QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2021年03月30日

有明フェリーとありあけ号

 故郷の幼馴染みから手紙が届きました。企画中の北九州旅行(長崎~熊本~別府)、これは 50 年前の修学旅行の地を訪ねる旅なのですが、当時の記憶を辿り送ってくれました。

 その中で彼は『初めて大きな船に乗ったのは高校生の時の青函連絡船と記憶、従って修学旅行でフェリーには乗船していないのでは?』と綴っていました。

 彼の記憶通りだと、長崎から熊本へは陸路を利用したことになります。今のように長崎道も九州道も無い頃、それはどれ位時間を要するのかを推測してみました。

 昭和 45 年( 1970 年)当時、急行列車で長崎~鳥栖~熊本間が約 4 時間、その距離をバスで移動すれば恐らく 10 時間前後は掛ったはずです。

 方や長崎を出発して島原から天草へフェリーで渡り、天草五橋を経て熊本市に入れば約 5 時間、これはどう考えてもフェリーを利用したとしか考えられません。また当時、熊本港と島原港を結ぶ熊本フェリーは就航していませんでしたので、このルートで間違い無しと思っておりました。

 しかしですねえ、ひょんなことから有明フェリーの存在を知ることになったのですよ。そして特急バスありあけ号、長崎~熊本間の新たなルート発見でございました。(この項続く)


同じカテゴリー(店長日記)の記事画像
数の風景
大阪排ガス規制
琴引フォレストパークスキー場
あんたがトップだけえよね
しめ飾り
はがきデザインキットと CSV
同じカテゴリー(店長日記)の記事
 お別れ (2022-01-19 08:00)
 無差別事件 (2022-01-17 08:40)
 また死亡事故 (2022-01-14 09:21)
 友からの手紙 (2022-01-13 09:45)
 数の風景 (2022-01-11 08:05)
 衣笠祥雄さんの金言 (2022-01-08 09:29)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。