QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
府中店長
府中店長
オーナーへメッセージ

2007年04月12日

一冊の本

 昨日、前から気になっていた本を買いに、近くの本屋さんに行きました。新学期が始まったばかりのせいか、文具コーナーではお母さんと一緒にノートや鉛筆を買い求める子供達の姿が見受けられ、華やいだ雰囲気でした。


 それは新潮社刊、梯久美子(かけはし:くみこ)著『散るぞ悲しき』です。この本は一昨年の夏に発刊されたので、皆さんの中には既に読み終えた方も多いと思います。内容は、第二次世界大戦における玉砕の島、硫黄島の指揮官であった栗林忠道中将の姿を描いたノンフィクションです。その凄絶な戦い振りや、反面その過酷な環境の中でも、人間味溢れる栗林中将の人柄が戦地から家族に宛てた手紙を通して描かれています。そして私は、『謝辞』として巻末に書かれた著者の言葉に共鳴致しました。それは次のように綴られています。

 『最後に、私たち次世代のために、言葉に尽くせぬ辛苦を耐え、ふるさとを遠く離れて亡くなったすべての戦没者の方たちに、あらためて尊敬と感謝を奉げたい。』

 靖国神社への首相参拝が外交問題となっているのは承知の上ですが、故国に残した家族のために一命を賭して戦い、そして亡くなった多くの方たちに対し、一国の首相が頭を下げ冥福を祈るのは当然だと思うのは私一人でしょうか?私の伯父も靖国に眠っていますので、余計にそう思うのでしょうが……。一読をお薦めいたします。



『府中家具 IFurniture 楽天店』
『府中家具店長』が商品開発から手がけました!「完全受注生産・当店限定商品」が買えるお店!!

『府中家具IFurniture メールマガジン 府中からの手紙』
 府中家具一筋30年!!『府中家具店長』がお送りする、府中家具の良いハナシ。購読受付中!!
  


Posted by 府中店長 at 08:21Comments(0)店長日記