QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2016年10月18日

家庭用精米機?

 昨日、幼馴染みのKから『家庭用精米機』なるものの存在を知らされました。事の起こりは、私が県西部の浜田市に住む友人Aに新米を送った経緯からでございました。

 送るお米はこれも幼馴染みのチーちゃんが作る『カモしゃん米』、このお米は合鴨農法によるもので「アイガモ」が稲を「しゃん」と育てた米だから『カモしゃん米』と命名されたチーちゃん自慢の逸品です。

 で、私が玄米30キロを送ろうとしましたら妻がこう申します。

「30キロだとAさんがコイン精米所に持って行くのが大変だがね」
「そうかぁ、ワシだって何時も30キロ持って行っとるがな」
「Aさんはお医者さんだけん忙しいわね、精米してある10キロのを送ったら」

 「30キロだとAが大変だ」との論法ですが、それじゃあ配偶者のワシは大変じゃ無いってことかいな?まっそれはさて置き、Kに以上の顛末を申し述べたとお思い願います。

 するとですねえ、「そんなの、精米機を買やー良いがな」と言うのですよ。精米機を買う?、何のこっちゃと思いますがね。しかし彼の説明によると精米機は家電量販店で売ってるらしい、「そんな事も知らないのか」との口調でございました。

 私は母や伯母から新米を送って貰いますし、もちろんチーちゃんの『カモしゃん米』も買わせて頂いております。

 それは全て30キロ入りの玄米、従ってお米が無くなったらコイン精米所へ持って行き30キロをいっぺんに精米します。料金は確か300円、何時も「こんなんで商売になるんかいな?」と不思議に思いますがそれを聞いたKは即座に「300円?そりゃ高い!」と申します。

 而して、彼の説明は誠に納得の行くものでございました。

 「30キロをいっぺんに精米したら食べ切るまでに劣化する可能性がある」→「それはもったいない」→「従って食べる分だけ精米すればずっと美味しいお米が食べられる」。

 K式三段論法、目から鱗の昨日でございました。


同じカテゴリー(店長日記)の記事画像
五輝星(いつきぼし)
マークが届かない
山崎小葉音選手
懲役28年
セール終了
梅雨明け
同じカテゴリー(店長日記)の記事
 23日午前0時 (2019-11-12 09:06)
 五輝星(いつきぼし) (2019-11-08 08:43)
 米持参? (2019-11-07 08:55)
 茶番 (2019-11-05 08:45)
 愚弄にも程 (2019-11-04 08:09)
 世も末 (2019-11-03 09:26)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。