QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2018年01月29日

9連覇へ王手

 第44期女流名人戦五番勝負第2局は91手で伊藤女流二段が投了、シリーズ成績は里見女流名人の2連勝となり、名人位防衛(9連覇)に王手を掛けました。終局時刻は15時49分、消費時間は▲里見女流名人2時間8分(残り時間52分)、△伊藤女流二段2時間57分(同3分)。
9連覇へ王手

 『暗雲が上空を覆った午後3時過ぎ。「出雲のイナズマ」が切り裂いたのは空ではなく盤上だった。相手玉を背後から最短距離で襲う▲3一角。「攻めが調子良く続くと思ってました。一番いいかな、と思って指しました」。鮮烈すぎる一手が勝局の象徴となった。

 終盤の入り口、65手目だった。先手玉は安泰で、後手玉は風前のともしび。戦力も十分。セオリーなら安全勝ちを目指したい局面だが、里見は指先を駒台の角に伸ばし、大胆にも3一の地点に打ち込んだ。素人目には△同玉とされてタダで角を献上するように映る一手だが、終わってみれば最速の寄せ。鬼の終盤力を披露した。』スポーツ報知 1/29 7:05配信

 昨夜棋譜を見ながら駒を並べてみましたが確かにこの▲3一角は圧巻、解説を読むと誠に厳しい一手と知れました。正に『里見強し』、伊藤さんは為す術無しの感。

 第3局は2月4日、千葉県野田市の「関根名人記念館」で行われます。次局こそ伊藤さんの華麗な受け将棋が炸裂か、はたまた里見さんが一気の三連勝で防衛か、第44期女流名人戦は興味尽きぬ展開となって参りました。


同じカテゴリー(里見奨励会三段)の記事画像
三段リーグの壁
本日第二局
防衛
女流王将戦
昨日の地元紙
激戦
同じカテゴリー(里見奨励会三段)の記事
 三段リーグの壁 (2018-02-19 07:06)
 9連覇 (2018-02-05 09:35)
 本日第二局 (2018-01-28 07:56)
 7勝5敗 (2018-01-23 08:30)
 正念場 (2018-01-21 08:41)
 5勝5敗 (2018-01-14 08:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。