QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2019年11月15日

鶴の一声

 13日故郷頓原へ帰り同窓会に出席、私を含め11名が約一年振りの再会を喜び合いました。そして冒頭、令和三年の晩秋に九州旅行を計画中と述べ、皆の協力を仰ぎました。

 宴たけなわ、色々な意見を聞いたのですが中でも女性陣からの「ぎりぎり二泊三日、三泊四日は絶対無理!」との言葉に深く首肯致しました。と申しますのも、以前関西に住む幼馴染みの一人が「参加したいが、出来れば一泊二日のコースも考えて欲しい」と話していたと耳にしたからです。

 何でも彼女は姑さんの介護をする毎日とか、一晩だけなら未だしも二晩の外泊は困難とのことでございました。男と違って女性は大変、何とか彼女のためにも実現可能な旅行案を作らなければと決意を新たにした次第です。

 さて肝心な時に余り当てに出来ない男どもですが、珍しく傾聴に値する意見が飛び出しました。それは来年の年賀状で旅行案の第一報を出し、続いてお盆に同窓会をやって案を煮詰める、そして再来年の正月には本ちゃんの案内文を送付して出席者を募る、うん、そりゃ良さそうだがな。

「ほいだがのぉ、責任者がお前じゃダメよ」
「何でワシじゃイケンのかい」
「考えてみいや、こんなことはのぉ、誠実な人がやってこそ説得力があるもんだがな」
「ふむ、そりゃあ一理あるのぉ」
「誰が適役か、考えりゃあ分かろうが」
「うん、チーちゃんか」
「ほうよ、チーちゃんしか居るまいが」

 結果的に代表世話人は同級生随一の真面目男チーちゃんに決定、私が事務局ということで手打ちを致しました。令和三年、由來八幡宮の秋祭りが終った11月中旬、私的に14日から20日の週に決行予定です。

 さてと、『頓原中学校第25期生 修学旅行の地を訪ねる』の考察、いよいよ始まるの心だ~。face_02
  


Posted by 府中店長 at 09:25Comments(0)店長日記