QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2016年09月22日

夢、実現か?

 昭和50年頃まで、プロ野球セ・リーグの年間成績は上位3球団と下位3球団が大体決まっておりました。

 上位は中日・阪神・巨人、下位は大洋(現横浜)・国鉄(現ヤクルト)・広島、これはもう球団にお金があるか無いかの違いでございました。だからこそ、貧乏な贔屓チームが上位球団にたまに勝つことがファンの快感だったのございます。

 而して、私の場合未だにカープが横浜やヤクルトに負けても「うんうん、お互い頑張ろうね」とこの2チームに対しては寛容な態度をとりますが、これが中日・阪神・巨人相手に敗れようものなら「くそ、金持ちが弱い者いじめしやがって」と感情的にってしまうのです。

 従ってカープが試合に敗れた場合、対戦相手によって私の不機嫌さが以下の様に変わるのですが、これはもう『三つ子の魂百まで』と申し上げるほかございません。

 横浜<ヤクルト<中日<阪神<巨人

 閑話休題、19日行われた横浜-広島25回戦で横浜が3-1で勝利、初のクライマックスシリーズ進出を決めました。もし横浜がクライマックスシリーズのファーストステージで巨人を破ると誰も予想しなかった広島-横浜のファイナルステージの実現、広島と横浜が日本シリーズ進出を賭けて戦うのです!

 大洋時代からカープと共に長らくセ・リーグの最下位を争った横浜ベイスターズ、この2チームが日本シリーズへの進出を賭けて戦う、こんなシーンは想像することさえ出来ませんでした。

 横浜ファンの皆様、誠におめでとうございます。中には大洋時代からのファンの方も多くいらっしゃることでありましょうし、分けても下関を本拠地とした時代からのオールドファンはさぞお喜びの事と存じます。

 こんな事があるから世の中捨てた物じゃございません。

 今年はカープと横浜にとって千載一遇のチャンス、ぜひこの2チームからセ・リーグの日本シリーズ出場チームが出て貰いたいもの、従って私の願望は以下。

 広島>横浜>巨人

 横浜ファンの皆様、共に頑張りましょうぞ!


同じカテゴリー(広島東洋カープ)の記事画像
戦力外
戦力外通告
小窪哲也選手
リハビリ終了
どんどんやってくれ
疑わしきは罰す
同じカテゴリー(広島東洋カープ)の記事
 古葉監督 (2021-11-17 08:41)
 戦力外 (2021-11-05 09:08)
 戦力外通告 (2021-10-15 08:01)
 小窪哲也選手 (2021-09-05 10:13)
 こういう人、居るよなあ (2021-03-05 07:51)
 リハビリ終了 (2021-02-10 08:38)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。