QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2017年05月20日

人生初の2階建てバス

 16日お昼過ぎ、広島に住む友人Iからメール。

 『今日広島に来るんよね。夜は空いてますので連絡下さい。』(原文ママ)

 17日の日帰り出張を目論んでいましたが友人からのお誘いとあらば予定変更、松江駅17時発の高速バスを利用して一路広島へ、今回の旅のお供はこの一冊。


 で、松江駅で広島行を待っておりましたら何と2階建て?のバスがやって来たのですよ。「ヒャーこれに乗るんかいね」と乗り込んでみますと中は3列独立シート、人生初の2階建てバスは快適で申し分無し、「これで往復7,000円は安いなあ」と大満足でございました。

 そして20時過ぎに広島駅着、出迎えてくれたIと共に駅ビルの銀座ライオンへ、「ここには必ずある、確かめたけんな」とI。

 Iが確かめたもの、それは広島名物『小いわしの刺身』でございます。広島に行ったら小いわしの刺身は外せない、出来れば穴子の白焼きもと思うお父さん方は多いことでございましょう。私もその一人、小いわしの刺身に冷酒はこたえられません。

 席に座るや否や「生と小いわしの刺身ね」とI、しかし店員さんは申し訳なさそうに「無くなりました」と仰います。

 まっ、覚悟はしておりました。小いわしの刺身は鮮度が一番、遅い時間に行くと売切れ状態になるのは過去に何度か経験してますからねえ。刺身がダメなら小いわしの天ぷらで我慢、それでも楽しい一時を過ごしました。

 さて出張帰りの広島バスセンター、しかし豈図らんや、やって来たのは普通のバス、2階建てではないのですよ。中はもちろん2列2人シート、「これで料金は一緒?」と泣く泣く帰途に就きました。

 休憩地で運転手さんに伺うとこの2階建てバス、一日一往復の運行とのこと、利用の際は良~く調べてから乗りんさいよ。


同じカテゴリー(店長日記)の記事画像
ヒナ鳥保護
毎日新聞地方欄
4.4kg
白木漂白剤
片道70km
告示
同じカテゴリー(店長日記)の記事
 ヒナ鳥保護 (2017-05-22 07:44)
 納税 (2017-05-21 09:18)
 アパホテルが2万円!? (2017-05-16 09:04)
 毎日新聞地方欄 (2017-05-13 09:07)
 4.4kg (2017-05-11 08:28)
 その名は『ファイゲン』 (2017-05-09 06:40)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。