QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2018年12月21日

霧の朝

 今朝の松江は濃い霧に包まれました。

霧の朝

 こんな日は、思わずこの歌が口を衝きます。

♪思い出の夜は 霧が深かった
 今日も霧が降る 万代橋よ
 別れの前に 抱きしめた
 小さな方よ ああ・・・
 新潟は 新潟は 面影の街♪

 ご存知美川憲一さんの『新潟ブルース』、他にも黒木憲さんの『霧にむせぶ夜』、そして布施明さんの『霧の摩周湖』など霧を歌った曲が沢山ありますよね。

 山田信二さんの『哀愁の街に霧が降る』、これもまた名曲の一つです。この曲は1956年、私が生まれた昭和31年に発表されたそうですが、曲の最後の一節、ここがたまりません。

♪ああ 哀愁の 街に霧が降る♪

 これぞ昭和、「良いなあ」と聞き惚れてしまいます。

 そして真打、それは石原裕次郎さんの『夜霧よ今夜も有難う』、これでしょうねえ。

 ハンフリー・ボガードとイングリッド・バーグマン主演の『カサブランカ』、その日本版として作られた日活の『夜霧よ今夜も有難う』の主題歌です。

 ちょっと調べたら裕次郎さんが逝かれて早や30年余り、「昭和は遠くなりにけり」を実感する今朝でございます。


同じカテゴリー(店長日記)の記事画像
祈!初星
訃報続く
田舎医師
松本清張氏と山陰
ふ~ん、館長さんかあ
62歳を一期に
同じカテゴリー(店長日記)の記事
 遂に来た? (2019-06-25 08:55)
 配達されなかった新聞 (2019-06-24 09:27)
 平均賃金と最低賃金 (2019-06-23 08:47)
 企業基金案 (2019-06-22 09:02)
 切り上げ? (2019-06-21 09:06)
 脈絡無し (2019-06-20 06:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。