QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2018年12月06日

袖無しのセーター

 昨夜は高校時代を同じ下宿で過した2年先輩のFさん、同輩のM、そして私の三人でささやかな忘年会を行いました。Fさんが車で迎えに来てくれましたので運転を代り、二人で松江市内へと向かいました。

「おい、ワシの泊まるホテル、取ってあるわな?」
「あんた誰に言っとるね」
「まあお前に任しといたら安心だわな」
「そげだわね、今までも抜かり無かったでしょうが」
「で、ホテルは?」
「あんたの好きな東横イン」

 車中、暫し近況報告の後で核心に切り込みます。

「で、今日はどげするね」
「呑むで」
「はっ?」
「何で、忘年会だろ、そりゃ呑むわな」
「あんた2~3年前に入院した時『もう本当に酒は止める、この先一滴でも飲んだら死んでしまうわ』って言っとたじゃない」
「そんなこと言ったか?」
「言った言った、ワシちゃんと聞いとるがね」
「まあ人は何れ死ぬしなあ」
「奥さんにも申し訳ないけえ、今日はソフトドリンクにしたらね」
「いや、家でも呑んどるけえな」
「はっ?」

 アル中は病気、それは重々承知しておりますがFさんは懲りない、あれ程「死にそうだわ」と病床で禁酒を誓ったはずなのに「人間どうせ死ぬけえな」とは一体どの口が言うのか?

「この間、近所の人が死んでなあ」
「親しかったの?」
「まあなあ、一年先輩の人だし」
「Fさんの一年先輩なら未だ65歳だがね」
「うん、酒が好きでなあ」
「酒が好き、だったの?」
「まあアル中、ワシと一緒よ」
「ほらまっしゃい、やっぱり酒は禁物よね」
「大丈夫大丈夫、人はどうせ死ぬけんな」

 訳の分からん理屈ではありますが一理ある、私だって後何年生きるか分からんもん。

「家でも呑んどるなら奥様公認じゃね?」
「ちゅうかもう諦めとるわなあ、あれは」
「じゃあ今日はビール2杯位?」
「いんにゃ4杯位、あと芋も少し」

 ホテルチェックイン後、一件目の居酒屋へと向かいました。昨夜の松江は寒かった、Fさんは薄手のウインドブレーカーを羽織るのみ。

「寒いねえ、あんたそんなんじゃ寒いでしょ」
「寒いなあ、ワシ、セーターも袖無しだしなあ」
「袖無し?、Fさん、それってベストじゃない?」


同じカテゴリー(店長日記)の記事画像
何故にこうも違うのか?
撮影日時:平成30年12月08日 06:40
冬囲い
輪禍
何と65分
過失運転
同じカテゴリー(店長日記)の記事
 50年!? (2018-12-11 07:43)
 何故にこうも違うのか? (2018-12-10 07:43)
 香椎駅 (2018-12-09 08:58)
 撮影日時:平成30年12月08日 06:40 (2018-12-08 07:17)
 さらばガラケー (2018-12-07 08:10)
 冬囲い (2018-12-04 10:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。