QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2020年05月31日

ひょっこりひょうたん島「ナゾナゾ・ソング」

 小学生時代、毎日の様に見続けたテレビ番組がございました。それは「ひょっこりひょうたん島」、NHKテレビが平日の17:45から18:00まで放映した人形劇で、1964年(昭和39年:東京オリンピック開催年)4月6日から1969年4月4日まで続いたとウィキペディア先生に教わりました。

 次に“この歌”をお聴き下さい。これは海賊が宝物を探す時、ヒントになる歌なのです。

♪エイホホ エイホホ
 キ印キッドが言いました
 バビロンまでは何センチ?
 ウ~ウ~ウ~ウッ
 20センチに10センチ
 ロウソク灯して行けますか?
 立派に行って戻れます
 ウ~ウ~ウ~ウッ
 ひょうたん山の 麓から
 南風さえ吹いてれば
 立派に行って戻れます
 ウ~ウ~ウ~ウッ
 エイホッ エイホッホ エイホッ エイホッホ
 ホ~ホ~ホ~ホ~ホ~♪

 肝は“20センチに10センチ”、どうしたって“20センチ20センチ”と聞こえてしまいますが、実は“20センチと10センチを足した30センチの長さのローソク”なんですね。

 つまり30センチのローソクを灯して歩き、行って戻れるところに宝物が隠してある、という謎なのです。但し、“ひょうたん山の麓から南風さえ吹いてれば”に限りますが。

 耳に聞こえるままに思い込み“20センチ20センチ”では40センチ、死ぬまでお宝には巡り合わないのです。それを知らされた時、その友人の顔を見つめ絶句したことは覚えています。

 しかしその友人が誰だったのか? 顔が全然浮かんでこないのです。「あれは一体誰だったのか? 確か学生時代だったはずだが」、そう考えると眠れなくなってしまいました。

 そう、まるで“地下鉄は何処から入れるんだろう?”と思い悩む春日三球さんのように。


同じカテゴリー(店長日記)の記事画像
数の風景
大阪排ガス規制
琴引フォレストパークスキー場
あんたがトップだけえよね
しめ飾り
はがきデザインキットと CSV
同じカテゴリー(店長日記)の記事
 お別れ (2022-01-19 08:00)
 無差別事件 (2022-01-17 08:40)
 また死亡事故 (2022-01-14 09:21)
 友からの手紙 (2022-01-13 09:45)
 数の風景 (2022-01-11 08:05)
 衣笠祥雄さんの金言 (2022-01-08 09:29)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。