QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2013年12月24日

まっ、そげだわなあ

 今朝の地元紙一面、誇らしく里見香奈女流三冠の奨励会三段昇段を伝えています。



 さらに三面。



 地元紙のこの扱いに出雲弁で「まっ、そげだわなあ」、翻訳しますと「まあ、当然だよなあ」と呟きながら紙面に見入りました。里見さんが二段に昇段してからの成績はこちら↓。
○○●○○○○○○●●○○○○ 12勝3敗

 昨日の1局目は4時間半超の熱戦だったとか、その対局を制し見事直近の成績が12勝4敗以上のハードルをクリア、女性初の三段昇段を決めました。三段は奨励会の最高位、その数40名弱、来春からは晴れてその三段リーグの仲間入りです。しかしここからが大変、三段リーグは半年(4月-9月・10月-3月)を一つの期として各々18戦ずつを戦い、上位二名だけが四段に昇段してプロ棋士となれるのです。つまり年間に4名しか棋士になれない、それも満26歳の誕生日までに昇段出来ないと即退会と厳しい道が待ち受けています。里見さんは今21歳、つまり四段昇進のチャンスは計8回ということになります。

 もし四段になれたら女性初、そして島根県出身者初のプロ棋士誕生です。谷川浩司・日本将棋連盟会長の「ようやく山の五合目、これからが正念場」の言葉に厳しい三段リーグを思い、里見さんがインタビューに答えた「やるからには必ず四段に昇段したい」を胸に「棋士里見香奈」を夢見ることに致しましょう。しかし今更ながら里見さんは凄いなあと感心し、カテゴリーも本日より「里見奨励会三段」と致します。




『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 07:40Comments(0)里見奨励会三段