが「小遣いは 1,000 円だった」とメールをくれましたが、この運賃と比べると、中学生に 1,000 円は多過ぎる様な気もしますがねえ。face_02


同じカテゴリー(店長日記)の記事画像
数の風景
大阪排ガス規制
琴引フォレストパークスキー場
あんたがトップだけえよね
しめ飾り
はがきデザインキットと CSV
同じカテゴリー(店長日記)の記事
 お別れ (2022-01-19 08:00)
 無差別事件 (2022-01-17 08:40)
 また死亡事故 (2022-01-14 09:21)
 友からの手紙 (2022-01-13 09:45)
 数の風景 (2022-01-11 08:05)
 衣笠祥雄さんの金言 (2022-01-08 09:29)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。